安芸.石見地方神楽紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 山口津和野・鷲原八幡宮における流鏑馬神事のご紹介  2015.4 小笠原流弓馬術

<<   作成日時 : 2015/04/17 00:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

前回に続き、津和野・鷲原八幡宮での流鏑馬神事です。

今回は、小笠原流の宗家嫡男さま(若)・小笠原清基氏の特集をさせて頂きます。

画像


小笠原流は鎌倉時代より、礼法・弓術(弓道)・弓馬術(流鏑馬)の三つを教授する宗家です。
 ご紹介の若・小笠原清基氏を私が知ったのは、昨年清基氏の著書『疲れない身体の作り方: 実用的、効率的かつ美しい身体作法』という単行本との出会いでした。「小笠原流流鏑馬」という単行本も出しておられます。
 小笠原流宗家の若として、全国彼方此方、流鏑馬神事に出かけておられると知り、毎年津和野に来られているというので、今回津和野でお会いするのを楽しみにしておりました。
 実はお会いするのは初めてでしたが、流鏑馬の所作が終始きりっとして大変素敵でしたので、私の眼に狂いがなければ直感でこの方ではないかと判断した次第です。


画像



 この観客の数はどうでしょう!皆ロープをはみ出してきてカメラを張り出し、人影げ全く写真にならないので、午後は、撮影場所を変更しました。第二部は、馬場全体が見渡せる正面のテレビカメラの側に移動しています。
前日から三脚を林のように乱立し場所を確保されていたカメラマングループの口五月蠅い一人に、三脚に当たるな!昨日からここで用意しとるんや!などと耳元で文句を言われながら苦心して、ひたすらシャッターを連射しました。この様な高密度のカメラの放列からして、被写体としての流鏑馬の人気の高さが窺い知れましょう。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

画像

画像

画像

画像

画像

画像

             3つ目の的を割り、矢が突き抜けています
             マウスで拡大してご覧いただければと思います。

画像


●●●●●●●●●●●●●●●●●●

画像

画像

画像


画像



画像

画像



●●●●●●●●●●●●●●●●●●


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



●●●●●●●●●●●●●●●●●●


画像

画像

画像

画像

画像



●●●●●●●●●●●●●●●●●●


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



●●●●●●●●●●●●●●●●●●


画像

画像

画像

画像
  
                     インヨー!!

画像

画像




                    次回は、地元の方々の流鏑馬をご紹介します。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
山口津和野・鷲原八幡宮における流鏑馬神事のご紹介  2015.4 小笠原流弓馬術 安芸.石見地方神楽紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる