安芸.石見地方神楽紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 松原神楽社中(浜田市三隅町) 石見神楽『十羅刹女』 前半 マリーナホップにて

<<   作成日時 : 2015/04/01 00:05   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

島根県の浜田市三隅町岡見に拠点をおかれ、石見地方はもとより広島でも活躍されている『松原神楽社中』さんの石見神楽をゆっくりと楽しんできました。
松原社中さんは、早くよりわたくしめの当Blogをリンクいただいております。
この度の撮影枚数は、過去最高の2000枚を超えました。容量の関係で、ほんの一部のご紹介となりますが、静止画から舞いの迫力を感じていただけたら最高に嬉しいデス。
では、松原社中さんの十八番、「十羅刹女」(じゅうらさつにょ)前半からのご紹介です。十羅刹女はこれまで何回かご紹介しておりますので過去の画像も見て頂けたらと思います。
画像



『十羅刹女』解説

益田地方から三隅にかけてのみ舞われています。「十羅」と呼んでいる社中もあります。
出雲神楽では「日ノ御崎」と言う演目となっていますが名前は違いますがほぼ同様のストーリーです。日ノ御碕では、船を浮かべて日本に攻めきた鬼神,彦春を須佐之男命(日御崎大明神)が一夜にして退治するという内容です。
石見神楽では、十羅刹女は須左之男命の末娘で、血気盛んな美貌の女神となっています。
彦羽根という異国の鬼女が対馬に渡らんと舟でやってきた際に、十羅刹女が援軍に駆け付け、激しい戦いの末この鬼女を退治すると言う筋書きになっています。迫力ある女同士の戦いは見応えが違う?

神楽歌
十羅刹 鏡の島は 高くとも ただよせくるは 沖つ白波


※彦羽根の面や衣装の早変わりも、松原社中さんの十羅刹女のPointのひとつでもあります。2015年版十羅刹!お楽しみください。蛍光灯やスポットライト類がMixしてホワイトバランスが厳しい環境で、色合いのオカシイ画像もありますが、ご容赦いただければと思います。
では、前半の部のご紹介です。



開演前の静寂
画像

画像
画像
画像


「発声」 ※これから神楽を行います、という神楽の最初に演奏される神楽
■■動画

http://youtu.be/1278nKiiNGw

■■■■
------------------------------------------------------------------------------------------

画像



画像

十羅刹女登場
画像

画像

画像
画像
指先からつま先まで神経が行き渡ってとても素敵な舞いです。
画像

画像


鬼女彦羽根登場
画像


画像
画像
画像
画像
画像
画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

画像

画像

画像

画像

画像



画像

画像

画像

画像

画像

戦いが始まる!
画像

画像

画像

画像
画像
画像
画像

画像
画像

画像
画像
画像
画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像


■■■■ 後半をお楽しみに ■■■■

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松原神楽社中(浜田市三隅町) 石見神楽『十羅刹女』 前半 マリーナホップにて 安芸.石見地方神楽紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる