安芸.石見地方神楽紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 大元神楽 六調子!「第21回日貫大元神楽フェスティバル」日貫公民館 第二編 菅原・剣舞

<<   作成日時 : 2015/01/23 05:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年暮れ、島根県の山間の里、日貫で開催された伝統の大元神楽、六調子「日貫大元神楽フェスティバル」の第二段です。
前回は「神迎」と「四剣」をご紹介しました。今回は「菅原」と「剣舞」です。特に剣舞は非常に珍しい、めったにお目にかかれない神楽演目です。


画像


--------------------------------------------------------------------------------------------

『菅原(すがわら)』 福原神楽団

天神ともいう。三代の帝に仕えた菅原道真公は、左大臣藤原時平らの陰謀によって九州大宰府に左カンされ、苦悶の日々を送り二年後に没する。死後、その道真公が雷神となって京に上り、時平らを成敗するという物語である。その祟りを鎮めるため、京の北野に祠を建て天満天神として道真公は祭られ、その後学問の神として崇拝を受けている。(出典:大元神楽フェスティバルパンフレット)

画像


画像

画像

画像

画像

画像

画像


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

『剣舞(けんまい)』吉原大元神楽団


剣舞と言いながらも何故か「剣」は用いず、幣の頭の部分を「笠」に見立てて左手に持ち、右手には鈴を持ち四人で舞う。笠は後に「扇」に持ち帰る。歌、囃の変化とともに舞も複雑に変化していき、小足を使い狩衣をひるがえして舞う古式ゆかしい美しく優雅な舞いである。(出典:大元神楽フェスティバルパンフレット)

画像

画像

画像


画像


画像

画像

画像


画像


画像

画像


画像

画像

画像



※剣舞動画
http://youtu.be/YnDXIWrHzAc
もしくは
https://www.youtube.com/edit?o=U&video_id=YnDXIWrHzAc

画像


画像
画像
画像
画像
画像
画像


●次回は、「神武」と「鈴鹿山」のご紹介となります。お楽しみに…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大元神楽 六調子!「第21回日貫大元神楽フェスティバル」日貫公民館 第二編 菅原・剣舞 安芸.石見地方神楽紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる