安芸.石見地方神楽紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 釣れない陸っぱりを打開する「超遠投ウキ釣り仕掛け」 【考察・遠投ウキ仕掛】No2

<<   作成日時 : 2016/07/09 11:26   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

前回のNo1に続いて‥

前回は前置きでしたが、今回はいよいよ本題に入りたいと思います。
私が釣行で経験を重ねた結果で、現時点で最適と思っている仕掛けのご紹介です。
大きくはカゴ釣りの一般的な仕掛けですので、
な〜んだ、これなら知っているって方もおられるかと思いますが、そこはクレームなしでお願いします。

この仕掛けの目的は、
瀬戸内海の浜辺(桟橋や漁港ではない)でメバルとアジを狙うにあたって、
 @兎に角、遠投し手前の藻を避け、沖にできる潮目近くに投げ込みたい
 A夜釣りの為、トラブル(仕掛けが絡むなど)を皆無にしたい
 B餌はゴカイ類を使って、交換など手返しを早くしたい
主にはこの三点の解決を目指しました。遠投の目標は、70m〜80mです。

画像


メバルの場合は仕掛けの底は3号くらいの錘を取り付けます。アジの場合は、底にアミカゴ(画像で紹介)
を取り付け、チューブのオキアミを入れます。針は4本針の場合、2本くらいはスキンか、ハゲ皮グリーンの
カブラ針にします。オキアミをつけても、2本はゴカイ餌を付けています。食いが立つと、メバルでも
カブラ針にかかります。

★仕掛けの各構成部品?は、前回のNo1の画像をご覧いただければと思います。

自作ウキ(中通し・鉛入り・ケミ取り付けチューブ付き 負荷3〜4号程度)
画像

画像

ケミチューブの力糸との絡み防止の工夫(自作)
画像

※ケミ75サイズの透明チューブ(釣り具やで購入)を1cmの長さ2本に切って、透明ボンドで2本を
 接着し、1方をケミ(写真はライト)の本体に、残りを力糸に通す。間に1個しもり玉を入れると更に絡み防止
 となります。
 この仕掛けで、これまで1度も絡んだことがありません。


アジの場合の、底カゴ   チューブに入ったオキアミは海水に浸ると直ぐ溶けてしまうので、
 ステンのカゴに絶縁テープを張って、溶ける時間を調整しています。
画像
コップのフ○子さんは関係ありません(笑)


最後に、前月の闇夜、満潮での3時間の成果をご紹介します。先日は12cm以下はリリースして帰り
ましたが、この時は、味噌汁用に、またblogご紹介用に木っ端も持ち帰りました。
メバルの味噌汁はとても美味かったデス。アジは焼いて食べました。
画像


※以上のご紹介は、私が通う釣り場で、メバルやアジを狙う為の最適な仕掛けと思っていますので、
 釣る対象や、環境によって工夫していただければと思います。


   釣りは男が淋しさなしに孤独でいることができる地上に残された僅かな場所のひとつだ。
                                                    (ロバートトレヴァー)

    ・1時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい
    ・3時間、幸せになりたかったら結婚しなさい
    ・1週間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい
    ・ 永遠に幸せになりたかったら釣りを覚えなさい    (中国の諺)




                                               …なんちゃってネ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
釣れない陸っぱりを打開する「超遠投ウキ釣り仕掛け」 【考察・遠投ウキ仕掛】No2 安芸.石見地方神楽紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる