アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「写真」のブログ記事

みんなの「写真」ブログ

タイトル 日 時
源頼政側室 菖蒲御前(あやめの前)東広島西条・伝説地紀行【後篇】
源頼政側室 菖蒲御前(あやめの前)東広島西条・伝説地紀行【後篇】 源頼政側室 菖蒲御前(あやめの前)の安芸国賀茂荘(東広島西条)における伝説地紀行の後篇のご紹介です。  ※前篇のURLを掲載しておきます。前篇を先にご覧いただけると嬉しいです‥。各々の伝説地の写真を掲載したURLもご覧いただければと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 12:01
あやめの前終焉の地 小倉神社傍 あやめの前宝篋印塔 
あやめの前終焉の地 小倉神社傍 あやめの前宝篋印塔  当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 11:27
あやめの前が二神山城落城の際に守ってくれた愛馬を祀った 「馬頭観音」
あやめの前が二神山城落城の際に守ってくれた愛馬を祀った 「馬頭観音」 当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 11:26
あやめの前が二神山城落城の際、逃避行時愛馬の腹に隠れ逃れた地
あやめの前が二神山城落城の際、逃避行時愛馬の腹に隠れ逃れた地 当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 11:26
あやめの前の息子、二神山城主水戸新四朗ゆかりの 「若宮神社」
あやめの前の息子、二神山城主水戸新四朗ゆかりの 「若宮神社」 当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 11:26
あやめの前縁の 頼政の次男国政が逃れた安芸国小田 小宇治屋長者墓
あやめの前縁の 頼政の次男国政が逃れた安芸国小田 小宇治屋長者墓 当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 11:25
あやめの前が、頼政の遺言で創建したと伝わる 二葉の里 鶴羽根神社
あやめの前が、頼政の遺言で創建したと伝わる 二葉の里 鶴羽根神社 当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 11:25
あやめの前が二神山城落城の際、追っ手に追われた伝説の 「姫ヶ池」
あやめの前が二神山城落城の際、追っ手に追われた伝説の 「姫ヶ池」 当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 11:24
あやめの前の終焉の地 東広島 原の小倉山 「小倉神社」
あやめの前の終焉の地 東広島 原の小倉山 「小倉神社」 当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文(後編)のサブサイトです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 11:24
源頼政側室 菖蒲御前(あやめの前)東広島西条・伝説地紀行【後篇】
源頼政側室 菖蒲御前(あやめの前)東広島西条・伝説地紀行【後篇】 源頼政側室 菖蒲御前(あやめの前)の安芸国賀茂荘(東広島西条)における伝説地紀行の後篇のご紹介です。  ※前篇のURLを掲載しておきます。前篇を先にご覧いただけると嬉しいです‥。各々の伝説地の写真を掲載したURLもご覧いただければと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 11:13
あやめの前の息子、二神山城主水戸新四朗が勧誘の 「氏神社」
あやめの前の息子、二神山城主水戸新四朗が勧誘の 「氏神社」 当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。 参考までに本文のURLは、 http://hiroshimakagura.at.webry.info/201705/article_1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 05:53
あやめの前が、頼政や子の種若丸菩提の為創建 猪早太縁の「観現寺」
あやめの前が、頼政や子の種若丸菩提の為創建 猪早太縁の「観現寺」 当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。 参考までに本文のURLは、 http://hiroshimakagura.at.webry.info/201705/article_1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 05:43
あやめの前の子(父は頼政)、水戸新四朗が籠った西条「二神山城」
あやめの前の子(父は頼政)、水戸新四朗が籠った西条「二神山城」 当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。 参考までに本文のURLは、 http://hiroshimakagura.at.webry.info/201705/article_1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 05:41
あやめの前が再建し数々の遺産が残る、三永の古刹「福成寺」
あやめの前が再建し数々の遺産が残る、三永の古刹「福成寺」 当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。 参考までに本文のURLは、 http://hiroshimakagura.at.webry.info/201705/article_1.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 05:40
あやめの前が、頼政の子を産んだと伝わる「寿福寺(現在の徳行寺)」
あやめの前が、頼政の子を産んだと伝わる「寿福寺(現在の徳行寺)」 当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。 参考までに本文のURLは、 http://hiroshimakagura.at.webry.info/201705/article_1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 05:39
あやめの前が、落延びる際に乳が出るようお祈りした「安浦の稚児明神」
あやめの前が、落延びる際に乳が出るようお祈りした「安浦の稚児明神」 当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。 参考までに本文のURLは、 http://hiroshimakagura.at.webry.info/201705/article_1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/09 05:38
あやめの前が、平家から逃れて潜んだ西条 「吾妻子の滝」
あやめの前が、平家から逃れて潜んだ西条 「吾妻子の滝」 当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。 参考までに本文のURLは、 http://hiroshimakagura.at.webry.info/201705/article_1.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 05:37
源頼政側室 菖蒲御前(あやめの前)東広島西条・伝説地紀行【前篇】
源頼政側室 菖蒲御前(あやめの前)東広島西条・伝説地紀行【前篇】 菖蒲御前(あやめの前) 東広島(安芸国賀茂郡)に伝わる伝説地写真紀行 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 05:33
三原・幸崎能地春祭り2017 [神童] 8人の神童 ふとんだんじり
三原・幸崎能地春祭り2017 [神童] 8人の神童 ふとんだんじり 三原の幸崎能地で行われた春祭りの第二回目です。 今回は、「神童」たちのご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 11:07
三原・幸崎能地春祭り2017 疾走する四基のふとんだんじり
三原・幸崎能地春祭り2017 疾走する四基のふとんだんじり 「三原・幸崎能地の春祭り」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 16:29
原小夏祭り・神楽 広森神楽団(安芸田市美土里町本郷)「蜘蛛」 2016年8月6日  
原小夏祭り・神楽 広森神楽団(安芸田市美土里町本郷)「蜘蛛」 2016年8月6日   原小夏祭り神楽の第二弾は、安芸田市美土里町本郷で八調子高田舞を保存、伝承されている広森神楽団さんの「土蜘蛛」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/08/11 14:33
原小夏祭り・神楽 出演神楽団及び社中(山王・広森・中川戸・後野・大塚)2016年8月6日
原小夏祭り・神楽 出演神楽団及び社中(山王・広森・中川戸・後野・大塚)2016年8月6日 2016年8月6日土曜日に、東広島市八本松町の原小学校グランド特設会場で開催された 「神楽」をご紹介します。毎年撮影に出かけており、この行事は私の年間恒例行事となって います。 この夏祭りは、小学校の父兄やOBはもとより地域の方々の夏祭りとして根付いており、 開催にあたっては、会場のグランド周りの草刈からはじまって、舞台設営や神楽団の 招致、うどん等の出店の設営、駐車場の線引き、交通整理などなど関係者皆さん地域を あげて準備をされておられ、地域外から参加させてもらって、いつも感謝... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/08 19:49
竹原やっさっさ流し踊り(津軽三味線引き流し)
竹原やっさっさ流し踊り(津軽三味線引き流し) 「安芸の小京都」とよばれ古くから港町として栄えた、竹原市(人口2万8千)の重要伝統的建造物群保存地区で昨年10月に開催された「たけはら竹まつり」の画像を、当方の画像ライブラリより引き出し、ご紹介します。 竹原は、市の名前のように、まわりには多くの竹が自生しており、毎年10月に「竹原 町並み竹灯り〜たけはら憧憬の路〜」として、町並み保存地区一帯に竹細工やオブジェに灯りを灯す祭りが開催されています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/07/10 09:41
釣れない陸っぱりを打開する「超遠投ウキ釣り仕掛け」 【考察・遠投ウキ仕掛】No2
釣れない陸っぱりを打開する「超遠投ウキ釣り仕掛け」 【考察・遠投ウキ仕掛】No2 前回のNo1に続いて‥ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/09 11:26
釣れない陸っぱりを打開する「超遠投ウキ釣り仕掛け」 【考察・遠投ウキ仕掛】No1
釣れない陸っぱりを打開する「超遠投ウキ釣り仕掛け」 【考察・遠投ウキ仕掛】No1 再開早々、今回は少々マニアックなblogになってしまうことをお許し下さい。 情報量が多い為、二回に分かれるかと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/08 22:57
中国地方の秀峰「伯耆・大山」(鳥取県・別名伯耆富士)に登ってきました。第2回目(後編)
中国地方の秀峰「伯耆・大山」(鳥取県・別名伯耆富士)に登ってきました。第2回目(後編) 大山登山の後半です。 前回1回目では、6合目の避難小屋での強風退避のご紹介で終わっております。 そこから山頂までのご紹介ですが、深い霧と強風と雨のお蔭で、命を優先し、大きな一眼レフカメラは、バッグにしまってしまいました。写真は撮れずじまいですが、もし仮に撮れたとしても、霧で何も映らなかったでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/10/16 19:20
中国地方の秀峰「伯耆・大山」(鳥取県・別名伯耆富士)に登ってきました。2015年10月
中国地方の秀峰「伯耆・大山」(鳥取県・別名伯耆富士)に登ってきました。2015年10月 日本百名山のひとつ、中国地方の秀峰「大山」に登ってきました。 二回に渡って、大山紀行をご紹介します。第1回は、自宅から登頂までの記録。第2回は、大山の全景中心のご紹介となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/15 20:44
尾道三大夏祭り 御袖天満宮 『天神祭』 「勇壮五十五段大神輿還幸の儀(最終日)」
尾道三大夏祭り 御袖天満宮 『天神祭』 「勇壮五十五段大神輿還幸の儀(最終日)」 大林監督の映画「転校生」で一夫と一美の階段落ちで有名な石段のある、尾道・御袖天満宮のお祭りに出かけてきました。 55段の階段を神輿が上り下りする「勇壮五十五段大神輿還幸の儀(最終日)」です。 前回の当Blogのご紹介から日が経ってしまったこと、お詫びします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/01 11:39
尾道・夏の祭り 久保八坂神社・祇園祭り「三体神輿」  後編
尾道・夏の祭り 久保八坂神社・祇園祭り「三体神輿」  後編 尾道の三大夏祭りのひとつ、「久保八坂神社の例祭」三体神輿・三体廻しの後編です、 御神体を乗せた三体の神輿が市内を練り歩いたのち、尾道渡船桟橋前の路上へ集結しました。 八坂神社の一本の幟を三体の神輿が勢いよくまわりながらタイムを争います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/08/14 07:12
尾道・夏の三大祭り 久保八坂神社・祇園祭り「三体神輿」  神輿三体揃い踏み 前半の部
尾道・夏の三大祭り 久保八坂神社・祇園祭り「三体神輿」  神輿三体揃い踏み 前半の部 夏の尾道、三大夏祭りのひとつ、久保八坂神社の例祭・祇園祭り三体神輿を撮影してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/14 06:25
「たけはら竹祭り」 安芸の小京都・竹原市にて   かぐや姫道中 竹のお祭り
「たけはら竹祭り」 安芸の小京都・竹原市にて   かぐや姫道中 竹のお祭り 広島の南中部、人口三万たらずの竹原市で「たけはら竹祭り」がありました。 瀬戸内の沿岸に面し、市街地には古い文化財が集中する町並み保存地区「都市景観100選」があります。「安芸の小京都」と呼ばれるこじんまりとした古き良き文化の匂いがするところです。市の名「竹の原」で示されるように町の周りは竹林で覆われていて、竹の子や竹細工が市の特産物になっています。  ●歴史 室町後期に、毛利家三男「隆景」が、小早川家を継ぎ竹原で幼少期を過ごしました。江戸後期の「塩田」と「酒造」により発展し、塩はその当時広... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/02 17:21
防府天満宮女神輿渡御 「2015年 第1回 おんなみこし連合渡御」 No2 防府天満宮奉納
防府天満宮女神輿渡御   「2015年 第1回 おんなみこし連合渡御」  No2 防府天満宮奉納 4月29日(祝日)防府天満宮のある山口は防府で開催された「第1回 おんなみこし連合渡御」の後半のご紹介です。 第1回目の今回は、福岡・松江・松山・岐阜・山口の御輿6団体総勢約400人が集結した艶やかなお祭りです。防府銀座商店街をぬけ防府天満宮までの1.2キロ女性たちが神輿を担ぎ、練り歩いて、防府天満宮までやってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/14 23:25
防府天満宮女神輿渡御  〜幸せますフェスタ2015〜 「第1回 おんなみこし連合渡御」No1
防府天満宮女神輿渡御  〜幸せますフェスタ2015〜 「第1回 おんなみこし連合渡御」No1 4月29日(祝日)防府天満宮のある山口は防府で「第1回 おんなみこし連合渡御」があるという情報が入ったので、早速カメラ3台助手席に放り投げ、早朝の高速をひた走りました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/14 21:52
津和野・鷲原八幡宮における流鏑馬神事 2015年4月  流鏑馬編・最終
津和野・鷲原八幡宮における流鏑馬神事 2015年4月  流鏑馬編・最終 4月12日・山口は津和野・鷲原八幡宮の流鏑馬神事の最終編です。 的(板)に見事に命中した写真や、落馬の写真もあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/02 14:34
山口津和野・鷲原八幡宮における流鏑馬神事のご紹介  2015.4 小笠原流弓馬術
山口津和野・鷲原八幡宮における流鏑馬神事のご紹介  2015.4 小笠原流弓馬術 前回に続き、津和野・鷲原八幡宮での流鏑馬神事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/17 00:46
津和野・鷲原八幡宮における流鏑馬神事 2015年4月  流鏑馬編・第1回目
津和野・鷲原八幡宮における流鏑馬神事 2015年4月  流鏑馬編・第1回目 古式ゆかしい神事‘流鏑馬‘を撮影してきました。 4月12日・山口は津和野・鷲原八幡宮の流鏑馬神事です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/16 23:54
我が家の庭の春  雑草の中に沢山春が訪れました  「ド素人のマクロ撮影」
我が家の庭の春  雑草の中に沢山春が訪れました  「ド素人のマクロ撮影」 今回は、我が家の庭に雑草の如く、野生化した花木、草花、山野草の春の花のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/09 19:25
「散る桜 残る桜も 散る桜」 2015年 桜吹雪の下で…
「散る桜 残る桜も 散る桜」 2015年 桜吹雪の下で… 桜の開花宣言とともに始まった菜種梅雨の途切れた合間に、満開の桜を撮影してきました。 おりからの強風で、すでに見ごろを終えた桜から吹雪の様に散る桜を、堪能することができました。 うちに帰り上着を脱ぐと、ついてきた花弁が一枚、玄関にゆらりと落ちていきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/06 10:53
松原神楽社中(浜田市三隅町) 石見神楽『十羅刹女』 後半 マリーナホップにて
松原神楽社中(浜田市三隅町) 石見神楽『十羅刹女』 後半 マリーナホップにて 島根県の浜田市三隅町岡見に拠点をおかれ、活躍されている『松原神楽社中』さんの石見神楽・「十羅刹女」の後半をお楽しみください。 神と鬼女、ふたりだけの神楽ですが、大迫力!です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/02 06:29
松原神楽社中(浜田市三隅町) 石見神楽『十羅刹女』 前半 マリーナホップにて
松原神楽社中(浜田市三隅町) 石見神楽『十羅刹女』 前半 マリーナホップにて 島根県の浜田市三隅町岡見に拠点をおかれ、石見地方はもとより広島でも活躍されている『松原神楽社中』さんの石見神楽をゆっくりと楽しんできました。 松原社中さんは、早くよりわたくしめの当Blogをリンクいただいております。 この度の撮影枚数は、過去最高の2000枚を超えました。容量の関係で、ほんの一部のご紹介となりますが、静止画から舞いの迫力を感じていただけたら最高に嬉しいデス。 では、松原社中さんの十八番、「十羅刹女」(じゅうらさつにょ)前半からのご紹介です。十羅刹女はこれまで何回かご紹介して... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/01 00:05
『高千穂の夜神楽』 手力雄の舞 鈿女の舞 戸取の舞 
『高千穂の夜神楽』 手力雄の舞 鈿女の舞 戸取の舞  広島の大型ショッピングモールで、九州観光のイベントがあり、宮崎は高千穂の「高千穂夜神楽」が紹介されました。 高千穂の夜神楽は、ウィキペディアによると、「高千穂の夜神楽(たかちほのよかぐら)は、宮崎県西臼杵郡高千穂町に伝わる民俗芸能。毎年11月中旬から2月上旬にかけて、町内のおよそ20の集落でそれぞれ氏神を民家等に迎えて奉納される神楽の総称である。幸多き秋の実りに感謝し、来年の豊穣を祈願するため神々に33番の神楽を奉納する。その他、一般向けに天岩戸神社の「天岩戸夜神楽33番大公開まつり」(11月... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/22 12:16
広島西条の吟醸酒産みの親、三浦仙三郎翁誕生の地と 安芸津・榊山八幡神社
広島西条の吟醸酒産みの親、三浦仙三郎翁誕生の地と 安芸津・榊山八幡神社 前回、広島は安芸津町の遺跡「トンカラリン」をご紹介しました。前回のお約束通り、探索の帰り道、立ち寄った歴史ある安芸津「榊山八幡神社」をご紹介します。 榊山八幡神社は、神社由緒記(境内由緒書き)によると、 由緒 『当社は用明天皇(586〜587)の御代、執権職青木兵部が宇佐八幡宮三座を当地片山(或は鳴河とも云う)に勧請し、後に長治二年(1105)当榊山に転社したとつたえられる。慶安年間(1648〜1651)二度の火災により社記などを焼失し詳細は不明であるが元、立花、三津両村の氏神で初め亀... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/21 18:37
謎の隧道型古代信仰遺跡 神秘のスポット『トンカラリン』  広島県安芸津町
謎の隧道型古代信仰遺跡 神秘のスポット『トンカラリン』  広島県安芸津町 井戸と横穴を連結した石組遺構・古代信仰遺跡・隧道型遺跡「トンカラリン」探訪 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/16 12:00
Mercedes-Benz ベンツ GLA  Dimensions & Equipment編
Mercedes-Benz ベンツ GLA  Dimensions & Equipment編   今年早々、我が家の一員となった、Mercedes-Benz  GLAクラスのご紹介です。 今回はDimensions & Equipment  & Technologyが中心となります。 ベンツ社のカタログをもとに編集し、掲載させていただきたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/19 07:43
節分祭・飛討神事・茅の輪神事・悪魔祓・豆打神事・福豆撒き
節分祭・飛討神事・茅の輪神事・悪魔祓・豆打神事・福豆撒き 少し遠い神社の「節分祭」に出かけてきました。そこでは、節分祭・飛討神事・茅の輪神事・悪魔祓・豆打神事・福豆撒き行事と、盛りだくさんの神事を拝見することができました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/11 11:16
Mercedes-Benz GLAクラス ファーストインプレッション EXTERIOR編
Mercedes-Benz GLAクラス ファーストインプレッション EXTERIOR編 数々の自動車遍歴の歴史の中で、はじめての外車が先日我が家の一員となりました。 その名は、世界のプレミアムブランド、メルセデス・ベンツGLAです。  人もクルマも末っ子が一番デキがいい…ベンツ初のスモール5ドアクロスオーバーSUV なんてパンフレットにある、小型のSUVです。 コンパクトクラスとしてはBクラス、Aクラス、CLAクラスに続く4車種目であり、Gクラス、Mクラス、GLクラス、GLKクラスと展開してきたメルセデスの5車種目となる末っ子モデルです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/08 17:00
大元神楽 六調子!「第21回日貫大元神楽フェスティバル」日貫公民館 第三編 神武・鈴鹿山・塵輪
大元神楽 六調子!「第21回日貫大元神楽フェスティバル」日貫公民館 第三編 神武・鈴鹿山・塵輪 島根と広島の県境、深い山間の里、邑南町日貫で毎年末に開催されている『日貫大元神楽フェスティバル』の シリーズ第3部のご紹介です。 演目は、神武、鈴鹿山、塵輪です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/29 12:51
大元神楽 六調子!「第21回日貫大元神楽フェスティバル」日貫公民館 第二編 菅原・剣舞
大元神楽 六調子!「第21回日貫大元神楽フェスティバル」日貫公民館 第二編 菅原・剣舞 昨年暮れ、島根県の山間の里、日貫で開催された伝統の大元神楽、六調子「日貫大元神楽フェスティバル」の第二段です。 前回は「神迎」と「四剣」をご紹介しました。今回は「菅原」と「剣舞」です。特に剣舞は非常に珍しい、めったにお目にかかれない神楽演目です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/23 05:59
大元神楽 六調子!「第21回日貫大元神楽フェスティバル」日貫公民館体育館特設舞殿
大元神楽 六調子!「第21回日貫大元神楽フェスティバル」日貫公民館体育館特設舞殿 島根と広島の県境、深い山間の里、邑南町日貫で毎年末に開催されている『日貫大元神楽フェスティバル』を撮影してきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/17 15:50
日本の祭りシリーズ 2014秋  「呉のヤブ」 呉地方の神社のヤブ、総力特集!
日本の祭りシリーズ 2014秋  「呉のヤブ」 呉地方の神社のヤブ、総力特集! 秋祭りの太鼓の音が消え、あっと言う間に冬が到来しました。祭りが終わり1か月も満たないのに、太鼓が消えた寂しさとともに随分と懐かしい気分がしています。 そんな想い出に、今年の秋祭りを振り返りたいと存じます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/29 18:37
『THE 紅葉!』 2014秋 紅葉真っただ中  竹原・御調八幡宮
秋祭りの囃子の音を追いかけている間に、いつも間にか季節は移ろい、山から手が届くところまで紅葉前線が下りてきていました。 紅葉狩りにでかけてきました。 雨の予想となった日曜日の前の日、どんよりと曇っていましたが、ピーカン天気より柔らかな日差しのもみじが撮影できると思い、お握り二つ助手席に放り込み、早朝車に火を入れました。 行先は、広島からみると大雑把にいうと岡山よりの竹原、本郷方面です。 そこには、県下では紅葉で有名な仏通寺があります。紅葉時期には大勢の観光客でごった返す、もみじの観光地な... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/12 18:58
伊予・西条市「西条まつり2014」 加茂川 宮入り お祭りのフィナーレ  シリーズ最終
いよいよ、平成26年西条まつりのクライマックス、フィナーレです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/28 18:38
伊予西条市「西條まつり2014」 屋台だんじり、加茂川での統一行動 宮入直前
西条市「西条まつり」もクライマックスに近づいてきました。 今回を最終としようとしていたのですが、神様にすぐに宮入いただいたのでは…との配慮?から、 今回は、御神輿が川に入られる直前までのご紹介に留めたいと思います。 長く、引っ張って、ゴメンナさい。次回こそ西条まつりの最終です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/27 18:15
伊予「西条祭り」2014  日本一の愛媛県西条市の屋台だんじり 玉津から加茂川へ No.4
西条祭り・伊曽乃神社例大祭 2014 16日統一運行のご紹介です。シリーズも4となりました。 次回はいよいよシリーズのフィナーレを迎えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/26 06:59
伊予「西条祭り」2014  日本一の愛媛県西条市の屋台だんじり 渦井川 No.3
私がついてまわっただんじりが渦井川に到着する頃は、すでの2重3重の人垣きができていました。 渦井川にかかる玉津橋では、地元の玉津地区の3台の屋 台だんじりが激しく’差し上げ’を行いました。 毎年見ているという近所の老女が、誇らしげに橋の上の差し上げに拍手を送っていました。 その他の屋台だんじりは狭い川の両岸に順序よく並べられてこれを見ています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/24 20:57
伊予「西条祭り」2014  日本一の愛媛県西条市の屋台だんじり 統一巡行 No.2
西条まつり シリーズNo2. 市内巡行の様子。その後、玉津橋へ統一巡行 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/24 20:31
伊予「西条祭り」2014  日本一の愛媛県西条市の屋台だんじり  No1.
今年も秋祭りの季節!祭り好き人間にとって、1年で一番忙しく楽しいシーズンの到来。 毎週週末は、囃子のリズムに誘われ,カメラを担いで放浪中です。 さアて、どこの秋祭りからご紹介しましょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/20 22:27
石見神楽「鬼住山」(きずみやま)No.3  石見神楽・高津神楽社中 後編(最終)
高津神楽社中さんの「鬼住山」最終編のご紹介です。 鶯王は大悪鬼と激しい戦いを繰り広げましたが、武運つたなく命を落としてしまいました。鬼退治を任された大連は先頭に立って戦い、大悪鬼を見事に退治しました。 前篇、中編は、 鬼住山No1 前篇 http://hiroshimakagura.at.webry.info/201409/article_2.html 鬼住山No2 中編 http://hiroshimakagura.at.webry.info/201410/article_1.ht... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/10/13 15:03
「皆既月食」   皆既月食の欠け始めから終わりまで  20141008 06:20〜
10月8日 皆既月食を撮影しました。 使用のレンズは、300mm望遠に1.4倍のテレプラスを装着しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/10 22:04
石見神楽「鬼住山」(きずみやま) No2 石見神楽・高津神楽社中  中編
益田の石見神楽・高津神楽社中さんの十八番「鬼住山」の中編です。 No1の上編で、演目は詳しく説明しておりますので、ご覧いただければと思います。 http://hiroshimakagura.at.webry.info/201409/article_2.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/04 10:41
石見神楽「鬼住山」(きずみやま)No1  石見神楽・高津神楽社中
広島で起った土砂災害の為、予定していた神楽団が出演できず、代わって島根は益田から「石見神楽高津神楽社中」さんが、来広してくれました。場所は、広島のアウトレットモールのホールです。 演目は、社中さんの十八番である『鬼住山』です。当方、演目名は知っていましたが、今回が初観劇になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/30 17:43
瀬戸内海ぷかり旅 ターポン120にアウトリガーを装着してカヤック・フィッシングの巻 2014
本当に久しぶりの更新となりました。大変申し訳けなく…😢 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/25 18:59
「宮島の花火」  美しき日本の夏の風物詩 宮島水中花火大会2014
宮島水中花火大会2014をご紹介します。 8月11日に開催予定でしたが、今年は台風11号の影響で、13日のお盆に行われました。 宮島の大鳥居の沖で、海面に投げ入れられる花火は大変珍しく、例年多くの見物客が宮島に渡ります。 しかしながら花火終了後のフェリーや交通機関、駐車場の混雑は、初詣で並みで、当方はこれまで避けていた為、観たことがありませんでした。 今年、初めて観ることができました。というのも、混雑する宮島からではなく、厳島神社対岸の本土側からの撮影で、混雑から免れることができたからで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/15 06:58
我が家のガーデニング2014夏 朝顔 アサガオ Japanese morning glory
今年の春に、ガーデニング用のプラ植木鉢に、4種類のアサガオを植えておりました。 梅雨明けとともに、暑くなると毎朝、花を咲かせてくれるようになりました。 隣のネットのは、1本のキュウリを植えたのですが、これも黄色い花を咲かせ、今日現在りっぱなキュウリが十数本 できました。 アサガオの写真をご紹介します。 ついでに、我が家の庭に住み着いている居候のカエルもアップしておきます。 植木に水をやっていると、飛び出してきて喜んでいます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/08/10 10:23
神楽画像アーカイブ 初蔵出し!  新舞『大江山』(山王神楽団さん)  大江山シリーズNo1
SiSiの神楽画像アーカイブです。今回は、山王神楽団さんの新舞「大江山」をご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/23 08:54
広島の里山紀行 第5回 後半 「恐羅漢山」1346m 「旧羅漢山」1334m 登山
広島県の最高峰「恐羅漢山」1346.4mと「旧羅漢山」1334m登山紀行の後半です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/08 08:27
広島の里山紀行 第5回 広島県最高峰 「恐羅漢山」1346m 「旧羅漢山」1334m(前半)
広島県で一番高い「恐羅漢山」1346.4mに登りました。広島県戸河内町と島根県匹見町に跨っており、かつては秘境といわれるほど人を寄せ付けない豪雪地帯で5mを記録しています。昭和初期にこの山にスキー場(恐羅漢スキー場)ができ、大規模な林道の開通で、比較的楽に行けるようになった山です。そうはいっても冬の恐羅漢では、数年前も10名のボーダーが遭難し、自衛隊のヘリが救助で飛ぶなど数百人規模の捜索が行われています。山に向かう峠や山の中腹には遭難碑がいくつか見られます。しかし、夏のシーズンは新しいキャンプ場... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/06 23:15
広島の里山紀行 第4回 庄原市 「吾妻山」1239m 比婆道後帝釈国定公園の山野草 
広島県庄原市と島根県仁多郡奥出雲町の境にある比婆道後帝釈国定公園の吾妻山1239mに登ってきました。 早朝、三次のインターから無料の高速松江道を通って、高野インターから吾妻山ロッジという看板を右折、県道39から国道432、県道255を走ります。途中右折すると比婆山へ、直進で吾妻山に向かうことができます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/21 07:57
広島の里山紀行 第3回 北広島町 豊平の「龍頭山」928.4m 360度のパノラマ
広島県の東〜北部に位置する豊平(現・山県郡北広島町)にある、中国百名山・龍頭山(標高928.4m)に登ってきました。この山はほぼ独立峰の様相を呈しており、周囲360度が望める素晴らしい眺望です。 登山の1か月前に、麓にある道の駅「豊平どんぐり村」を訪れた際、雨に煙る龍頭山を見て、一時も早く登ってみたいと週末うずうずしておりました。 山の麓から、作りかけて放置された別荘地に通じる立派な舗装路が、山頂の近くまで通じていましたが、当方はほぼ麓の登山口から徒歩で登頂しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/19 22:06
広島の里山紀行 第2回目 安芸太田町・雪の「深入山」1,153m
3月23日、4時に飛び起き、高速に乗って、島根県の県境に近い、安芸太田町の深入山をめざしました。 近づくにつれ、道路に雪が残り、ひやひやものでした。なぜって、先日スタッドレスから夏タイヤに履き替えたばかりでしたから。 深入山は、麓に温泉や宿泊設備もあり、千mといっても、比較的楽に登れることから、ファミリー向けとして夏は人気がある山です。3月といっても、山はまだ冬の季節のままでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/06/05 23:11
広島の里山登山紀行 第1回目 県央の町、福富の「カンノ木山」「鷹ノ巣山」
今年3月以降、山の雪解けを待って、週末毎に千メートル級の里山登頂に精を出しています。 ほぼ毎週登山に勤しんだので、多くの画像が貯まりました。登った里山はできるだけ紀行文とともにご紹介していきたいと考えています。 初回は、今年3月8日、広島の県央にある「カンノキ山・892m」とお隣の「鷹ノ巣山・922m」の縦走の記録です。 登頂の数日前の戻り寒波で、山頂は積雪が予想されましたが、いけるところまでチャレンジの気持ちで車を走らせました。カンノキ山の麓には、県央の森公園という新しいキャンプ場があり... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/04 22:33
山火事 速報! 呉市焼山・矢野絵下山 20140512
本日5月12日月曜日、午前6時前に、呉市焼山町と広島市安芸区矢野町寺屋敷の市境で山林火災が発生しました。 現在、消防車十数台と広島市消防、えひめ、きび の消防ヘリが、近くの平原水源地から、水を汲んで、懸命の消火作業を行っているところです。 一時は民家の近くまで火が近づき、屋根に放水がはじまりましたが、幸運にも雨が降り始め、 火は民家から後退しているところです。 原因は未だ発表がないので不明です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/05/12 10:09
中世、戦国の山城紀行 安芸・武田氏「佐東・銀山城」 武田山登山の記録 その2
中世・戦国時代の山城シリーズの続きとなります。 広島市内にある安芸武田氏の「佐東・銀山城」のその2.のご紹介です。 歴史はその1.でご紹介していますので、ご参照いただければと思います。 http://hiroshimakagura.at.webry.info/201404/article_5.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/29 07:34
中世、戦国の山城紀行 安芸・武田氏「佐東・銀山城」(元就により落城) 武田山登山の記録
戦国時代の山城シリーズの続きとなります。 前回は、中国地方の覇者’毛利元就’の拠点、安芸・郡山城と元就公が青年になるまで過ごした父親の城跡をご紹介しました。今回は、元就公に敗れ滅ぼされた、広島市内にあった、武田氏の居城’佐東・銀山城’別名、武田城のご紹介です。銀山城は、広島周辺では、前回ご紹介した、郡山城につぐ大規模な山城です。廃城後5百年も経つというのに、登山道には、色々な人口建造物が残っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/28 08:25
戦国山城紀行 第1弾! 「毛利元就公」 元就飛翔の史跡探訪 最終(父、母、養母の墓)
これまで、3回に渡ってご紹介しました、中国地方の覇者、毛利元就公の安芸吉田・郡山城のシリーズも最終となりました。今回は、元就公が少年、青年時代に過ごした、父親の城’多治比猿掛城’の周辺をご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/19 18:40
戦国山城紀行 第1弾! 中国地方の覇者「毛利元就公」 元就飛翔の史跡探訪 シリーズ3
戦国山城紀行 中国地方の覇者「毛利元就公」 元就飛翔の史跡探訪 「郡山城」のご紹介の続きです。 今回は、元就公の火葬場、墓所、家督を譲った長男隆元の墓所をご紹介していきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/13 17:23
戦国山城紀行 第1弾! 中国地方の覇者「毛利元就公」 元就飛翔の史跡探訪 シリーズ2
戦国山城紀行 中国地方の覇者「毛利元就公」 元就飛翔の史跡探訪 「郡山城」のご紹介の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/13 06:40
戦国山城紀行シリーズ 第1弾! 中国地方の覇者!毛利元就の「安芸・郡山城」
当Blogのタイトルの‘神楽‘との出会いは、中世、戦国時代の山城探究の折り、彼方此方の秋祭りの際、鎮守の森で演じられていた奉納神楽でした。 これまで何度かご紹介もしてきましたが、広島をはじめ中国地方の山城は、200を超えています。古くは南北朝時代に築かれましたが、当方が好んで登ってきたのは、1500年代の戦国時代が主体となります。 当方の自宅から数キロのところにも、南北朝で敗れ、また戦国時代にも敗れ滅亡した山城があります。 戦国の国人衆(城主・戦国武将)が、領土を守る為に、近郊の勢力から自... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/10 18:16
大尾谷神楽社中(浜田市宇野) 『大蛇』(八頭だて) 海田公民館まつりにて 2014.03  No1
浜田市の石見神楽、大尾谷神楽社中さんの 『大蛇』のご紹介です。 久しぶりの八頭だての大蛇をお楽しみください。 1回で収まりきりませんでした。次回は後半をご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/21 18:20
大尾谷神楽社中(浜田市宇野) 『神武』 『恵比寿』 海田公民館まつりにて 2014.03
海田公民館祭りに、遠路浜田から、大尾谷社中さんが来られ3演目演じられました。 演目は、神武。恵比寿、大蛇(8頭だて)です。さっそく、望遠レンズを抱えて出かけて きました。会場は、暗くしかも三脚がたてにくい公民館の会場でしたので、大半が ブレブレでいい絵が撮れませんでした。しかし、大尾谷の団長さんはじめ、白熱した 演技で、会場は大盛り上がりでした。暖房のない、しかも神楽社中の方々が出入り される為ドアが開いていた吹きさらしの会場で、体は凍えていましたが、久しぶりの 石見神楽で気分は最高... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/16 17:18
人間魚雷・特殊潜航艇「回天」基地を訪ねて 戦争遺跡 平生基地 シリーズNo.3
山口の人間魚雷’回天’基地を訪ねて…前回につづき、No3最終のご紹介となります。 No3では、大津島から、徳山に戻り、そのから平生、柳井方面に車を走らせました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/27 17:33
人間魚雷・特殊潜航艇「回天」基地を訪ねて 戦争遺跡 大津島〜平生基地  No.2
人間魚雷・特殊潜航艇「回天」基地を訪ねて No.2です。 前回、No.1では、徳山湊から大津島に渡り、まず回天記念館を見学した様子をご紹介しました。 今回No.2では、大津島に残る回天基地の戦争遺跡を中心にご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/21 22:04
人間魚雷・特殊潜航艇「回天」基地を訪ねて 徳山 大津島・平生  No.1
山口県の特殊潜航艇『回天』の基地跡と記念館を訪ねました。  行き先は、徳山の周南市大津島(回天特別攻撃隊大津基地跡)〜平生町(平生回天基地跡)です。 その後、交流館の方に教わった平生町歴史民族資料館で、本物の回天(胴体部分)を見学しました。  大津島は学生の時に一度、社会人のとき、フィルムカメラを持って一度渡ったことがありますが、  数十年ぶり三度目となります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/02/18 21:50
『外車ショー2014』PORSCHE Mercedes-Benz Audi ABARTH LOTUS
前回に引き続き、外車ショーHIROSHIMAの第2弾です。ドイツ車がやたら目立っていますが、米車は何処。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/02/15 06:23
『外車ショー2014』 ベンツ300SLガルウイング SLS AMG  フォードTモデル
「外車ショー」の招待券が手に入り、しかも大好きなメルセデス・ベンツ 300SL ガルウィングクーペが展示されると聞いて、すべての予定を先送りし、ショーに行ってみました。 日ごろは広いと思っていたホール(バレーボールやコンサートや展示会ができる多目的な)も、数十台の外車で埋め尽くされ、とても狭く感じました。やはり地方ではこれが精一杯? 最終日のクローズ前にも関わらず多くの外車ファンで人気車種は、撮影も難しい状態でした。 一番先に、目的の車に吸い寄せられました。いいですね。60数年も前に作られ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/08 15:28
『伊勢神宮』をお参りして 志摩・浜島温泉から→ 志摩・大王埼灯台へ  伊勢紀行No3 
伊勢神宮参拝を済ませ、伊勢から宿の志摩・浜島温泉で一夜をあかしました。 露店風呂でみた、オリオン座が忘れられません。 日の出とともに、宿の前の海岸では、数席のアワビや伊勢エビ漁の小舟がでていました。 きょうもいい天気。宿を早々に引き払い、今日は志摩や鳥羽を巡ってみます。 まずは、絵かきの町として有名になった、大王岬・大王崎灯台のご紹介です。 ここで、たくさんの干物をお土産に購入しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/06 22:31
神宮式年遷宮 直後の『伊勢神宮』をお参りして 伊勢から志摩へ お伊勢もうで No2
伊勢神宮の外宮、内宮の参拝を済ませ、急ぎ伊勢から志摩へむかいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/01/29 09:23
第62回神宮式年遷宮 直後の『伊勢神宮』をお参りして はじめてのお伊勢まいり 20140125
念願の「お伊勢まいり」に出かけてきました。 第62回神宮式年遷宮の直後、時期的にはお正月の初詣でが落ち着いた頃を見計らっての参拝です。最初は新幹線…と思ったのですが、なんと宿をとったのは、神宮から少し距離のある志摩の浜島温泉でしたので、長距離運転にはなりますが、車で行くことにしました。 自宅出発、朝6時前、途中高速のサービスエリアで4度休憩をとりつつ、到着は概ね予定の12時半でした。以前乗っていたSKYLINEはスピードもそこそこ出てストレスも溜まりませんでしたが、今の車は小型のRV車、追い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/28 22:18
広島県の『とんど』祭り 小正月に行われる火祭りの行事、左義長 2014年1月15日前後
お正月も幕の内が過ぎるころ、広島の彼方此方の田園では秋に稲を刈り取った田んぼの空き地で、’とんど’がお目見えします。大きなとんどは20mを超すものもあります。瀬戸の海岸のある町では、とんどの下に八倉を組んで、町内を引き回し、小学校に6機が集合し、またそれぞれが集落に戻り、火をつけ、年長者は青竹で温めた酒をかわし、子供たちはとんどの残り火で餅を焼いて食べる風習が今に伝わっています。 広島地方では’とんど’と呼んでいますが、全国では左義長とか、どんどとか色々な呼び名があります。 とんどで焼いたお... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/15 22:43
舞楽(雅楽)’太平楽’ 宮島厳島神社・元始祭1月3日  舞楽シリーズ第1回目 2014年1月3日
今年も、恒例の宮島、厳島神社の1月3日元始祭「舞楽」を撮影してきました。 昨年は、正月三が日、ぱっとした天候でなく、寒かったことから違う行事に 参加した為、2年ぶりの紀行となりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/11 18:49
2014・新年、明けましておめでとうございます。「安芸.石見地方神楽紀行」
皆様、明けましておめでとうございます。 2014年が輝かしい良い年でありますように。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 3

2014/01/01 00:00
筏津神楽団(北広島町) 『岩戸』  天岩戸  2013年締めくくり
2013年も明日一日で暮れようとしています。 神楽というタイトルをつけたBlogではありますが、 今年はお祭り中心だったこと、反省しています。 トリは、やはり「神楽」で締めたいと思います。 今年も県はもとより近隣の神楽競演大会を 総なめした「筏津神楽団」さんの得意演目の一つ、 神楽の世界では、演目の中で最初に演じられた 「岩戸」をご紹介し、2013年を締めくくりたいと 思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/30 22:53
三次・浅野家 鳳源寺「義士祭」 浅野内匠頭長矩の正室、瑤泉院(阿久利姫)ゆかりの地にて
浅野内匠頭長矩の正室、瑤泉院(阿久利姫)のふるさとで義士祭が開催 されました。 場所は、大石内蔵助の手植えのしだれ桜や、瑤泉院(阿久利姫)の遺髪 塔、義士堂などがある、忠臣蔵ゆかりの三次市・鳳源寺です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/22 21:55
東城『お通り』2013 城下町東城の時代絵巻 母衣行列 武者行列 大名行列 華童子 後半
東城『お通り』2013  城下町東城の時代絵巻 の後半です。 前半は、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/14 16:20
東城『お通り』2013 広島県東城町 城下町東城の時代絵巻 行列出発前後
東城のお通り(祭り) 昨年は何かの都合で、行けなかったお通り。今年は前もって準備し、 せいいっぱい撮影を楽しんできました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/14 13:32
ド素人親爺のバイクレストア奮戦記第2弾!HONDA TLトライアル レストア全記録簿  No.2
ド素人親爺のバイクレストア奮戦記第2弾!HONDA TLトライアル レストア全記録簿  の最終編です。 以前、 http://hiroshimakagura.at.webry.info/201312/article_1.html http://hiroshimakagura.at.webry.info/201304/article_1.html http://hiroshimakagura.at.webry.info/201304/article_2.html http://hi... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/07 19:39
ド素人親爺のバイクレストア奮戦記第2弾!HONDA TLトライアル レストア全記録簿  No.1
30年前のXL125R(エンジンXLR125R)のリストアは以前ご紹介して います。実はXLより半年前、1台のオフ車(トライアル)が庭の隅に転がっ ていた事から、今回のリストアNo2物語がスタートします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/07 18:06
紅葉に輝る「備中松山城」散策No2 重要文化財・高梁城 城と夕日と野生のサルと
昨日のNo1につづきです。今回は主に天守閣のご紹介です。 紅葉が夕日に映えてとても美しいところでした。 きっと、1年半ここで過ごした大石内蔵助も同じ風景をみたのでしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/17 06:59
紅葉に輝る「備中松山城」散策No1 高梁市 頼久寺(小堀遠州)〜石火矢町 武家屋敷通り
倉敷に出張、その帰り、高速を使用し、備中国の真ん中、「高梁市」まで足を伸ばしました。 二回にわたって史跡を中心にご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/11/17 00:24
吉浦・八幡神社秋の平成25年例大祭 『カニ祭り』  ちょうさいと、山車と、お神輿と、 No3
吉浦・八幡神社秋の平成25年例大祭 『カニ祭り』 神社から宮下りして、海岸近くの お旅所までのパフォーマンスのご紹介となります。 獅子舞から稚児の踊りから、神輿のパフォーマンスから、ホント盛りだくさんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/29 09:00
秋の里山 庄原「円通寺」(山内氏菩提寺) 雪舟の天井画’鏡天井雲龍画’2013年10月
 広島の北東部の山里、庄原市本郷にある、「円通寺」(慈高山円通寺・臨済宗妙心寺派・本尊千手観音)に立ち寄りました。  円通寺は、奈良時代の大僧正’行基’[聖武天皇のとき奈良の大仏(東大寺等)建立の責任者]が若いころ布教のため全国に建てた寺院の一つと伝承されています。  本堂は、戦国時代に地毘庄本郷地頭職であった山内氏が今の形に再建し、重要文化財の指定を受けた建物です。山内氏は経通の時代に相模国の山内荘を領していて、経通の母は、源頼朝の乳母である山内尼でした。もともと源義朝の配下でしたが、保元... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/20 21:41
吉浦・八幡神社秋の平成25年例大祭 『カニ祭り』  ちょうさいと、山車と、お神輿と、 No2
平成25年の吉浦(呉市)八幡神社秋の例大祭「カニ祭り」のNo2となります。 前回、謂れ等のご紹介をしました。 今回は、お祭りの神社境内の宮上がりした各自治体の出し物の静止画と 動画を交えてのご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/18 14:58
吉浦・八幡神社秋の平成25年例大祭 『カニ祭り』  ちょうさいと、山車と、お神輿と、
今年も、吉浦(広島呉)にある吉浦八幡神社の秋の例大祭「カニ祭り」 を撮影してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/15 08:50
夕暮れ時の出雲大社 女子No1パワースポット 「平成の大遷宮」後の落ち着いた雰囲気の中で
出雲大社の写真紀行のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/03 17:40
出雲・写真紀行 日御碕神社 出雲に出張の帰りに立ち寄りました。 出雲紀行No.3
前回2013/09/18に日御碕灯台の写真をアップしました。 3度ほどお祭りなどが挟まりました。出雲出張写真紀行第3弾 ということで、今回は、「日御碕神社」となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/02 09:00
中国山地・里山の秋 百景 〔神楽と、稲刈りと、彼岸花と、コスモスと…〕
中国山地、稲刈りも終盤…稲刈りが終わると、彼方此方で五穀豊穣を祝う鎮守の森の秋祭りの始まりです。 私が訪れた里山では、稲刈りの真っ只中でした。山中の神楽殿では、地元の神楽団が秋の訪れを祝うかの ごとく、旧舞いの神楽を舞っていました。 彼岸花やコスモスが咲きそろいました。ススキの穂はもうすぐ開き、紅葉とともに、中国山地には一足早い冬 が訪れます。 このあたり、雪が舞うのももうすぐです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/30 13:10
豊浜町豊島にある室原神社秋例大祭 奴と水軍の末裔が漕ぐ櫂伝馬  2013年9月21日 No2
豊浜町豊島(呉市)にある室原神社秋例大祭  奴行列の復活と水軍の末裔が漕ぐ櫂伝馬の第2弾の ご紹介です。 前回No1では、豊島のこと、豊浜町小野浦集落のこと、神社のこと、 などなど能書きを 中心にお祭りのご紹介をしました。 No2では、勇壮な水軍の末裔たちが漕ぐ、櫂伝馬を中心に、お祭りの様子をご紹介 します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/28 08:39
豊浜町豊島(呉市)にある室原神社秋例大祭  奴行列の復活と水軍の末裔が漕ぐ櫂伝馬
漁師町、呉市豊浜町豊島にある室原神社の秋例大祭に行ってきました。 室原神社の年一回の大きなお祭りは、水軍の末裔が漕ぐ櫂伝馬が数隻でて船を操る技を披露することで有名です。今年は四半世紀途絶えていた「奴行列」が復活するという情報を得て、前日からデジカメバッテリーや新しいメモリーや車のガソリンを十分にして早朝島を目指しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 40 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/27 17:11
出雲・稲佐の浜〜日御碕灯台〜日御碕漁港、経島 写真紀行(出雲出張を終えての夕刻)
出雲市内での仕事を早々に終えて、といってもすでに時刻は 5時前ですが、急ぎ日御碕を目指すことにしました。でも ゆっくり観光するわけにはいきません。何せ、広島まで 今晩戻り、明日の朝はいつもの時間に出勤しなければ なりません。日御碕から戻ったら、日があるうちに、出雲大社 もお参りしてしておかなければないません。よって、駆け足での ご紹介になりま〜す。 午前中は晴天でしたが、夕方は曇ってきています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/18 15:46
出雲に出張の際に、(旧)国鉄大社駅(廃駅)に寄ってみました。 大正ロマンの大社駅201309
仕事で山陰は出雲に出張に行ってきました。仕事の打ち合わせを午後 一番にさせていただき、敢えて早めに到着し、短時間観光地をまわることに成功 しました。 日が傾く前に早めに打ち合わせを切り上げ、のこった時間を惜しむかのごとく 再度後半の観光地巡りを行いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/14 17:28
四国八十八ヶ所霊場・香川『善通寺』 弘法大師空海誕生所をお参りしました
「善通寺」四国八十八ヶ所霊場を訪ねて ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/11 12:14
100万本のひまわり畑とサルビアのお花畑  (広島県世羅郡世羅町別迫)
たくさん同一のお花が咲きそろうと、とても華やかでダイナミック ですね。一昨年の9月、当Blogで、広島の彼岸花の群生を ご紹介しました。 http://hiroshimakagura.at.webry.info/201109/article_6.html 彼岸花は、なぜか私は悲しく侘しく死者に通じる雰囲気をもって いるなあと感じるのですが、如何でしょう。 さあて、今回ご紹介するのは「ひまわり」です。 ひまわりのイメージですぐ浮かぶのは、太陽です。 別名、日車(ひぐるま) 天竺葵(... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/05 20:45
うだつがあがる町並み(美馬市) 「脇町のうだつ」 日本の道百選 重要伝統的建造物群保存地区 1/2
うだつが上がる伝統の町並み「美馬市脇町」を訪ねました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/03 16:22
徳島・阿波踊り2013年8月  情熱の輪の中へ  阿波踊り最終編
2013年、徳島の阿波踊り、最終編となりました。 空調のよくきいた、有名連による選抜大会会場を あとにして、そろそろ始まる夕刻の桟敷や道路での 本格的な阿波踊りを見てまわりました。 その際のスナップをご紹介します。 カメラは全オートにして、兎に角シャッターを切り ましたので、ブレやらがありますが、ご容赦ください。 雰囲気だけでもお楽しみください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/30 13:33
徳島・阿波踊り2013  「選抜阿波おどり大会」徳島市立文化センター 12日初日 No2
8月12日に徳島の文化センターで開催された、「選抜阿波おどり大会」の続きです。 後半のステージをご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/24 00:04
満月の夜、「月下美人」が二つ咲きました。
徳島・阿波踊りが続いたので、ここで1回脱線します。 昨夜は満月に近い(実際は今夜8月21日)お月様でした。 我が家の家族が大切に育ててきた「月下美人」、一昨日 から蕾が膨らみ、強烈な匂いを発しておりましたが、昨夜 深夜から開花しました。午前0時には、開花のピークを すこし過ぎ、写真のように若干窄みかけていますが、 開花した花の撮影に成功しましたので、ご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/21 08:53
徳島・阿波踊り2013  「選抜阿波おどり大会」徳島市立文化センター 12日 No1
2013年徳島の阿波踊り、初回は興源寺の奉納おどり、二回目は 徳島駅前そごうの広場での阿波おどりをご紹介しました。 お昼になったので、夕方の本番までの時間をどう過ごすか考えた 揚げ句、猛暑でクラクラしていたこともあり、空調のきいた会場で ゆっくり有名連の阿波踊りを楽しむことにしました。 徳島の阿波踊り、もう何度も通っているので、いつ、どこで、何が 開催されているのか、頭に描けます。市内の地図もいらなくなり ました。(今年は残念ながら有名連がよく出演する電力会社主催 の広場会場が、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/20 13:37
徳島・阿波踊り2013  8月12日10時そごう前広場にて よしこの連さん 他
2013徳島・阿波踊り初日の第2弾です。 12日は、藩主のお墓「興源寺」での奉納をかわきりに、 奉納後、徳島市内彼方此方で阿波踊りを披露されます。 今回の興源寺奉納は徳島県阿波おどり保存協会の連 でした。みなさんについて、次の会場にお邪魔しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/19 14:32
徳島・阿波踊り 8月12日「興源寺・奉納阿波踊り」  2013年葉月
2013夏、徳島、阿波踊り 情熱の輪の中へ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/18 09:36
津和野弥栄神社の鷺舞いシリーズ    「子鷺踊り」   No3
島根県の津和野での伝統神事、鷺舞いの「子鷺踊り」のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/29 09:19
「津和野弥栄神社の鷺舞い」 津和野で祇園祭鷺舞神事・25年7月20日 No2
津和野の弥栄神社祇園際での鷺舞いNo2です。前回は、謂れのご紹介 とご神幸の日の、弥栄神社での神事前までをご紹介しました。 7月20日(ご神幸の日)には町内11箇所で、鷺舞いを披露されます。 一行について町内を巡りましたので、ほぼ最後までの様子をご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/25 23:51
「津和野弥栄神社の鷺舞い」 津和野で祇園祭鷺舞神事・子鷺踊りを撮影してきました。25年7月20日
       山陰の小京都「津和野」に出かけてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/23 13:06
神楽 『葛城山(土蜘蛛)』 頼光・四天王の土蜘蛛退治 2013富士神楽団 No2 後半
新庄の鳴滝温泉の野外ステージでの富士神楽団さんの「葛城山(土蜘蛛)」の後半のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/15 10:10
日露戦争遺跡 バルチック艦隊迎撃用砲台跡「三高山砲台」バイクツーリング紀行 完結編
入梅直前の週末、リストアバイクと友人のバイク2台でツーリングした日露戦争遺跡 バルチック艦隊迎撃用砲台跡「三高山砲台」の紀行、第2弾(完結)です。前編に続き、兵舎からの画像紹介になります。 カラっとはいきませんが、湿度も適当で、そんなに暑くもなく気持ちのよい旅になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/06 05:44
日露戦争遺跡 バルチック艦隊迎撃用砲台跡「三高山砲台」バイクツーリング紀行 前半
例年より早い梅雨入り前の週末、博多勤務(単身赴任中)のITメーカ 超大手の友人が帰省するからどこかに行こう、というので、彼のバイク を我が家の庭隅みからひっぱりだして準備万端。 約束の時間より少し遅れて超高級車レクサスの4600ccがドロドロと到 着。ヘルメットやグローブ類も我が家においていっているので、そこで バイク姿に着替えて、当方の30年前のレストアバイクと2台で出発。 いつもは、リュックに水やコンロを載せて走るところを、今日はどこかで うまいものを食べたいという希望もあり、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/05 08:32
安芸西条「三ツ城古墳」 広島の巨大復元遺跡紀行 No2 2013年5月 
前回、三ツ城古墳の外観を中心にご紹介しました。 撮影枚数が多かったので、2回に分かれてしましました。 後半は、古墳近くにある図書館のガイダンスコーナーの 埋葬品類のご紹介が中心になります。 ここは明るい復元遺跡で、いつも子供たちのはしゃいだ 姿が見られるようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/31 10:44
安芸西条盆地「三ツ城古墳」国史跡 広島最大の前方後円墳 悠久の古墳群を訪ねて 2013年5月 
広島で最大の古墳が、自宅から1時間以内のところにあって、公園として整備 されていることは、ガイドブックあたりで読んで知っていました。いつでも行ける ということもあり、これまでなかなか見に行く機会がありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/05/29 11:55
大花田植え「新庄のはやし田」 サンバイさんと早乙女さんと囃子方さん 花田植えNo2
「花田植え」新庄のはやし田のご紹介No2となります。 (前回、当Blog http://hiroshimakagura.at.webry.info/201305/article_1.html で田植え前の会場の様子をご紹介) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/27 17:36
ド素人親爺のバイクレストア奮戦記「XL125Rパリダカ」タイヤ、ブレーキ交換編 林道試走
前回、長年夢にまで見るほど欲しかったバイク、数十年の月日を経て我が家の一員となった、HONDAのオフロードバイク(トレール)XL125Rパリダカをリストアした様子をご紹介しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/05/21 14:47
『大花田植』 今シーズン初の大花田植え「北広島新庄のはやし田」
西中国山地、北広島町大朝で「新庄のはやし田(大花田植)」 が開催されました。今年も両肩にカメラ担いででかけてきました。 花田植え、初夏の風物詩。これから6月にかけて、近くの壬生での ユネスコ登録の「壬生の花田植」をはじめ、周辺の市町で相次いで 開催されます。 当地「新庄のはやし田」は、国の重要無形民族文化財の指定を 受けている歴史ある伝統芸能です。 会場は例年通り、大朝の鳴滝露天温泉のある鳴滝の入り口の 5アールの水田です。 花田植えに先がけて、露天温泉のステージで、新庄郷... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/19 00:03
『深野神楽保存会』さんの出雲神楽「八戸」 GW中のスーパーのイベント会場にて
GW連休の前半、広島市内のスーパーに、出雲神楽を撮影してきました。 出演は、島根は雲南市の「深野神楽保存会」さんです。 最近、島根までは高速道路が開通し、なんと本日は朝、二時間で 広島市内のスーパーまで来られたそうです。早いです!これなら いつでも撮影に伺えます。 高速道路が通じたイベントに雲南市からの代表で出演されました。 本日の演目は『八戸』です。島根や広島の方では、スサノオの八叉大蛇 退治と同じ内容です。 深野さんのHPにある演目紹介を転記しご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/30 12:24
ド素人親爺のバイクレストア奮戦記 「HONDA XL125Rパリダカ」ハーネス交換編
前回に続き、HONDAのVintage Bike XL125R PARIS_DAKARのレストアのご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/15 18:07
ド素人親爺のバイクレストア奮戦記 「HONDA XL125Rパリダカ」
昨年の秋、ひょんなことから相次いで2台のバイクが家族の仲間入りしてきました。 といっても、元気なバイクに程遠い、不動になってから久しいお年寄りです。 はじめて出合って、動くようになるのか不安に駆られ断念するか、これは修理甲斐があるぞとモチベーションが高まるか…人によって色々な捉え方があろうかと思いますが、当方は後者でした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 42 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/04/12 18:31
2013サバイバルin広島 + G-NET JAPAN in テージャスランチ 七転八倒編
この春、広島のテージャスランチで開催された、バイクエンデューロレースのご紹介、第3弾となります。 今回は、スタートから十数分の上り坂(崖?)からの画像になります。 七転八倒…まだまだこれからですかね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/26 17:05
サバイバルin広島 + G-NET JAPAN in テージャスランチ ウォシュボード編
広島で開催されたエンデューロレースのウォシュボード(ウ−プス・洗濯板とも)編です。 スタートから数分後の設定で、ふかふかの人口コースのため、ここで極端に スピードが落ちます。やや乾いた赤土がタイヤに纏わりついて、モトクロスの ようにピョンピョンとはいかないようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/19 08:42
2013サバイバルin広島 + G-NET JAPAN in テージャスランチ スタート編
今年も撮影にでかけてしまいました。バイクエンデューロレース! 2013サバイバルin広島 + G-NET JAPAN in テージャスランチ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/03/12 17:17
出張彼方此方シリーズ 第三弾!「博多」 櫛田神社・町家ふるさと館(伝統工芸)
出張・彼方此方シリーズ 今回は「博多」のご紹介です。 今回はあまり時間の余裕がなく、博多駅前から徒歩でいける範囲の市内観光でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/15 14:27
出張彼方此方シリーズ 「倉敷」倉敷美観地区 大原美術館 アイビースクエア
「倉敷」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/11 07:11
出張彼方此方シリーズ 「神戸」 「長門」
出張で彼方此方にいく機会を利用し、時間がある限り、その町を歩き記憶に残すことにしています。 この度ご紹介先は、「神戸」と「長門」です。神戸はカメラを持参していませんでしたので、ケータイでの 撮影でした。 次回のご紹介は、「倉敷」と「博多」を用意しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/10 06:41
神楽『大江山』(後編)  源頼光酒呑童子鬼退治   筏津神楽団  北広島町筏津神社
筏津神楽団さんの『大江山』源頼光酒呑童子鬼退治の後編です。 山伏姿の源頼光ら四天王一行が、酒呑童子を頭とする鬼の館にまんまと潜入し、 彼らに鬼の力をそぐ神から授かった酒を振舞うシーンからのご紹介となります。 後半、酒呑童子は更に大きな面がでてきますのでお楽しみに。 この面は、2008年の元旦に「羅生門」でご紹介した酒呑童子の二代目と なります。 http://hiroshimakagura.at.webry.info/200801/article_4.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/25 08:25
神楽『大江山』(前編)  源頼光酒呑童子鬼退治   筏津神楽団  北広島町筏津神社
一条天皇(平安中期)、丹波の国は大江山(今の千丈ケ岳)に酒呑童子を頭とした鬼達が立て篭もって、都に出没しては悪事を働き娘を浚って良民達を悩ませていました。 一条天皇は、鬼賊討伐の勅命を源頼光にくだしました。頼光は渡辺綱ら四天王を従え、岩清水八幡などに詣で、勝利を祈願し、宝刀と鬼が飲めばたちどころに魔力を失う神変鬼毒酒を授かりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/21 09:21
神楽『鍾馗(しょうき)』  筏津神楽団
平成25年 最初の画像は、鍾馗(しょうき)です。 昨年末の筏津神楽団さん太刀納めに舞われたものです。 疾病除けの神様須佐之男命が春夏秋冬一切の病の司である疫神を芽の輪と宝剣を持って退治する、年初めに相応しいお目出度い演目です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/01/06 17:40
2013・新年明けましておめでとうございます。今年も「安芸石見地方神楽紀行」をどうぞご贔屓に!
       あけましておめでとうございます。           今年一年、皆様にとって素敵な年になりますように! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/03 09:24
『2012筏津神楽団・太刀納め』  筏津大歳神社  シリーズ3 神楽演目『神武』
筏津神楽団さん太刀納め奉納神楽、シリーズ3回目、今回の演舞は『神武』 です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/22 22:51
『2012筏津神楽団・太刀納め』  筏津大歳神社(山県郡北広島町筏津) シリーズ2「天の岩戸」
筏津神楽団さんの太刀納めの第2編、メジャーな神楽大会で数々の受賞歴 をもつ、神楽の中で最も神聖視されている演目『天の岩戸』のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/20 12:52
『筏津神楽団・太刀納め』  筏津大歳神社(山県郡北広島町筏津)
この冬一番の一級の寒波が訪れた中、広島と島根の県境、北広島町は 筏津大歳神社で、「筏津神楽団」の太刀納めの奉納神楽に出かけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/17 10:11
須佐之男オロチ神話  斐伊川夕刻かがり火舞(さくらおろち湖) 雲南市木地町斐伊川  No2
伝説の神話「須佐之男命の八岐大蛇退治」のご当地、 雲南市の斐伊川上流で、かがり火のもと伝統の出雲神楽の舞い の第2弾。 暗闇のさくらおろち湖に照る篝火に、アンサンブルと神楽の楽の演奏、 オロチのシナリオが入り、趣向豊かな 須佐之男命の大蛇退治でした。演じるは深野神楽保存会さんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/12/04 07:05
「吉浦八幡神社 秋例大祭・かに祭り 2012.10 布団だんじり・お神輿の宮下がり D5/5最終
呉市は吉浦町の八幡神社の例大祭、通称かに祭りシリーズ5回目です。頂載こと布団だんじりの宮下がりのシーンと、神社境内の神事を終えた、宮下がりのシーンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/11 09:19
「吉浦八幡神社 秋例大祭・かに祭り 2012.10 頂載,布団だんじり・お神輿の宮下がり C4/5
10月の最初の日曜日の前後、三日間開催された、呉市は吉浦町の八幡神社の例大祭、通称かに祭りシリーズ4回目です。宮上がりも終わり、いよいよ頂載こと布団だんじりの宮下がりのシーンです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/28 06:57
吉浦八幡神社 秋例大祭・かに祭り 2012.10 頂載,布団だんじり・お神輿の宮上がり B3/5
10月の最初の日曜日の前後、三日間開催された、呉市は吉浦町の八幡神社の例大祭、通称かに祭りシリーズ3回目です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/27 18:18
吉浦八幡神社 秋例大祭・かに祭り 2012.10 頂載,布団だんじり・お神輿の宮上がり A2/5
10月の最初の日曜日の前後、三日間開催された、呉市は吉浦町の八幡神社の例大祭、通称かに祭りシリーズ2回目です。チョウサイと呼ばれる布団だんじりが宮上がりした後、露払いの博労やヤブに連れられ、11の自治体毎の出し物が、、宮上がりしていきます。 お祭の謂れ等は、シリーズ@をご覧ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/14 05:58
吉浦八幡神社 秋例大祭・かに祭り 2012.10 頂載,布団だんじり・お神輿の宮上がり @1/5
ご近所の、吉浦町の秋祭りを撮影してきました。 吉浦町は、呉市の中で広島市に寄った人口12000人の 町です。前は海、後ろは山という瀬戸内海によくみられる 平野の無いこじんまりとしたところです。山から海に向かっ て緩やかな傾斜に小さな民家や商店が立ち並んでいま す。戦時中は、お隣の軍港呉の隣の港として、商船の玄 関口としてよくこの吉浦港を利用したようです。 ここの八幡さんで、年に1回、大きな例大祭が開催されて います。 当方、この町の上を毎日のように高速バスで通勤していま すが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/12 13:23
2012徳島・阿波踊り 8月15日最終日 特集! 『よしこの連』さん
2012年の徳島・阿波踊り紀行もいよいよ終盤となって きました。 今年2012年の徳島阿波踊りは、ある有名連さんの おっかけが目的であった…と前々回のBlogで書きました が、今回、その連を特集しました。 阿波踊りの正調を、昭和27年から引き継がれている、 『よしこの連』さんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/17 15:45
2012徳島・阿波踊り 8月15日最終日 夕方の有名連さん「阿呆連」
本場徳島の阿波踊り 最終日 市内阿波踊り会場のスナップです。 場所は、徳島駅を出て左側、歩いて数分の「よんでん広場」です。 昨年もここで撮影させていただきました。 一年ぶりにお見かけする方々…今年も相変わらずお元気ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/15 07:26
2012徳島・阿波踊り 8月15日最終日 お昼〜夕方の有名連さんスナップ 
本場徳島の阿波踊り 最終日 市内阿波踊り会場を周ってみました。 ●8月15日(水)  お昼過ぎ  とくぎんトモニプラザ  15時前   NHK徳島放送局  16時くらい アミコ4階 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/09 15:26
徳島市 本場徳島の阿波踊り(8月15日最終日) さあ、情熱の熱い輪の中へ  
今年も行ってきました、本場 徳島の阿波踊り。 例年通り、8月の11日から15日の4日間の開催です。 今回私は、最終日の一日を阿波踊りに包まれ、楽しく過ごすことができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/03 17:33
文楽 阿波人形浄瑠璃の里 阿波十郎兵衛屋敷にて 傾城阿波の鳴門八段目「順礼歌の段」
今年も、お盆休みに’徳島’を旅してきました。 目的は、阿波踊りの撮影です。阿波踊りの写真をご紹介する前に… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/31 16:16
’出雲神楽’ 第5回斐伊川夕刻かがり火舞 9月16日(日)開催予告
                第5回斐伊川夕刻かがり火舞         が9月16日に雲南市木地町斐伊川の上流「さくらおろち湖」                               湖畔で開催されます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/22 22:55
ヒロシマ原爆の日8.6 「灯篭流し」 2012.08.06広島 祈りの灯火に包まれた日
HIROSHIMA.8.6。午前中に行われた平和記念式典の後、 夕方6時前、原爆ドームの側を流れ、熱い熱いと多くの人々が水を もとめて飛び込んだ元安川で、灯篭流しが行われました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/08/11 21:41
神楽『三浦』  神楽(旧舞)「黒塚の後編」  筏津神楽団(子供神楽)
前回ご紹介した、陸奥の国は那須野ヶ原に住む金毛九尾の悪狐の「山伏」 につづく物語り『三浦』です。 解かりやすく言えば、石見神楽の長い長い黒塚を二つか三つに分割して演じて いるもののひとつ(最後)になります。 構図的には、【山伏(玉藻前とも)+三浦=黒塚】となります。 三浦は広島の中国山地のみで演じられています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/22 06:17
神楽『山伏』  神楽(旧舞)「黒塚の前編」  筏津神楽団
神楽(旧舞)『山伏』のご紹介です。 山伏は、長い長い’黒塚’という神楽の前編だけ切り離したものです。 黒塚は、能楽では、黒塚とも、安達原とも呼ばれる人気のある作品です。 黒塚は、能「安達原」の鬼女と、「殺生石」で知られる白面金毛九尾の悪狐、玉藻の前の二つの説話が組み合わさった演目です。 黒塚は、これまでも何度かご紹介していますので、詳しくは以前のBlogを参照ください。 熊野、那智山の東光坊の高僧、阿闍梨祐慶大法印祐慶法師(法印さん)が、お付の剛力と共に諸国行脚の途中、陸奥の国は那須野... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/17 14:34
『大蛇』おろち 石見神楽・後野神楽社中 鏡山天満宮奉納神楽End 出雲神話スサノオ
最近、古事記や日本書紀の出雲の神々の物語り’神話’が、よくテレビなどで紹介されています。 今回は、後野社中さんの「大蛇退治」伝説のご紹介です。石見神楽演目の中で、一番最後に奉納されるのが、この物語りの神楽です。 これまでも当Blogでも再三さんざんご紹介していますが、今回しつこくまた改めて… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/01 12:09
『鏡山』 No3最終編 石見神楽・後野神楽社中   鏡山にて
石見神楽・後野神楽社中「鏡山」完結編 岩藤の亡霊が、お初によって退治され、穏やかな岩藤となって闇に消えていきます… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/15 23:18
『鏡山』 No2続編 石見神楽・後野神楽社中   鏡山にて
浜田市は鏡山天満宮で行われた例大祭奉納神楽 「鏡山」の続編No2です。 前回は、悲劇のヒロイン尾上が、岩藤に間違った草履で辱めをうけるシーンでした。 今回は、尾上が家柄までも傷つけられたと、自害していくシーンから、お初が自害した主人の 短刀で、岩藤を倒し敵討ちを果たすシーンとなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/12 07:30
『鏡山』  石見神楽・後野神楽社中   鏡山にて
実録!「鏡山」事件   浜田市鏡山 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/09 22:18
石見神楽・後野神楽社中「鏡山天満宮・平成24年例大祭」シリーズNo3 『黒塚』
浜田は鏡山で開催された鏡山天満宮奉納神楽(後野神楽社中さん)のシリーズ第三回目になります。 テージャスエンデューロバイクレースを三度挟んでの復活です。 今回は、石見神楽の中ではおなじみ、パントマイム的要素の強い、「黒塚」のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/08 12:43
エンデューロ 2012.05.27サバイバルin広島+G-NETinテージャスランチNo3ゴール風景
サバイバルin広島+G-NETinテージャスランチのレース風景も3回目、最終のゴール風景のご紹介で 幕を閉じることにしましょう。なるべく多くの車両を撮影したかったのですが、早めにリタイヤされた 方が写っていません。あしからず…デス。 最後になりましたが、当日救急車で広島市内の病院に搬送された方は、今日現在まだ絶対安静で 入院されているそうです。ご家族もさぞご心配のことと思います。こういったエンデューロレースは 高齢の方も多く参加されていますが、ご自分だけが痛くて泣くのは勝手ですが、周り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/06 22:32
エンデューロレース 2012.05.27 サバイバルin広島+G-NETinテージャスランチ(No2
広島は甲立で行われた、ダートバイクレース【サバイバルin広島+G-NETinテージャスランチ】の第2弾です。 詳しくは前回のNo1をご覧ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/03 19:01
エンデューロレース 2012.05.27 サバイバルin広島+G-NETinテージャスランチ(No1
昨年の琴引エンデューロ大会に続いて、(モトクロス+トライアル)サバイバルバイクレースを撮影してきました。 今回も琴引同様、お仕事上の取引先の方がレースに出場されたので、お呼びがかかった次第! 会場は、中国自動車道・高田インターから約20分、広島の甲立(甲田町)の、湧永記念庭園の対面にある牧場 です。 出場のバイクは、モトクロッサーに近いエンデューロマシンで、排気量は、下は80ccから上は300ccあたり です。平均すると250ccのマシンが多いようです。中には、完全にトライアルバイクで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/02 19:49
石見神楽・後野神楽社中「鏡山天満宮・平成24年例大祭」 塵倫 シリーズNo2 
石見神楽  塵倫 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/01 21:51
石見神楽・後野神楽社中「鏡山天満宮・平成24年例大祭」 神楽・塩祓・道返し 
久しぶりの石見での半夜神楽鑑賞でした。 高速を走って走って、また深夜、神楽が終わって、走って走って自宅にとんぼ返りしたのは、朝3時でした。 それから少し休んで、町内自治会の一斉清掃の参加しました。体調、劣悪でした。もう若くもないのに、 気持ちだけ若く、体がそれについてきません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/28 18:43
我が家の庭に咲いた ツツジ・シャクナゲ等の花々とサクランボ 2012年4月から5月上旬の記録
シャクナゲ (石楠花、石南花 ツツジ科ツツジ属) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/18 09:03
安芸太田町・「深入山山焼き」神事2012 神楽『塵倫』上殿神楽団
中国山脈の真っ只中、島根と山口に近い、安芸太田町の深入山、 恐羅漢方面に車を走らせました。 山全体に火を放つ、壮観なお祭り「深入山山焼き祭り」です。 イベントでの神楽の撮影も楽しみのひとつでした。 ところが、前日から奥深い中国山は急な寒波の到来で、季節外れの降雪 を記録。深入山には10センチもの積雪があり、山焼きは中止となってしまいました。 残念です。 したがって、画像でご紹介できるのは、神楽と護摩法要となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/06 07:18
周防・山口 戦国大名・大内義隆終焉の地 「長門・大寧寺」をたずねて
仕事で、山口は長門を訪れた際、帰りに長門大寧寺に立ち寄りました。 ここ大寧寺は秋の紅葉、春の桜が大変素敵な歴史ある禅寺で、私自身、学生 時代にバイクで訪れた以来、二度目になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/05 14:12
2012年厳島神社・桃花祭 御神能 能・喜多流『黒塚(くろつか)』  後編
前回についで、厳島神社での桃花祭 御神能 『黒塚(くろつか)』  後編です。 長かったシリーズもこれで完了です。 後編は、里女が山から戻って、寝床を覗かれたことを知り、鬼の本性を現す場面から… ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/04 23:29
2012年厳島神社・桃花祭 御神能 能・喜多流『黒塚(くろつか)』  前編
■「黒塚」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/03 22:04
2012年厳島神社・桃花祭 御神能 能・喜多流『枕 慈童(まくらじどう)』
厳島神社・桃花祭 御神能 の第4幕 『枕 慈童(まくらじどう)』のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/30 09:38
2012年厳島神社・桃花祭 御神能 能・喜多流『楊貴妃(ようきひ)』
2012年厳島神社で開催された桃花祭・御神能の第3幕  喜多流『楊貴妃(ようきひ)』のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/27 23:04
2012年厳島神社・桃花祭 御神能 能・喜多流『西王母(せいおうぼ)』
【日時】2012/04/18(水) 9時開演 【公演名】厳島神社 桃花祭神能 3日目 【場所】厳島神社能舞台(広島市廿日市市宮島町) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/20 23:34
幸崎・能地春まつり 「ふとんだんじり」 三原市幸崎町 最終
今回、某国営放送局のクルーが、だんじりの取材に来ていました。 ひとつ前の朝の連ドラ’カーネーション’のヒロイン三姉妹の次女役の方が、 レポーター役をやられて、お祭りの期間3日はこの町で取材されました。 神社で子ども達の太鼓演奏を見ておられた女性が、私の方がカメラの 真正面になっていたことからその女性に「そこと代っていただけますか?」 と、大きな眼で関西訛りで語りかけられ、気がついた次第。 その女優さんは、「川崎亜沙美」さんでした。彼女は、なんと女子プロレスラー で活躍されておられ、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/04/14 05:34
幸崎・能地春まつり 「ふとんだんじり」 三原市幸崎町 「世の中見事に…」 シリーズその2
幸崎・能地春まつり 「ふとんだんじり」 三原市幸崎町  シリーズその2です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/04/07 09:46
幸崎・能地春まつり 「ふとんだんじり」 三原市幸崎町  シリーズその1
長かった今年の冬も漸く菜の花が咲き、梅が咲き、桜の蕾が膨らむ季節が やってまいりました。今年もお邪魔して撮影してきました。 三原は幸崎町・広島県無形民俗文化財の能地春まつり 「ふとんだんじり」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/01 22:56
浜田市世界こども美術館『2012カグラ!展』 関連イベント 石見神楽「道がへし」
    「峰は八つ 谷は九つ音にきく 鬼の住むてふあららぎの里」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/31 22:38
浜田市世界こども美術館『2012カグラ!展』 関連イベント 石見神楽「天神」
                           「こち吹かば匂ひおこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」                                                        我は北野の神とぞや 岩屋が下の花を見んとは        (自分は北野の神である 自分がこんな岩屋に閉じ込められて、花を見ようとは思わなかった) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/25 06:20
浜田市世界こども美術館『2012カグラ!展』 関連イベント 田ばやしと神楽を楽しもう!
今年も、浜田市の世界こども美術館のイベント『カグラ!展』に行ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/20 20:10
毛利元就三男・小早川隆景 小早川家菩提所『曹洞宗・米山寺』 宝篋印塔(国重文)
この小早川隆景ゆかりの地を訪ねてシリーズの最初の「新高山城」の麓を流れる沼田川を数キロ下って、約1キロ余り谷間を左に入ったところに、県史跡「米山寺」があります。何度訪れてもナビがなければ入り口が難しく、なかなか辿り着き難い場所にあります。この寺は、毛利隆景が養子に入る以前の小早川家代々の菩提所となっており、三原城で没した隆景の墓もここに祀られているところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/14 10:32
元就三男・小早川隆景 ゆかりの「臨済宗佛通寺派大本山・佛通寺」 探訪
小早川隆景ゆかりの地を訪ねて 今回は、三原(安芸国沼田荘)の「佛通寺」(県立自然公園)です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/03/11 06:19
戦国武将・小早川隆景のルーツを尋ねて…山城登山(三原本郷、新高山城・探求)
小早川隆景の山城、新高山城に登ってきました。 場所は、三原市の本郷町で、ここは近くに新広島空港があるところです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/03/09 00:13
神楽・儀式舞  『潮祓』  『手草』(旧舞い・六調子)  筏津神楽団 高野神楽団
@『潮祓』しおはらい…筏津神楽団さん ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/03 06:33
牡蠣祭り・カキまつり 今日は広島の彼方此方の浜で、牡蠣祭りがありました。
牡蠣祭りに出かけてきました。牡蠣は、呉、坂、広島地区で全国シェアのトップクラスです。 例年1月の終わりくらいから、彼方此方の漁業組合中心に、カキまつりが開催されます。 今日の週末は、広島市内や呉の早瀬地区、安浦地区、安芸郡坂町地区でカキまつりが 開催されました。広島市内は例年数千人もの人手で、カキを手に入れるのにも長だの列 となりますので、今年は我が家から一番近い、坂町に行ってみました。 開催時間1時間前に到着しましたが、各コーナーは既に大勢の方々が寒い中を静かに 並んでおられました... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/26 17:39
『西の東照宮』瀬戸田・耕三寺  尾道市(生口島) 冬のしまなみ海道をおとずれました シリーズ最終
帆船が盛んに行きかう頃、潮待ち、風待ちの港は瀬戸内海に沢山 ありました。この地も、本土に近く、塩田や魚も豊富に獲れていた ころ随分と賑わった時代もありました。 今は、昔日の賑わいありませんが、耕三寺を中心に、港からの古い 町並み、名産の蛸料理屋やお土産物屋が軒を連ね、静かにのんびり 過すのには絶好のポイントです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/25 06:26
世界最大・大理石の彫刻庭園 杭谷一東 大理石彫刻庭園「未来心の丘」
世界的に権威のある「マーブル・アーキテクチェアル・アワード2005」(MAA) アーバン・ランドスケープ(都市景観)部門の大賞を受賞した 世界最大規模の大理石彫刻庭園 「未来心の丘」に行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/24 22:09
『西の東照宮』瀬戸田・耕三寺  尾道市(生口島) 冬のしまなみ海道 千仏洞 シリーズ3
瀬戸田・耕三寺のシリーズ第4編になります。 今回は、「千仏洞」という地下に作られた、仏様が千体ある洞窟の探検?です。 よく、観光客の訪れるお寺には、地獄を物語った洞窟がありますが、ここは 仏様ばかり…というのが救い?です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/19 18:06
『西の東照宮』瀬戸田・耕三寺  尾道市(生口島) 冬のしまなみ海道をおとずれました シリーズ1
夜明けの遅い寒い冬の朝、カメラバッグにお握り3つと保温水筒とカメラを2台 詰め込んで、瀬戸内海沿いに三原市に向かって車を走らせました。 今回の目的は、「西の東照宮」と親しまれている、しまなみ海道の名所、瀬戸田 は耕三寺です。 ここ瀬戸田は平山郁夫画伯(現代日本画壇の最高峰に位置する画家)の生まれ たところでもあり、彼の大きな美術館があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/02/11 06:24
石見神楽『鐘馗』(しょうき) ’茅の輪’の神事   石見神楽・美川西神楽保存会さん  後半
             石見神楽『鐘馗』後半 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/04 06:33
石見神楽『鐘馗』(しょうき) ’茅の輪’の神事   石見神楽・美川西神楽保存会さん  前半
石見神楽『鐘馗』 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/29 19:11
赤穂浪士四十七士が眠る 浅野家菩提寺 芝・高輪「万松山・泉岳寺」
  1月26日、珍しく降り積もった東京に降り立っていました。ところは、高輪(品川)   そうここは赤穂浪士の眠る浅野の菩提寺「泉岳寺」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/28 00:17
宮乃木神楽団(阿須那系・梶矢手神楽) 新舞 『土蜘蛛』前編
広島市は安佐町野原に本拠を置く、阿須那系・梶矢手神楽を伝承する 『宮乃木神楽団』さんの新舞’土蜘蛛’のご紹介(前編)です。 場所は、呉市の体育館ステージです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/21 10:59
陵王! 平清盛ゆかりの舞楽 厳島神社 2012『元始祭・舞楽・蘭陵王』
    『 蘭 陵王 』 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/17 23:08
吉備路備中紀行シリーズ4  雪舟が涙で描いた鼠で有名な「宝福(禅)寺」 
雪舟が涙で描いた鼠「宝福(禅)寺」  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/15 21:42
吉備路備中紀行シリーズ3 謎の古代山城「鬼ノ城」鬼城山・国指定史跡
  古代ロマン溢れる謎の城「鬼ノ城」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/14 17:41
吉備・備中紀行シリーズ 秀吉正室ねねの故里・備中足守(足守のふるい町並)
吉備・備中紀行シリーズ 秀吉正室ねねの故里・備中足守のご紹介 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/13 18:53
春まだ遠い備中『吉備路紀行2012』 備中国分寺五重塔、こうもり塚古墳 シリーズ1
お正月の雰囲気が残る岡山県の「吉備路」を訪ねました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/01/12 12:59
新年明けましておめでとうございます。 2012辰年(SiSi) 
賀正 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/01/01 05:35
トワイライト・シューティング(ブルーアワー ゴールデンアワー)2011年年の瀬の夕日
トワイライトは、Twilightと書き、‘薄明かり’という意味になります。 日の出前や日没後、夕暮れ時や黄昏時の薄明かりの時間帯をイメージしてみてください。 一日の単位で捉えると、日の出と日没に薄明かりの二度おとずれます。 日の出を「ブルーアワー」日没を「マジックアワー」と名付けられています。 マジックアワーはゴールデンアワーとも呼ばれています。 2011年、年の瀬も押し迫ったこの時期は、日の出より日没、いわば夕日の方が相応しいと考え、今回は日没のゴールデンアワーの撮影を行いました。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/29 16:43
『皆既月食』 11年ぶりの皆既月食 12月10日22時から (次回は2014年10月8日です)
12月10日の深夜、11年ぶりに南の空で皆既月食がみられました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/11 15:30
「若胡子女郎鉄漿事件」 花魁の町,潮待ちの町御手洗 「お歯ぐろ事件遺址」
3度通って、漸く写真に収めることができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/11/27 18:42
23年度筒賀大歳神社秋季例大祭奉納神楽 「梶原神楽団」山県郡安芸太田町 No2
山県郡安芸太田町「梶原神楽団」さんの第2幕、儀式舞です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/26 22:49
23年度筒賀大歳神社秋季例大祭奉納神楽 「梶原神楽団」山県郡安芸太田町 No1
今年も出かけてきました、筒賀の大銀杏!詳しくは昨年のBlogをご覧ください。推定樹齢1,100年の天然記念物指定の大銀杏の木、今年も黄色く色づいていました。12月に入ると、地面が落ち葉でまっ黄色に染まることでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/23 06:42
東城『お通り』2011 広島県庄原市 城下町東城  お通り行列 No3(最終回)
今年の東城「お通り」も終盤となりました。城下町東城の町中の行列と出発地に戻る最後の橋の上での行列をご紹介して、お通りを締めくくります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/23 05:41
東城『お通り』2011 広島県庄原市 城下町東城  お通り行列 No2
少し間が空いてしまいました。今週は仕事が立て込んで、帰宅して風呂に浸かってあがったら、ベット直行 でした。 前回の東城で開催された「お通り」の続きをアップします。 矢避けの籠を飾る…という風習はどこから生まれたのでしょう。綺麗ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/19 17:12
東城『お通り』2011 広島県庄原市東城町 城下町東城の時代絵巻 行列出発前
昨年につづき、今年も撮影してきました、広島県は東部、岡山よりの山郷、城下町東城で開催された伝統行事『お通り』です。このお祭りに向け、町ぐるみで準備や運営をされているこの町、最大の行事です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/09 20:40
『琴引マウンテンエンデューロ大会』 恐怖の’蛸つぼ’セクション! No2 ようこけんしゃったのう
-------------------------------------------------------------------------------------- ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/04 22:17
鬼文化伝承保存会 【創作神楽 宇治川】 秋の海田東公民館まつりにて 後半
   広島県安芸郡海田町の「海田東公民館まつり」での    鬼文化伝承保存会さんの創作神楽 「宇治川」後半です。    まずは前回のBlog前半をご覧いただいた後で、後半をお楽しみください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/10/31 18:57
鬼文化伝承保存会 【創作神楽 宇治川】 秋の海田東公民館まつりにて 前半
改めて… 神楽は、神道の神事において神に奉納するために奏される歌舞です。古事記や日本書紀の’岩戸隠れのくだり’で天照大神が天岩戸に隠れて世界が暗闇になったときに、アメノウズメ(天宇受賣命)が神懸りして舞ったという神話が神楽の起源といわれています。したがって、元々の神楽は、神を楽しませる神事で神職(神官)が舞うのが起源でした。時代を経て、神楽は、宮中で神事で行われる’御神楽’オカグラと、神職から離れて(降りて)民間で舞われる’里神楽’に分けられ一般に広まりました。 五穀豊穣を感謝するお百姓さん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/30 07:02
『琴引マウンテンエンデューロ大会』 恐怖の’蛸つぼ’セクション! みんなコケ〜
二度ほど、当Blog本来の神楽をご紹介しましたが、またまた「琴引マウンテン・エンデューロ大会」に戻ります。 今回は、セクションの難所のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 10:15
光廣神社 大祭奉納神楽 北広島町「西宗神楽団」 ★筑波山
光廣神社(安佐南区八木)のお祭りの奉納神楽の第二編です。前回は、儀式舞いについで 筑波山の前半部分をご紹介しました。今回は、後半の鬼女を退治するシーンのご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/23 07:30
光廣神社 大祭奉納神楽 北広島町「西宗神楽団」
琴引エンデューロ・シリーズが続いてしまったので、このあたりで、本来の「神楽」に戻ります(笑) 奉納神楽をはさみ、またエンデューロ大会の後半をご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/22 16:03
琴引マウンテン・エンデーロ  (モトクロス・トライアル・トレール) シリーズ 4 川渡りのセク
「琴引マウンテン・エンデューロ」ご紹介も第4回目となりました。   今回は、スキー場の向かって中央、やや左側のブッシュの中のセクションです。    溝に埋まって格闘する絵もありますよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/22 06:24
琴引マウンテン・エンデーロ  (モトクロス・トライアル・トレール) シリーズ 3 セクション
「琴引マウンテン・エンデューロ」ご紹介も第3回目となりました。 今回は、スキー場の右サイドの茂みのトレールセクションのご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/17 05:50
琴引マウンテン・エンデューロ2011  「島根琴引フォレストパークスキー場」 No2セクション編
10月9日、飯石郡飯南町の「琴引フォレストパークスキー場」で開催された、バイクレース大会「琴引マウンテン・エンデューロ」の第二段です。初回のNo1は、百台のエンデューロバイクのスタートをご紹介しました。 今回のNo2は、コース各所に設営されたセクションの一部のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/16 05:02
琴引マウンテン・エンデューロ2011  「島根琴引フォレストパークスキー場」 No1スタート風景 
10月9日、中国山脈のど真ん中に位置する飯石郡は飯南町の「琴引フォレストパークスキー場」で開催された、バイクレース大会「琴引マウンテン・エンデューロ」を撮影してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/15 18:59
神楽「悪狐伝・中篇」の後半No2  安芸高田市『桑田天使神楽団』丘陵公園秋祭りにて
前回は、十念寺に狐が化けた美しい女人を和尚の珍斉さんが一夜の宿を貸すところまででした。 今回の後半は、女人に化けた悪狐が正体を現し、珍斉さんを誑かし食ってしまいます。 都から追ってきた弓引きの名人・三浦介、上総介が、金毛白面九尾の狐に戻った悪狐を弓矢で見事討ち取るというストーリーです。 舞いと写真をみていただければ、解説はいりませんよね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/08 18:30
神楽「悪狐伝・中篇」  神降し〜悪狐伝 安芸高田市『桑田天使神楽団』丘陵公園秋祭りにて
久しぶりの神楽のご紹介です。 今回は先日の秋祭りに、備北丘陵公園の神楽殿で行われた安芸高田桑田の「桑田天使神楽団」さんです。 安芸高田のホームページによると、 「当団のある桑田の集落では、江戸時代後半には、神楽が奉納されていたという記録が残されており、かなり古くから神楽が行われていました。舞や奏楽のなかにも、石見六調子神楽の古い形を残しており、昭和29年には、「神降し」がいち早く広島県無形民俗文化財として指定を受けるなど、歴史のある神楽団です。」とのことでした。では、最初の演目は儀式舞... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/07 21:22
秋の安芸路百景 備北丘陵公園他 見ごろのコスモス 「遠山が目玉にうつるとんぼ哉 一茶」
広島の山深い、備北地方に車を走らせ、これから深まっていく秋の色を撮影してきました。 コスモスが花盛りでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/10/06 18:21
2011・秋の備北百景 蕎麦の花とコスモスと彼岸花 名勝・常清滝とカヌー公園
広島県の中央に位置する備北地方の秋の百景です。吉舎の彼岸花の群生を撮影した後、三次周辺を探索してみました。ここは見所いっぱいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/25 09:05
吉舎町辻地区<ヒガンバナの群生地> 朝靄の残る秋分の日の彼岸花(曼珠沙華)
秋分の日、彼岸花の名所全国ベスト10に選ばれている吉舎町辻地区のヒガンバナの群生地に出かけてきました。ところは、広島県三次市吉舎町です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/24 13:56
阿波徳島・阿波踊り2011  有名連『阿呆連』 奴踊り
今年の本場徳島の阿波踊り、シリーズも終盤となってまいりました。 今回は、奴踊りで有名な「阿呆連」さんです。この連さんは、なぜか毎年拝見しております。 スピードと優雅さを兼ね備え、男踊りの激しさと団体演技が素晴らしい連さんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/20 08:34
「同行二人」 四国八十八箇所 霊場第22番札所 『太龍寺』にお参りして
前回、四国88箇所霊場のうち、第20番札所‘鶴林寺’をご紹介しました。その次に向かったのが、第21番‘太龍寺’です。場所は、徳島県阿南市で高野山真言宗の寺院です。本尊は虚空蔵菩薩。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/18 13:31
「同行二人」 四国八十八箇所 霊場第21番札所 『平等寺』にお参りして
「同行二人」大師に導かれて二人づれの旅 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/11 06:17
『阿波徳島の本場 阿波踊り2011』 No.6 有名連「水玉連」 
前回、徳島の板東俘虜収容所紀行を挟みご紹介しましたが、またもとの本場阿波の徳島の阿波踊りシリーズにもどります。昨日徳島には、ゆっくり台風12号が通過し、大きな被害を被ったようです。被災者の方へお見舞い申し上げます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/04 04:51
第九が初めて演奏された町「板東俘虜収容所」跡を訪ねて 第九の故郷板東町とドイツ兵
総力取材!我が国で最初にベートーベン第九が演奏され、歓喜の歌が歌われた町 板東 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/09/01 08:52
『阿波徳島の本場 阿波踊り2011』 No.5 有名連「武秀連」 企業連 「阿波四国電力連」
本場阿波徳島の阿波踊りシリーズ 第5弾  今回は、有名連の「武秀連」と、場所を変え、今回のメイン会場とした企業連の「阿波四国電力連」のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/28 06:15
『阿波徳島の本場 阿波踊り2011』 No.4 有名連「天保連」
今年の阿波踊りシリーズの第4弾です。前回までのお昼のデパート前の会場から場所を移動しました。 今回は着物も艶やかな有名連「天保連」さんです。 昨年も選抜大会でお会いしましたね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/27 05:40
『阿波徳島の本場 阿波踊り2011』 No.3 有名連「よしこの連」
本場阿波徳島の阿波踊り、第3弾です。一回能面のご紹介を挟みましたが、前々回に続いて今年の阿波踊りシリーズを継続します。今回は、2弾と同じ昼間の会場であった有名連の踊りです。 「よしこの連」については、彼らのホームページから連のご紹介をさせていただきます。 よしこの連とは・・・   昭和27年に阿波踊り囃子「よしこの節」より名を頂き結成し、   お盆期間中はもちろん、県内外の慰問や御祭りに参加し、    1年中楽しんでいただいている歴史のある連です。     桃色の浴衣でし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/27 05:15
能面鑑賞 『小面』 小面を中心とした女面に関しての一考察
お盆の阿波踊りを続けてご紹介するつもりで準備していましたが、ちょっと1回、私の趣味のひとつ、’お能’の面の鑑賞について、挟みたいと思います。次回は、阿波踊りの有名連のご紹介に戻ります。一回だけお付き合いいただければと思います。 〔しかし、Blogのタイトルは神楽紀行なのに、神楽はあまり出てきませんね。阿波踊りをはじめとする日本のお祭りや旅紀行や舞楽や能といったものばかり…タイトルを変えないといけないかしら(笑い)〕 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/08/20 11:22
『阿波徳島の本場 阿波踊り2011』 No2 有名連「娯茶平連」
     2011年の阿波踊り、前回につぐNo2となります。            13日のお昼に撮影しました。超有名連の娯茶平さんです。        ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/17 20:55
『阿波徳島の本場 阿波踊り2011』 ことしも’ぞめきのリズム’に酔いしれました。
       阿波踊りを見ずして、夏が終わりません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/17 10:46
雅な伝統芸能が薫る町『加賀国・金沢』に行ってきました。 金沢駅付近・にし茶屋町・香林坊・金沢城
金沢に行ってきました。一昨年は秋田へ日帰りの強行出張をしましたが、今回は余裕の一泊旅です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/07/22 08:59
春から夏へ 集合!我が家の花と昆虫達ち 平成23年 5月から6月 (皐月や薔薇や)
今回ご紹介の花や昆虫達は、全て我が家の庭での撮影です。撮影期間は、今年5月末から6月末の一ヶ月間です。この一ヶ月で狭い庭に沢山の花達が精一杯咲いてくれ、綺麗な花を目掛けて、沢山の昆虫たちが訪れました。春から夏へ…季節は確実に移ろいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/03 22:45
黒部ダムに次いで二番目に高いアーチ式ダム『温井ダム』安芸太田町 紀行
西日本で一番高いダム、全国でもアーチ式コンクリートダムとしては富山県の黒部ダムに次いで二番目の高さ(156m)の「温井ダム」を撮影してきました。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/27 17:28
山県郡安芸太田町加計 探索! 梅雨の合間の深緑の 「鮎掛け釣り」と「深山峡の滝」
モリアオカエルのお祭りを後に、加計の近くの滝を訪ねてみました。その前に、太田川の鮎釣りを何枚かスナップしました。風景写真かな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/23 22:56
加計「かえるまつり」2011  ステージイベント(神楽) 塵倫’高下神楽団’
安芸太田町加計で開催された「かえるまつり」のステージイベントです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/19 07:58
JR可部線(廃線)「加計」 キハ28 ジーゼル機関車に乗りました。 
モリアオ君を撮影した後、久しぶりに加計(山県郡安芸太田町加計)の周辺を探索しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/12 16:26
「モリアオガエル」の産卵地 県の名勝地「加計・吉水園」 天然記念物の森青蛙 No.2
天然記念物指定の「モリアオガエル」の産卵地 広島県の名勝地「加計・吉水園」 シリーズの第二弾です。 今回は、モリアオ君中心の画像を集めています。 前にも増して、カエルが苦手な方は、見ないでくださいマセ(笑)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/10 14:15
「モリアオガエル」の産卵地 県の名勝地「加計・吉水園」 天然記念物の森青蛙 6月
              SiSiの森のアオガエル記 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/05 18:44
宮島散策「大聖院」付近
宮島にある最も歴史が古い寺院、真言宗の「大聖院」に立ち寄りました。 空海(弘法大師)が唐からの帰途、弥山で求聞持の百日修法を修めた806年に開創されたと伝えられています。豊臣秀吉が九州平定の際ここに立ち寄り、連歌の会を行ったり、朝鮮出兵の文禄の役の際、海上安全を祈るため軍船宝丸の守護仏とした波切不動明王座像が祀られています。伊藤博文も、深く信仰し何度も訪れています。明治天皇の宿泊先にもなっていました。 厳島神社から歩いて15分くらいの距離ですが、鳥居には寄ってもここまで足を延ばし訪れる観光客... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/05 08:50
神楽 旧舞 『鈴鹿山』坂上田村麻呂 北広島岩戸地区・八栄神楽団
ひさしびりに神楽のご紹介です。 今回の画像は先日大朝鳴滝露天温泉特設ステージで行われたイベントより、八栄神楽団さんの「鈴鹿山」です。 鈴鹿山は旧舞に属し、古くから石見地方に伝わる演目です。八栄神楽団さんの ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/31 06:08
能『羽衣』  天女の舞い     【後半】
『羽衣』の後半、天女の舞いのご紹介です。 女人の面(面)は、確度によって、楽しそうに笑っているように見えたり、伏目がちに暗く沈んで見えたりします。 そのあたりが写真で表現できればと思い、気を入れて撮影しました。面の表情や衣がすれる感触など画像を通じて少しでも感じていただければ幸いです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 5

2011/05/26 12:42
能『羽衣』   3番目 鬘物   【前半】
「能」といえば、女の面(おもて)を着けて、優美に舞うというイメージを懐きます。能を想像する代表作、鬘物『羽衣』のご紹介です。鬘物とは、女を主人公とした演目を分類する言葉です。鬘物の演目ではそのほかにも『松風』等が有名です。 能の演目は、5種類に分類されますが、鬘物は3番目と呼ばれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/25 18:12
能「箙(えびら)」 源義経‘鵯越えの坂落し’ゆかりの箙の梅 伝説 名将・梶原源太の亡霊
    能「箙」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/22 21:57
「安芸のはやし田」大朝新庄鳴滝の大花田植え(国重文) 最終話・花田植え、早乙女さんアップ
国の無形重要文化財指定の「安芸のはやし田」大朝新庄鳴滝の大花田植えも第4話、最終となってしまいました。 早乙女さんたちも日ごろは泥にまみえることがないでしょうから、さぞ大変だったことでしょう。花田植えを将来に伝承していくことは相当の皆さんの熱意が必要ですが、今回皆さんの笑顔を拝見する限り、きっと続けていってくださることでしょう。 皆様、おつかれさま。お牛さんも、花田植え前になると牛のきらいな水の中で馴らされたり、準備も大変でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/22 08:52
「安芸のはやし田」大朝新庄鳴滝の大花田植え(国重文) 第3話・花田植え、早乙女さん
中国山地に伝わる伝統芸能の花田植絵巻「安芸のはやし田」(鳴滝の大花田植)の第3話です。第1話、第2話(前回)を先にご覧いただければと思います。いよいよ花田植えも終盤です。早乙女さん達、みんな頑張っております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/21 10:43
「安芸のはやし田」大朝新庄鳴滝の大花田植え(国重文) 第2話・花田植え入田、楽の演奏
中国山地に伝わる伝統芸能の花田植絵巻「安芸のはやし田」(鳴滝の大花田植)の第2話です。第1話(前回)を先にご覧いただければと思います。この2話の最後の方に、短いですが動画をはさんでおります。花田植えの様子がよく伝わるかと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/20 22:20
「安芸のはやし田」大朝新庄鳴滝の大花田植え(国重文) 第1話・花田植え直前まで
昨年もご紹介しましたが、今年も中国山地に伝わる伝統芸能の花田植絵巻「安芸のはやし田」(鳴滝の大花田植)に出かけてきました。  花田植えは広島県の芸北地区の農村に息づく、豊作を祈願し、農作業の労をねぎらう伝統行事です。芸北地方では千代田町壬生をはじめ5〜6ヶ所で行われています。今回の大朝新庄の大花田植えは、この地方では例年いちばん最初の花田植えとなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/19 09:15
神々の古里『新緑の大山・蒜山ぶらりひとり旅』 大山環状道路(パークウェイ)からの大山〜ひるぜん高原
神々の古里『新緑の大山・蒜山ぶらりひとり旅』シリーズもいよいよ最後となりました。大山寺のある北壁の麓にお別れし、大山環状道路(パークウェイ)からの大山の撮影スポットをめぐり、岡山のひるぜん高原を目指します。 北壁〜南壁へ、ぐるり大山をお楽しみください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/08 04:57
神々の古里『新緑の大山・蒜山ぶらりひとり旅』 旅の後半 大神山神社後宮〜 No3
神々の古里『新緑の大山・蒜山ぶらりひとり旅』 旅の後半です。 今回は、大山寺から更に奥まった、大神山神社奥宮からのスタートです。 1333年元弘3年に隠岐を脱出した後醍醐天皇がここで鎌倉幕府打倒の祈願を行いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/07 13:37
神々の古里『新緑の大山・蒜山ぶらりひとり旅』 旅の後半 大山寺・大神山神社後宮
大山ぶらりひとり旅の後半です。 大山寺は大雪の影響かあちこちの大木が倒れたり、小枝がたれ落ちたり、屋根の一部が軒下にズレタリしたところが残っていました。お寺は何にも変わっていません。今回は初めて300円払って、新しく作られたお寺の宝物館を見学しました。そこでは小ぶりでしたがなかなかの仏像に出会うことができました。宝物館をあとにして、奥の宮の’大神山神社’まで800mもの距離を自然石でつくられた参道を登りました。さきほど、山頂まであと2Kのところまで雪道を歩いてきたので、800mの石段といっても... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/07 06:20
神々の古里『新緑の大山・蒜山ぶらりひとり旅』 鳥取の大山 旅の前半 2011年5月5日 
GWの真っ只中、自宅に篭っているのももったいないし、どこかに撮影に行こうかと。でもどこがいいか。 広島市内はフラワーフェステバルやっていて人ごみで大変で近づきたくないし、色々行き先を悩みながらウェザーニュースをみていたら山陰地方も快晴の予報でしたので、思い切って鳥取の中国山脈の中で一番背の高い(1729m)大山、剣が峰に行ってみようと決心しました。前日のうちにガソリン満タン、タイヤの空気補充、デジカメのバッテリー充電、フィルムカメラのフィルム交換等々準備万端、長旅を考慮して早めに床につきました... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/06 17:32
第54回「呉みなと祭」4/29 呉からエールを!がんばろう日本 KURE PORT FESTIVAL
日本古来の伝統芸能が3回も続いたので、ちょっとここらで息抜きです。 今年も行ってきました、呉みなと祭。今年はパレードもステージも例年と比べて小ぶりで、震災復興の応援ムードがいっぱいでした。しかし、少ない(少なく感じた)パレードの参加者は皆元気で、はつらつ!撮影していてもファインダー越しにエネルギーをいただきました。今年は一部の方のアップが多いようですが、お祭りということでご容赦ください(笑) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/03 11:50
『平成23年・桃花祭御神能』 能鑑賞 安芸の宮島厳島神社 「翁附き」の 『養老』その弐
安芸の宮島厳島神社、桃花祭御神能の3回目です。前回「翁附き」と言われる養老」「の前半をご紹介しました。今回は前回のつづき、養老の後半となります。山神が登場し目出度い舞を舞います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/30 17:54
『平成23年・桃花祭御神能』 能鑑賞 安芸の宮島厳島神社 第A部 「翁附き」の 『養老』
舞が終わると翁は面を外してお辞儀をして、千歳と共に退場します。大鼓を合図に次は「三番叟」です。前回のBlogで紹介していますが、舞台で何度か飛び跳ねます。次は、「黒式尉」の面をかけ鈴を手に一しきり舞います。三番叟の舞が終わり、面を外して舞台を後にします。以上で「翁」は終わったのですが、今回の様に特別に「翁附き」がある場合があります。この場合、演者ははそのまま残り一般的な演能形式に戻ります。これから演じられる「翁附き」と言われる二曲目の始まりです。一般的には「高砂」や「老松」、「養老」「鶴亀」等の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/29 19:35
『平成23年・桃花祭御神能』 能鑑賞 安芸の宮島厳島神社4月16日 第一部 『翁』
4月16日安芸の宮島、厳島神社で開催された桃花祭御神能を撮影してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/23 15:15
「桜と椿とつくしんぼ」 向原町(元、広島県高田郡)散策  
毛利元就の発祥地、広島の山間の町、吉田町に近い、のどかな向原でバザーが開催されていたのでかたくりの花を撮影する途中、立ち寄ってみました。小川では凧があがり、桜は満開で、暖かくそれはそれは素敵な山郷の一日を過ごすことができました。沢山のつくし(土筆)にも出会うことができました。このつくし達ちは、撮影後摘み取られ、私の酒の肴になってしまいました。苦味が残りましたが、まずまずのお味じでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/17 21:51
 『可憐なカタクリ(片栗)の群生』 中国山地の春の花 2011年4月
某国営TVの地域ニュースで「かたくりの花が咲きました。今がみごろです。」といっていたので、調度山桜の季節でもあるし、中国山脈にマイカーでかたくりに会いにいってきました。 かたくりは片栗という漢字で、よく知られているのは根を粉にした真っ白な片栗粉ですね。 ところが、今の片栗粉はジャガイモ類の澱粉で作られており、名前と中身が異なっています。本物の片栗の粉は、漢方薬として大きな漢方の薬剤店に整腸剤として売られています。 かたくりの花は、身近な落葉樹の林のあるような山の斜面でもみることがで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/15 10:50
春!『もろともにあはれと思へ山ざくら花よりほかにしる人もなし』  野鳥と蜜蜂と…
漸く長かった冬も終わり、川には野鳥が遊び、我が家の庭にも雑草に混じって可愛い花が咲き、そこへミツバチや土蜂がやってくる暖かな季節の到来です。 梅→さくらんぼ→ロウバイ→ボケ→桜→桃→ツツジ→サツキ 次から次へと春の花たちが咲いては枯れ、枯れては咲いていきます。今、我が家の桃は満開です。ツツジも少し赤い蕾が膨らみました。 そろそろサツキの開花前の消毒薬と除虫薬の散布です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/04/12 08:38
「能地春祭り・ふとんだんじり」三原市幸崎町 第3回最終回
広島県三原市幸崎町能地の春祭り(ふとんだんじり)、第三回目最終回となります。 今回は、神童たちの太鼓を中心にご紹介します。 最後に短い動画をつけておりますので、素敵なメロディをお楽しみください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/09 15:37
「能地春祭り・ふとんだんじり」三原市幸崎町 第2回目(お祭り本番) 動画あり No2
3月27日に、三原市幸崎町能地で開催された春祭り「能地ふとんだんじり」の2回目です。 今回は特に、だんじりの引き回しを中心に、動画を交えてのご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/04/02 17:17
「能地春祭り・ふとんだんじり」三原市幸崎町 第一回目(祭り前の町の様子から)
今回、広島県内7番目の人口十万人の町、三原市は幸崎町能地の春祭り(のうじはるまつり)に出かけてきました。このおまつりは、’広島県無形民俗文化財’に指定されている、3月の第4土日に開催されている「浜の祭り」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/30 11:06
趣味のレンジファインダー(バルナック)カメラのご紹介 その2.  レオタックス・キャノン
前回につづき、レンジファインダー(バルナック)カメラのご紹介です。今回は、国産メーカのライカコピーモデルとなります。 最初は、レオタックスカメラ(Leotax Camera Co. )です。 今は無き、東京は柴又にあったカメラメーカー昭和光学です。コピーライカを中心に製造していました。ご紹介のカメラは【Leotax F】 といってこのメーカーのフラッグシップ機で、製造初年は1954年です。このモデルからダイキャストボディが採用されました。 Leotax F は、海外の輸出先ではライ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/03/17 09:50
趣味のレンジファインダー(バルナック)カメラのご紹介 その1.  ライカ(Leica)Vc
我国のカメラの新製品といえば凡そ90数%はデジタル製品ではないでしょうか。 プロと呼ばれているカメラマンも殆どがフィルムを捨て、デジタルに移行しています。先日大手カメラ店を覗いてビックリしたことがあります。あれだけ店頭に並んでいた色とりどりのカラーフィルムが全くといっていいほど姿を消し、店の中で置いてある場所を探すくらいでした。フィルムも種類が激減しており、たった十年の間に大きく様変わりしていました。しかも1本が以前のカラーフィルム3本分の値段くらいしています。フィルム代+現像費+焼き... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/16 08:30
『久井稲生神社 御福開祭・はだか祭り』  20110219 三原市久井稲生神社にて No2
前回、久井稲荷神社で開催された御福開祭・はだか祭りを速報でご紹介しました。はだか祭りに参加された久井中14回生の友心会の方や、速報の際には一昨年厄年でお御輿を担がれたまるわ会の方からコメントをいただきましたので、折角ですから今回は、久井中12回生のまるわ会の方(赤いサラシや鉢巻で○に輪の字の方々だと思う)を中心にご紹介させていただこうと思います。 画像は、当日の午後、神社に早めに到着した頃からのご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/23 22:43
『久井稲生神社 御福開祭・はだか祭り』  20110219 三原市久井稲生神社にて (速報)
今年も広島県では唯一の’はだか祭り’に出かけてきました。2月といえば冬で一番寒い頃です。毎年第3土曜日の深夜に、三原市は久井の町の稲荷神社で盛大に開催されます。祭りは正式には、「久井稲生神社 御福開祭・はだか祭り」とよんでいます。 約350人くらいの男達が褌、サラシの腹巻、足袋姿で、陰陽のご福木を奪いあうといった単純なお祭りです。 単純なのが面白く、何度見ても飽きない感じ…。これを撮影しなければ冬が越せない? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/02/21 18:38
「らんランまつり」 蘭展示会 広島市植物公園にて  盆栽など常設展示植物 No2
広島市植物公園のシリーズ2です。園内の盆栽や温室のご紹介です。ここ、広島市植物公園は昭和51年に開園以来700万人の来場があったようですが、ここ最近は有料入場者数が当初より随分と減ってきており、日平均数百人という感じになっています。最近は花木をめでる余裕がないのかなあ。それと、ここは市内より少し奥まったところにあるのですが、入場料500円は兎も角、駐車場代が高すぎです。管理者を置いておられますが、無人にして安くするとまた来ようという気になるのですが…。少ない来園者から沢山お金を落としてもらうか、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/19 06:46
「らんランまつり」 蘭展示会(蘭のコンテスト) 広島市植物公園にて
週末、少し時間ができたのでどこかに行ってみようということになりました。色々と市内地図と睨めっこしていると、少し前のローカル新聞の記事を思い出し、蘭の展示会が開催されている、広島市植物公園(広島市佐伯区)に寄ってみることになりました。 植物公園は大変広く、広さは18.3haもあります。ドーム球場が8つも9つも入りそうです。今回は、急に思い立ったので、いつものカメラは無く、ジャンバーのポケットの小型デジカメでの撮影でした。当初撮影する気は無かったのですが、蘭があまりにも美しかったため、ついバッ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/19 06:20
いつもは暖かな瀬戸内も山陰沖の活発な低気圧によって大雪になりました。記録12Cm
今朝から水分を含んだ雪がドカドカと降り。庭も車も銀世界です。今年2度目かな。先ほど車の天井の積雪は12センチでした。このあたりでは記録? 前回もそうでしたが、休日でよかった。どこにも出かけられませんが。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/12 12:10
冬の晴れ間、近所の隠れスポットにお出かけしました。 「新型RVRといっしょ」AGLE MINERVA
日曜日、雪雲も通過し、太陽が顔を覗かせたので、近くの海岸に車で散歩にでてみました。ここは国道から少し入りくんだ場所なので、地元の方が犬の散歩を楽しむくらいの場所なのですが、海や船や遠くの山々(少し雪を被った)や有料道路の橋げたをみることができる隠れたスポットなのです。車の通行も無く、素敵な景色のわりに観光客も立ち寄らないのんびりできる場所です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/31 12:11
雪の「三滝寺風情2011」  雪を被ったおじぞうさんと、ヤブ椿一輪
この週末は猛烈な寒波到来で、ニュースは全国雪の便りばかり。統一テストの日でしたが皆さん苦労されて会場にいかれたのでは。 夜中に降った雪が我が家の庭に数cm積もりました。夜があけると青空が見えていました。これはチャンスとばかり、スタッドレスに履き替えたばかりの軽自動車で、一昨年の秋、紅葉の時期にご紹介した「三滝寺」に行ってきました。広島市内から少しのところにあるお寺なので、めったに雪が積もらないのと、積もっても平日は撮影に行けないので、今日は本当にチャンスです。かわいいおじぞうさんの頭に積もった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/01/16 19:24
呉市消防局の平成23年『消防出初式』を撮影してきました。消防ヘリ・はしご隊・ハシゴ車・一斉放水
呉市消防局の平成23年『消防出初式』を撮影してきました。出初式の場所は、旧・呉海兵団練兵場(現・入船山市民広場)です。例年多くの市民が見学に訪れるため、駐車場の確保に、まだ準備中の会場に早めに到着しました。 市民広場は大変広く、遮るものが無いため、とても寒く感じました。朝10時からの式典でスタートです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/01/10 14:49
お正月三が日、海のみるく「広島産牡蠣」と「蟹」を炭火で食べました
今年のお正月は、天気予報に反しておだやかな温かい三が日を過ごすことができました。 家族親戚が我が家に集まったので、庭で炭火をおこし、焼き牡蠣を楽しみました。例年となりますが、年末に、本場「倉橋島の音戸」産の殻付牡蠣を、かき打場で直接仕入れて手に入れたわけです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/03 15:53
防府天満宮 第1007回御神幸祭『裸坊祭』  5000人の裸坊、疾走!11/27 No.2
11月27日、1000年以上続く伝統行事、御神幸祭「裸坊(はだかぼう)祭」(防府天満宮)を撮影してきました。 裸坊祭は中国地方屈指の荒祭りとして知られていたのですが、自宅から遠いのと、5000人クラスの裸坊達ちを撮影するには、放送局が準備しているような大型の足場の上からでないと「御網代輿」を取囲む迫力ある画像が撮れない為、これまでなかなか行ってみようという気になりませんでした。従って初めてのお祭りになります。(気に入った写真を手に入れるためには、同じ祭りに三度通え…とある有名な写真家が言ってまし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/11/30 20:32
速報!防府天満宮 第1007回御神幸祭『裸坊祭』  5000人の裸坊、疾走!2010/11/27
我が国で最初の天満宮である山口県防府市の「防府天満宮」で一番大きなお祭りを本日撮影してきました。 菅原道真公(天神さま)が九州の太宰府に流される途中に防府「勝間の浦」に立ち寄った当地に立つ防府天満宮で今日(11/27)、年に一度の御祭神菅原道真公の御旅行が開催されました。 三千〜五千人の「裸坊」が市内から拝殿に集まり、夕刻より巨大なお網代を引き、二体のお神輿をかつぎ、菅公御着船ゆかりの地勝間の浦(御旅所)までを往復する荒祭です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/11/28 01:44
秋の安芸路紀行  東広島市下三永 『福成寺』境内   前回のつづき
東広島市下三永 『福成寺』のご紹介(つづき) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/11/24 17:54
山口は下関唐戸市場(河豚とトロ)と、福岡の門司レトロな街並み 日帰り紀行
漸く残暑がおさまりかけた秋の一日、山口県は下関の唐戸市場と、関門大橋を渡ってすぐの門司のレトロな街並みを日帰り旅してきました。学生時代、バイクで何度も立ち寄った観光地ですが、何度行っても飽きることがありません。反対に訪れる度く、新鮮な出会いや新発見がある街です。 雲ひとつ無い晴天に恵まれ、久しぶりにピーカンの真っ青な空を画像に残すことができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/30 21:51
『コスモス祭り』庄原・国営備北丘陵公園にて  秋真っ只中・コスモス
秋祭りのご紹介が続いたので、ここでちょっとコーヒーブレーク。 秋真っ只中、コスモス達をご紹介します。 場所は、広島県は山の中、ちょっと岡山よりの庄原です。とっても天候に恵まれ、広い丘陵の駐車場も他県や広島ナンバーの車でイッパイでした。 我が家から2時間ちょっと(半)くらいの、春・夏・秋と季節の花で埋まる美しい公園です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/18 21:35
【日本の祭り】 呉・亀山神社 2010秋の例祭 ヤブの宮入り 獅子舞 シリーズNo3(動画)
呉の亀山神社秋の例祭の様子、3回目です。前回は、境内集合の2時が近づき、街廻りからヤブや御輿やお囃子さん達それぞれがお宮を目指し、戻ってきた様子から、ヤブとトンボの揉み合いと、宮入り前の様子のご紹介でしたが、今回はいよいよお宮の境内に入り、拝殿の前の広場での神事となります。短いですが、動画もご紹介しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/17 17:56
呉・亀山神社 2010秋の例祭 クレのヤブ登場!(前半戦No2)ヤブとトンボの揉み合い
呉の亀山神社秋の例祭の様子、2回目です。前回は、境内集合の2時が近づき、街廻りからヤブや御輿やお囃子さん達それぞれがお宮を目指し、戻ってきた様子を実況しました。今回は、ヤブとトンボの揉み合いと、宮入り前の様子のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/14 21:12
呉・亀山神社 2010秋の例祭 クレのヤブ登場!(前半戦)女神輿と獅子舞い編
広島の海辺の地方都市、呉の鎮守さまの大きな秋祭りを撮影してきました。呉地方独特のヤブと呼ばれる神に仕える警護役の鬼さん達に沢山出会いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/13 23:28
私の愛車ご紹介 MITSUBISHI コンパクトSUV 『RVR』 チタニウムグレーメタリック
My Carのご紹介(これから彼方此方こいつと紀行します) MITSUBISHI コンパクトSUV 『RVR』 (G) チタニウムグレーメタリックMIVEC DOHC 16VALVE INVECS-V 6速CVT ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/10/03 21:55
第4回斐伊川夕刻篝火舞 第4弾 雲南市・深野神楽保存会さん『茅ノ輪』(出雲神楽)
             『 茅 ノ 輪 』深野神楽保存会 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/09/27 08:21
第4回斐伊川夕刻篝火舞 第3弾 出雲市・大土地神楽保存会さん『荒 神』(出雲神楽)
            国重要無形民俗文化財指定 大土地神楽保存会       2009年第3回斐伊川夕刻篝火舞『 茣 蓙 舞 』       2010年第4回斐伊川夕刻篝火舞『 荒 神 』 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/25 00:13
第4回斐伊川夕刻篝火舞 【浜田・石見神楽亀山社中】 鍾 馗 (しょうき)
      第4回斐伊川夕刻篝火舞 第2弾 鍾 馗 (しょうき)【石見神楽亀山社中】 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/23 00:13
ヒロシマ 8・6 灯篭流し 原爆ドーム2010
今年で65年目のヒロシマ8・6 朝から暑い一日でした。今回は初めて米や国連の要人が記念式典におとづれ、国道はまるで厳戒態勢でした。ビジネスで、昼前に近くを通りかかりましたが、ことしは外国人の姿が大変目につきました。 まだ昼の猛暑の余韻が残るドームに着いたのは、灯篭流しが始まって間もない頃でした。厳かに灯篭を流し、被爆された方々の慰霊をする…全くそういった雰囲気ではなく、スピーカは音量を上げてなにやら平和の合唱をしたり、各放送局が、生放送の準備で、観客の通路を通せんぼして、ドームの真正面は、さし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/08 15:06
庭の花達(マクロ撮影)   6月〜7月ライブラリ   2010年6月〜我が家にて
漸く梅雨が空けそうです。今年の梅雨は、例年の170%近く降った(広島)と今朝のニュースで言っていました。災害はまだ継続していて、当方も相当な被害?を被っています。ローカルの呉線が土砂崩れで雨が上がって数日たっても未だ不通で、バス通勤をしている者にとって、毎朝バスに乗せていただくにも一苦労です。復旧の目処がたっていないと報道していたので、この休み明けも通勤に大変な苦労が予想されます。通勤帯くらい臨時便をお願いします、バス会社様。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/07/17 06:40
石見神楽後野社中 創作『鏡山』 女忠臣蔵・烈女お初(歌舞伎・加々美山旧錦絵) 2/2後編
              浜田市、石見神楽後野社中さんの創作神楽「鏡山」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/11 11:17
石見神楽後野社中 創作『鏡山』 女忠臣蔵・烈女お初(歌舞伎・加々美山旧錦絵) 1/2前編
歌舞伎「加賀見山旧錦絵」で演じられた烈女お初物語りは、原作は容楊黛作の人形浄瑠璃で、江戸の時代から女忠臣蔵として人気を博しました。今でも浜田では「浜田育ちは気立てがちがふ。烈女お初の出たところ」という歌が歌い継がれるくらい根強い人気の作品です。 今回は、これまでも何度かご紹介してきましたが、星空のもと広島で公演された浜田の後野社中さんの創作神楽「鏡山」のご紹介となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/07/04 18:48
『いや疑ひは人間にあり、天に偽りなきものを』
春の朝、三保の松原に住む漁師白龍は、仲間達ちと釣りに出た折に、松の枝に掛かった美しい衣を見つけます。白龍は持ち帰えって、家宝にしようとしました。そこに天女が現れて、その羽衣を返して欲しいと頼みます。白龍は、聞き入れず返そうとしませんで したが、「それがないと、天に帰れない。」と嘆き悲しむ天女の姿に心を動かされ、天女の舞を舞ってくれるのならば、衣を返そうといいました。白龍は先に衣を返すと、舞いを舞わず天に登ってしまうのではないかと疑いますが、天女は「いや疑ひは人間にあり、天に偽りなきものを」と答え... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/27 15:46
石見神楽「東大和」 …古事記 日本武尊の東征物語り…
  石見神楽「東大和」のご紹介です。演じますのは、益田市は「梅月神遊座」さんです。私も初めて拝見しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/27 08:26
平成22年 『我が家の皐月』 (五月、サツキ、さつき、皐月)の盆栽
つゆに入り、週末はどんよりと曇った状態でした。折角の皐月の花も、数日前の長雨に濡れて茶色になってきました。こうなると後は花後の手入れや植え替え作業が待っています。 今年の皐月は、開花前の寒の戻りで例年より2週間も遅れた上、昨年の蕾がつく季節の日照時間不足で花びら自体が小さく、全体に少ない印象でした。加えて、同じ鉢でも、早く開花した花とまだ蕾のばらばらな状態となって、昨年の「百花繚乱」状態には程遠いはずれ年になりました。 そうはいっても毎年我が家の皐月は、当Blogでご紹介してきましたので、今... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/22 08:40
『壬生の花田植2010』総集編 動画 後半+1おまけ
広島県の県北、旧千代田町壬生で開催された「壬生の花田植」の後半を前回はご紹介しましたが、その続きになります。動画を交え総集編です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/12 15:04
『壬生の花田植2010』世界無形文化遺産ユネスコ推薦 (後半)田楽団と早乙女さん
              怒涛の無形民族文化財めぐりの最後を飾るのは、うら若く美しい早乙女さん達の花田植えです。虫送り踊り、花笠踊り、花田植え…どれも甲乙つけがたい、伝統の民族芸能でした。子どもたちも大勢参加していたので、キットこれからもこの伝統は引き継がれていくことでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/12 14:23
『壬生の花田植2010』世界無形文化遺産ユネスコ推薦 国指定重要無形民族文化財 (前半)
広島県山県郡北広島町(元・千代田町)壬生で、開催された日本一大きい田植えのお祭り「壬生の花田植」を撮影しました。6月の第一日曜日、伝統芸能をおっかけて、上川戸の虫送り踊り、本地の花笠踊り、につづいて三つ目になります。当、花田植えは、飾り牛が13頭、囃し方約40名、早乙女さん約35人のこの地域の花田植えでは最大の規模となります。 世界無形文化遺産として、ユネスコ推薦 国指定の重要無形民族文化財の指定をうけています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/06/11 21:43
『本地の花笠踊り』 広島県無形民族文化財指定  2010.06最初の日曜日
...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/09 18:05
『川戸の虫送り踊り』  伝統文化・芸能三昧(「サネモリさん投下) 2010.06 No2(後半)
広島の県北地方(旧千代田町)の山里、上川戸地区(川戸の鎮守熊野神社と川戸を流れる江の川周辺)で伝統行事「虫送り踊り」が行われました。今回はその第2(後半)部分のご紹介です。 詳細は、No1の前回Blogをご参照ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/08 18:00
『川戸の虫送り踊り』  里山に息づく、伝統文化・芸能三昧(「川戸の虫送り踊り) 2010.06
6月の第一日曜日、国の民族文化財指定の日本一大きな田植え祭り「壬生の大花田植え」と、県指定民族文化財「本地の花笠踊り」と、日本一小さな?文化財「川戸の虫送り踊り」の三つをハシゴし、堪能してきました。まず最初のご紹介は、虫送り踊りです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/06/07 18:21
芸北神楽『伊吹山』 ☆☆倭は 国のまほろばたたなづく 青垣 山隠れる 倭しうるわし☆☆ 広森神楽団
     広島護国神社で開催された平成22年度万灯みたま祭の最後を飾る「神楽共演大会」を撮影してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/06/03 08:48
大朝・鳴滝大花田植  平成22年『新庄のはやし田(大花田植)』 早乙女     後半(No2動画)
『新庄のはやし田(大花田植)』シリーズも後半の2回目となります。振り返ると、前半で、花田植えの前の準備光景のご紹介、後半では飾り牛の代掻きと囃しをご紹介しました。今回は、いよいよ早乙女さん達の登場です。サンバイさんのササラの合図で、田植え歌にあわせて、田植えがはじまりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/25 23:34
大朝・鳴滝大花田植  平成22年『新庄のはやし田(大花田植)』  後半No1(飾り牛と代掻き)
   伝統文化 重要無形民族文化財『新庄のはやし田』大花田植え2010  おおあさ鳴滝 後半 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/24 19:28
伝統文化 重要無形民族文化財『新庄のはやし田』大花田植え2010  おおあさ鳴滝 前半
   重要無形民族文化財『新庄のはやし田』大花田植え(開始前) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/23 06:23
出雲神楽 『国譲』-2 深野神楽保存会殿  「月一の舞」にて 平成22年5月16日千代田にて No2
平成22年5月16日に広島県の県北地方、安芸高田市千代田にて開催された山陰と山陽の交流神楽「月一の舞い」の出雲神楽 深野神楽保存会さんの 『国譲』の続き(No2)です。 とうとう出雲の国は、石を投げ合って地元の神がやぶれてしまい、天照大神さんに取られてしまいました。譲るっていうタイトルですが、実のところは奪われたって感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/05/19 22:40
出雲神楽 『国譲』-1 深野神楽保存会殿  「月一の舞」にて 平成22年5月16日千代田にて No1
『国譲』 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/19 21:56
『南条おどり』 県指定無形民俗文化財(山県郡北広島町) 新庄の大花田植えより 201005
広島県指定第一号無形民俗文化財(所在地 山県郡北広島町)南条おどり ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/15 22:21
「林道郷原野呂山線」開通! 瀬戸内海国立公園野呂山が便利になりました。ランとバラと山桜…
某日(GW中)、瀬戸内海国立公園「野呂山」に久しぶりに登って(車で走って)きました。これまで野呂山は海側からの元有料道路とバイクでやれやっとの裏林道の二本でした。もう一本新しい道を造っていて、今年の春には完成すると何かで読んで知ってはいたのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/14 23:02
呉の祭り2010 「第53回・呉みなと祭り」 シリーズ最終 消防団はしご隊編 はしごの演技
呉みなと祭りシリーズも4回目最終となりました。最終回は、パレードのトリを務められた「呉市消防団・はしご隊」の皆様の演技です。 道の上にはしごを立てるのも、隊の皆様毎に役割があって、皆さんの息があってはじめてまっすぐ柱が立って、その上で演技ができるのですね。はじめて直近で拝見し、一種の感動を覚えました。 高所恐怖症の方は、下から見ているだけで怖い?柱の上で、逆立ちする演技の際は、隣でみていたオバサンが、「もういいから降りて…」って悲鳴を上げていました。皆さん平気な顔で演じられていましたが、平素... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/05/13 17:56
呉の祭り2010 「第53回・呉みなと祭り」 シリーズ3  パレード編
呉のみなと祭りシリーズも3回目となりました。今回は、パレードの様子です。毎年撮影にでかけますと、いつもパレードでみかける常連の方々が眼につき、いつもついシャツターをおしてしまいます。[これは秘密ですが、どうやら3000人もの参加者の中でもいつも眼についてしまうのは、私の好みのタイプなのでしょうかネ(笑)] ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/08 10:35
呉の祭り2010 「第53回・呉みなと祭り」 シリーズ2  よっしゃこいステージ「紫琉海都」
GW初日の4月29日広島は呉の「呉みなと祭」を撮影してきました。このみなと祭りは初夏の訪れを告げる祭りとして昭和33年から開催され、3000人のパレードやよさこい踊り(呉では、よっしゃこい)のステージ、呉湾ではヨットレースがあり、今年も33万人の人出でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/04 06:18
呉の祭り2010 「呉みなと祭り」シリーズ1…呉のヤブのご紹介
      呉みなと祭りで、それはそれは大変なつかしい「ヤブ」に出会いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 60 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/05/01 00:14
桜散る、宇喜多氏、小早川秀秋の烏城「岡山城」と、アオサギ  201004春たけなわ
岡山に出張しました。早朝の新幹線で訪れ、お昼一番ごろには目的が完了。新幹線の便を少々遅らせ、駅近くを散策しました。わざとアーケード街を通り、岡山城と後楽園付近にブラリ立ち寄り旅です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/04/17 20:58
『岡山・吹屋ふるさと村』 旅紀行シリーズその7(最終) 吹屋の思い出特集
岡山県の標高500mの山村に江戸時代〜幕末、明治時代、中国地方第一の銅山の町として、また日本最大のベンガラ生産の町として隆盛を極めた、国の重要伝統的建造物群保存地区「吹屋ふるさと村」をご紹介してきました。今回が吹屋旅シリーズの最終となりました。 観光用に建てられたベンガラ館やベンガラ陶芸館を中心にご紹介して、今回のシリーズを閉じようと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/15 08:33
『岡山・吹屋ふるさと村』 旅紀行シリーズその6(2/2) 「広兼邸」八つ墓村・多治見家-2
前回につづき、吹屋ふるさと村・広兼邸(八つ墓村の多治見家)のご紹介、第2編となります。主に屋敷内のご紹介です。主人、家族、女中、下女…部屋の位置や造りが変わってくるのがよくわかると思います。 前回Blpgの掲載容量制限で分割されてしまい大変失礼しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

2010/04/13 00:04
『岡山・吹屋ふるさと村』 旅紀行シリーズその6 「広兼邸」八つ墓村・多治見家
『岡山・吹屋ふるさと村』 旅紀行シリーズその6 「広兼邸」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/04/12 05:14
『岡山・吹屋ふるさと村』 旅紀行シリーズその5 吉岡銅山・巨大産業遺構(銅精錬場)
『岡山・備中吹屋ふるさと村』 旅紀行シリーズその5 吉岡銅山と銅精錬場をご紹介します。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/04/11 06:21
『岡山・吹屋ふるさと村』 旅紀行シリーズその4 吹屋銅山笹畝坑道と吉岡鉱山
『吹屋ふるさと村』べんがらの吹屋 旅紀行シリーズその4です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/10 19:29
『吹屋ふるさと村』べんがらの吹屋 旅紀行シリーズその3 山神社 吹屋小学校
徳川幕府天領『高梁市吹屋・吹屋ふるさと村』べんがらの吹屋 旅紀行シリーズその3です。前回はふるさと村の大きな庄屋の内部を公開しました。今回その3は、銅山の神様を祭った大塚氏最盛の頃建てられた宮で、お祭りには、酒や博打や喧嘩でおおいに賑わった神社です。大塚から引き継いだ、三菱が玉垣を設け三菱のマークを残しています。今は面影もない’山神社’です。 吹屋小学校は、明治33年から42年にかけて建築され、使用されている現役校舎では日本最古です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 3 / コメント 2

2010/04/07 23:48
徳川幕府天領『高梁市吹田・吹田ふるさと村』べんがらの吹屋 旅紀行シリーズその2
高梁市吹田にある『吹田ふるさと村』のべんがらの街並み紹介のその2となります。 前回は、吹屋ふるさと村の街並みをご紹介しました。今回は、その町並みの公開されているベンガラで儲けた裕福な庄屋や商人邸宅の内部のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/06 22:34
徳川天領『ベンガラの吹屋町』 江戸時代銅山で栄えた町 「吹屋ふるさと村」旅紀行 20100403
期末の目処がたった(仕事の)週末、天気予報はまずますということで、少し遠出をしました。行き先は、以前から狙っていた「備中は岡山の高梁市吹屋」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/04/04 18:33
フォトコンテスト「優秀賞」 受賞 !!
全国系の大手家電メーカ(エディオングループ790店舗)のDEODEOが主催のフォトコンテストのポスターを、広島の街中で見かけたので、自身初めてのコンテストに1枚の写真を応募してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

2010/03/31 23:27
「平和公園、原爆ドーム」の今日の桜 お花見
今日は午前中天気がよかったので、お昼休みに「平和公園、原爆ドーム」の桜をみてきました。 五分咲き程度の咲き具合、ちょうどイイ感じです。 いつものように、外人さんが目の前を通り過ぎていきます。 寒い中、五分咲きの桜の木の下で、お弁当を広げているグループを、外人さんが珍しそうに眺めながら通り過ぎていきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/30 22:16
『弥生の神楽交流会』 広島県安芸太田市・筒賀   シリーズその2
2009年、中国地方で行われた大きな神楽大会で、数々の優勝を勝ち取られた「大江山」のご紹介です。 参考までに、 第28回西部神楽競演大会 準優勝 春選抜第8回吉和神楽競演大会 優勝 さつき選抜2009神楽競演大会 優勝 第30回中国地方選抜神楽競演大会 優勝 第62回西中国選抜神楽競演大会 優勝 第39回広島県神楽競演大会 優勝 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/28 10:50
早春の『井仁の棚田』 日本棚田百選 安芸太田町中筒賀井仁地区
筒賀中学校体育館での「弥生の神楽交流会」が16時過ぎに終わりましたので、急ぎ『井仁の棚田』を撮影にまわりました。 ここは、知る人ぞ知る広島で唯一日本棚田百選に選ばれている棚田があるところです。場所は、広島県北西部の安芸太田町にある井仁地方です。稲が実る頃や刈り取る季節には全国のカメラマンが撮影に訪れ、そのうち何点かがフォトコンテストにも選ばれているのを見ました。 地図上は中国自動車道の戸河内ICから近いのですが、車道は急な山道をどんどん上に登って、途中先日降った雪が溝に溜まっている風景をなが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/03/25 21:13
『弥生の神楽交流会』 広島県安芸太田市・筒賀  三谷神楽団  2010年3月21日 シリーズその1
広島県は山口と島根によった山間部、安芸太田市筒賀で三谷神楽団さんを撮影してきました。「弥生の神楽交流会」という三谷神楽団さんの自主公演で、地元の方々やファンに対するはじめての交流神楽ということでした。三連休の中日に開催されたのですが、前日は発達した低気圧が日本列島を通過し、台風並みの嵐で開催が心配でした。早朝、空を見上げると、昨日の内に雨は上がってはいましたが、かわりに景色が黄色く霞んでいて、黄砂で車の色が黄色になっていました。 最近は石見神楽の鑑賞が多く、広島・芸北神楽の撮影は久しぶりです。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/03/22 19:48
カグラ!石見神楽とアート展(浜田世界こども美術館) 石見神楽・美川西神楽保存会No.3 「大蛇」
こども美術館での美川西神楽保存会さんの最後の演目は、やっぱり「大蛇・おろち」で締めくくられます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 5

2010/03/16 12:10
 『カグラ!石見神楽とアート』展 浜田市世界こども美術館 (美川西神楽保存会)3月7日
毎年恒例になった、浜田市世界こども美術館『カグラ!石見神楽とアート』展 に今年も伺いました。 こども美術館では、この時期、石見神楽を中心とした美術作品の展示、石見神楽の面や衣裳の展示、浜田近郊の神楽社中による神楽公演、神楽関連のワークショップなど盛り沢山の企画で開催されています。 少し内容をご紹介しますと、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 2

2010/03/13 07:40
我が家の庭の梅の花と小さな草花  「2010春の訪れ」
         今年の冬はいつもより寒く感じました。来週少し寒のもどりがあるようですが、一歩一歩春     の足音が聞こえてきています。我が家の庭の梅も満開を向かえました。今年も沢山、小梅     の実をつけてくれることでしょう。昨年は、手入れを怠っていたら、大量のカイガラムシが枝に     とりつき、駆除の農薬で、梅の実の収穫は断念しましたので、今年は実が生る前にどうにか     しておかなければ、と思っているところです。     画像は、切花ではありません。一眼のデジカメに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/03/05 09:40
『久井・はだか祭り』 三原久井稲生神社 御福開祭2010年2月20日 はだか祭を撮影してきました。
          ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 1 / コメント 10

2010/02/21 11:38
RCカーモデル ドリフト(YOKOMO TAMIYA HPI)BODY編 俺のマシン一挙初公開!
学生の頃始めた趣味のラジコン(当時は飛行機も)、一時は中断していましたが、昨年あたりからまた再燃して、週末やお盆休み、正月休みの前に市内の模型屋やネットで購入し、旅や神楽鑑賞の合間に部屋に篭って制作しております。今回は、現在までの1/10RCカーBodyを一挙初公開します。Bodyは全て透明なポリカボディを購入し、全てオリジナルデザインで着色(カラースプレー)しています。ステッカー類も多くはパソコンのシール印刷で作成しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/14 00:12
『陵王』舞楽  2010年宮島厳島神社元始祭 ●蘭陵王 
途中で中断していました厳島神社元始祭の舞楽のご紹介です。 厳島神社で舞楽といえば、観光協会のポスター等広島を紹介したパンフレットには欠かせない 「陵王」です。 大鳥居の朱と陵王の朱が冬のお日様に照り映えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/13 18:51
福山・明王院(国宝)五重塔 南北朝を代表する建築物
龍馬ゆかりの鞆を離れ、一路帰路につきます。でも忘れてはいけないお寺が帰り道にあるのでちょっと寄り道です。いつもこのあたりに来ると立ち寄って、素敵な鐘の音を聞いて心を休めるお寺「明王院」です。冬の五重塔を撮影してきました。夜が近いので、急いで一周です。 ここには赤くて古さを感じさせない五重塔があります。端整というか荘厳というか、なかなかぴったりの形容詞がみあたりません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/02/07 18:34
 『崖の上のポニョ』と鞆の浦 &我が家のポニョ
         『崖の上のポニョ』と鞆の浦 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 23 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/02/06 18:54
龍馬ゆかりの地 『鞆の浦』紀行 鞆シリーズNo.6(最終) 備後安国寺
シリーズ6まできました龍馬ゆかりの地、ポニョ誕生の地、鞆の浦紀行。今回が最終となりました。足利幕府再興の備後安国寺を訪れた後、鞆とお別れし、ここから数キロ、わが国で5番目に古い国宝五重塔のある明王院に向かいます。(次回) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/06 06:23
龍馬ゆかりの地 『鞆の浦』紀行 鞆シリーズNo.5 鞆旧市街地 古い商家・龍馬談判の史跡
龍馬ゆかりの地「鞆の浦」紀行もいよいよお別れが近づきました。明日は、当地鞆で宮崎先生が構想を練って、当地を舞台とした「崖の上のポニョ」が地上波テレビで初上映されます。ポニョはまた次回にでも触れたいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/04 23:38
龍馬ゆかりの地 鞆の浦紀行No.4  アオサギを撮影しました。 『鞆の浦の鷺』 
        『鞆の浦の鷺』  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/31 07:16
龍馬ゆかりの地 『鞆の浦』紀行 鞆シリーズNo.3 医王寺 仁王門 鞆の全景 梅の開花 
龍馬ゆかりの地・鞆の浦シリーズの続きです。 前回は鞆の町並みの紹介でした、今回はいったん古い町並みを離れ、仁王さんに会いに医王寺、鞆の町を一望できる太子殿方面に向かいます。医王寺の日当たりのいい庭で、開花した梅に出会いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/30 08:17
龍馬ゆかりの地 『鞆の浦』紀行 鞆シリーズNo.2 
瀬戸内海の中心に位置し、万葉の時代から潮待ちの港として栄え、様々な歴史舞台をみつめてきた「鞆の浦」紀行のNo.2です。 鞆は、沼隈半島の先端にあり、潮待ち、風待ちの港として栄えた古い港町。医王寺や沼名前神社などの史跡がある町です。前回No.1では、龍馬のいろは丸を中心に紹介しました。No.2では、いろは丸展示館を出て、古い町並みの散策です。 しばらく鞆の古い路地をお楽しみください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/29 23:22
龍馬ゆかりの地 『鞆の浦』紀行  いろは丸沈没事件(龍馬の本質 いろは丸記念館)鞆シリーズNo1
 1月も終わりかけの週末、龍馬とほころび始めた梅の花を求めて旅にでました。      【龍馬ゆかりの地を訪ねて・鞆編】 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/26 21:59
全国男子駅伝 天皇杯・第15回全国都道府県対抗男子駅伝競走 20100124広島 5区高校生
昨日は速報として、3区の様子をご紹介しました。今回は、折り返しを過ぎ、5区高校生の部の画像です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/25 22:05
速報!全国男子駅伝  天皇杯・第15回全国都道府県対抗男子駅伝競走 20100124広島 3区
今年も都道府県対抗男子駅伝を撮影してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/24 23:41
『舞楽』 宮島 厳島神社元始祭2010 舞楽シリーズ第三弾! 『狛鉾』
舞楽シリーズ第三弾! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/24 06:19
『舞楽』 宮島 厳島神社2010元始祭 舞楽シリーズ第二弾! 【 胡徳楽 】 
宮島 厳島神社で元旦に行われた元始祭の舞楽シリーズ第二弾の 「胡徳楽」のご紹介です。 当、胡徳楽の内容は、昨年2009年にご紹介していますので、舞い等は 作成日時 : 2009/01/08 22:24 のBlogをご覧いただければと思います。今年は、ちょっと趣向を変え、正面から舞台側に場所移動しての撮影です。 今回の撮影の目的のひとつ、「舞で使用したお神酒を最後に振舞ってもらい、その盃を持ち帰る」を、実現することができるでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 9

2010/01/18 08:54
外は寒風…今宵は暖かい部屋でJAZZを聞きながらハイボールでも如何ですか
厳しい寒さが続きます。神楽鑑賞は暖かくなってから、と心に言い聞かせ、今宵は部屋をあったかくして、JAZZでもたのしみましょう。左手に、ハイボール。好きなビート。至極の時間。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/16 18:06
舞楽『太平楽』 宮島・厳島神社 国宝高舞台 2009.1月3日元始祭 太平楽・本編
  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 4

2010/01/10 06:28
「海のミルク」 生牡蠣の殻付きをたらふく食したる 冬の陽だまり
ウ ン〜まい!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/09 22:12
「舞楽」を今年も撮影してきました。 宮島・厳島神社 1月3日元始祭 (演目・太平楽)序章
  厳島神社 1月3日 舞楽「元始祭」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/01/06 21:46
明けましておめでとうございます。2010年も『安芸.石見神楽紀行』を宜しくお願いします。 SiSi
        明けましておめでとうございます。   ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/01/01 00:00
さようなら 2009
今年は、神楽に、雅楽に、お祭りに… いい思い出ができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/31 07:15
The神楽!  『塵倫』 2009・総括    筏津神楽団(北広島・大朝)
2009年も今日は大晦日。 今年のトリは筏津神楽団さんの「塵倫」です。 今年も神楽やお祭りを訪ねて、彼方此方放浪しました。撮影した画像は数万コマにも上りました。一枚一枚2009年のライブラリーに保管してきましたが、どのコマを見てもその時の感動や撮影の苦労が思い浮かびます。夜間、田舎の神社を訪ね見知らぬ山道を心細く彷徨ったこと…。徹夜神楽の夜明け舞を堪能し一睡もせず中国道を走ったこと…。神社の奉納で、ご近所のお年寄りの方から昔話を聞いたこと…。秋祭りの屋台で食べた温かいうどんの味…。ぎっくり腰... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/31 06:51
2009総集編 日本の祭り  徳島・阿波踊り 南内町有料演舞場(桟敷) 最終日・総踊り
2009念の総集編として、本場徳島の阿波踊り 南内町有料演舞場(桟敷) で行われた最終日・総踊りをご紹介して、長く続いた阿波踊り編を終了します。また来年!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/29 07:02
2009総集編 日本の祭り  徳島・阿波踊り 第2編 
今年も余すところ後三日となってしまいました。テレビも盛んにことしの総集編を放送しています。今回、夏の思い出として、徳島の阿波踊り、未公開画像を掲載します。沢山の美しい踊り子さん達に元気をもらいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/29 06:49
2009日本石見神楽大会 第九景  『鹿島』かしま 石見神楽 美川西神楽保存会
               神と神の力比べ『鹿島』 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/26 07:05
2009日本石見神楽大会 第八景  『五穀種元』ごこくたねもと 石見神楽亀山社中
          2009日本石見神楽大会 第八景 『五穀種元』石見神楽亀山社中 のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/15 22:23
携帯電話画像 原爆ドーム 広島近代美術館  呉のイルミネーション(戦艦大和・紫電改)200912
仕事帰りに、所要があり、呉に立ち寄りました。呉は今年もイルミネーションが美しく輝いていたので、つい車を止め、携帯電話のカメラで撮影しました。帰宅し、携帯から久しぶりにメモリカードを取り出し、パソコンで読み込んだところ、これまで撮り溜まっていた画像が出てきましたので、イルミのご紹介のついでに、アップしてみました。大量の画像でご容赦願います。尚、携帯電話の画像の為、小さくあまりいい画像ではないことをお断りしておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/14 22:30
筏のかかり釣り  冬の早瀬(江田島)  ハゲとアジと瀬戸内の小魚  20091206
12月6日(日曜日)釣に出かけました。 釣は小学校から始めていますので、私の趣味群の中では一番歴史があります。 土曜日の朝まで、実は大朝の神楽団の太刀納め(今年の舞い納め)に行くか、釣に行くか、月曜日は出張なので、自宅で年賀状の案を考えながらマッタリ過ごすが、三者選択で決断がつかずにおりました。粋のいいお魚さんのお刺身も魅力だし、神楽は先週も行ったし、年賀状にそろそろ取り掛からないと…なんて迷っていましたら、小さな船を持っている会社関係の方からのお誘いがあり、即決で釣りになってしまいました。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/12/06 17:20
私の趣味U 1/10 RCラジコン 【YOKOMOドリパケ 深リムエディション】シャーシー編
私の趣味U 1/10 RCラジコン 【YOKOMOドリパケ 深リムエディション】シャーシー編 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/21 11:18
私の趣味U 1/10 RCラジコン ドリパケ 【Nissan SKYLINE V35】Body製作編
私の趣味U 1/10 RCラジコン ドリパケ 【Nissan SKYLINE V35】Body製作編 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/21 07:28
紅葉狩の旅のつづき 石見銀山街道 「上下宿」 白壁、うだつ、うろこ壁の宿場町 11月8日
紅葉艶やかな甲山・今高野山を後にして、甲山から車で30分程度の府中市上下町(じょうげ)に向かいました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/09 20:04
2009’秋の紅葉狩り  甲山「今高野山」のもみじ  11月8日
       山郷や 秋色染まる 今高野山  しし ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/09 12:20
奇祭!尾道三大祭 『尾道ベッチャー祭り』練り歩き ソバ、ベタ、ショーキー 2009文化の日
   11月3日の休日に、尾道三大祭りで今年最後に行われる奇祭『尾道ベッチャー祭(尾道市民族文化財指定)』を撮影してきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/04 22:48
2009日本の夏祭りの思い出(総括)  『徳島・阿波踊り』 パート1(両国演舞場)
今年の夏まつりの思い出 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/01 17:52
因島村上水軍祭り 『火のまつり』  No.3 はなび・花火・HANABI・Fireworks
2009年、夏の終わりを告げる「花火」の打ち上げです。水軍祭りのフィナーレとともに、季節は秋に向かいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/09/12 07:23
因島村上水軍祭り 『火のまつり』  No.2村上水軍本陣  2009尾道市因島(しまなみ海道)
先日ご紹介の因島水軍祭りの夕暮れに続き、日が落ちていよいよお祭りイベントも佳境、村上水軍本陣が入場です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/09 21:46
徳島紀行 選抜阿波踊り大会・阿波踊り最終日  動画
徳島の阿波踊り、前回に続き有名連の選抜阿波踊り大会を望遠レンズでアップしたものです。これまた沢山撮影しましたので、ランダムに抽出して並べました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/05 16:39
有名連 『阿波踊り』  あわぎんホールにて 2009選抜阿波おどり大会 
8月15日 阿波の徳島 あわぎんホールにて  2009選抜阿波おどり大会のご紹介です。大変お待たせいたしました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/04 22:45
『秋田』紀行  稲刈り間際の東北は羽州・秋田に行ってきました。     2009.09.02
ジェットのような速さで、秋の収穫前の、羽州は秋田に行ってきました。JR在来線→新幹線→リムジン→飛行機→リムジンと乗り継いで、本当に息をつく暇もない旅でした。仕事が3時間、一日2便の飛行機を待つ2時間が観光に割けた時間です。タクシーを利用しながら、駆け足で巡った秋田市内の様子をご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/03 09:24
因島村上水軍祭り 「火のまつり」No1  2009 三原やっさ踊り 岡山城鉄砲隊
今年も昨年に続き、尾道は村上水軍の里 因島に、「因島水軍祭り」火まつり にでかけました。 イベントスケジュールをご紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/30 21:58
呉で踊る、呉で魅る 第12回よっしゃこい祭り2009’夏の舞’  第60回呉の夏祭り、盆踊り大会
阿波の徳島、阿波踊りの前に、呉の夏まつり(盆踊り大会)と、第12回よっしゃこい祭’夏の舞’をご紹介しておきます。狭い呉の街で、五つのステージで、ヨサコイ踊りと、日が落ちる頃、呉周辺の盆踊りが開催され、多くの舞い人と市民が熱く踊りました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/08/23 17:55
阿波人形浄瑠璃 「傾城阿波鳴門(けいせいあわのなると)」 父様の名は…
徳島県立 阿波十郎兵衛屋敷阿波人形浄瑠璃公演 徳島では年間を通じて、彼方此方の神社の野外の境内で盛んに人形浄瑠璃が演じられています。興行は神社の祭礼やお寺の行事に合わせて野掛け小屋で行うことが多いようです。あたかも広島や島根の石見神楽奉納神楽のようです。明治の初め、阿波の人形師、「天狗久」によって頭の大型化が図られ、地方巡業する人形座に初代 天狗久の人形が歓迎されたため、全国的にも有名になったそうです。興行のうち、人気があるのが所謂ご当地ものの徳島藩のお家騒動に絡んだ、「傾城阿波鳴門(けいせい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/21 23:01
徳島紀行 阿波人形浄瑠璃・選抜阿波踊り大会・阿波踊り最終日総踊り 8月15日 ’速報’
今年もお盆の「とくしま」に撮影旅行に行って来ました。例によって画像が多いので、取り敢えず速報の掲載です。 主なスケジュールをご紹介します。 8月15日午前6時半  自宅出発 山陽自動車道にて広島→倉敷→瀬戸大橋→高松自動車道→徳島       午前11時   阿波十朗兵衛屋敷にて人形浄瑠璃「傾城阿波鳴門」鑑賞       午後1時    眉山の麓 阿波踊り会館→市内観光       午後4時    あわぎんホールにて2009選抜阿波おどり大会 有名連鑑賞       午後6時   ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/16 18:20
東広島市原小夏祭り 神楽3弾! 「美穂神楽団・塵倫」8月8日  
東広島市は原の夏祭り、第3弾は最後の演目「美穂神楽団・塵倫」です。 美穂の’美’は、広島の安芸高田市美土里の美と、島根は邑南町の瑞穂の’穂’を組み合わせたものです。演目の塵倫は、石見神楽では旧舞の部に入り、石見神楽では盛んに舞われています。安芸地方では珍しい演目です。この演目、石見では神と従、鬼は赤と青の計4人の出演が一般的です。神と鬼の2人の場合もあります。…ところが、美穂神楽団さんの塵倫は…画像でご覧ください。鬼が何匹いますか?煙の中から幕が開いて全員が舞台に出現するシーンは身震いがします... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/13 09:43
東広島市原小夏祭り 神楽第2弾! 「筏津神楽団・神武」8月8日  
北広島市は筏津の筏津神楽団さんの旧舞「神武」のご紹介です。当演目は、先般広島護国神社で行われた神楽共演大会でも舞われたのをアップしていますので、ストーリーは以前のBlogをご参照ください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/11 15:47
東広島市原小夏祭り 神楽 「広森神楽団・悪狐伝」「筏津神楽団・神武」「美穂神楽団・塵倫」8月8日
東広島市原の小学校で恒例の夏祭り(神楽)が開催されました。当夏祭りでの神楽は今年で6回目だそうです。このうち、今回で連続して4回の訪問となります。今年の神楽団は、 「広森神楽団」「筏津神楽団」「美穂神楽団」でした。今回は、広森神楽団の悪狐伝後編のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/08/10 11:52
『橋弁慶』 創作神楽
橋弁慶(大塚神楽団 広島県北広島町)の創作神楽のご紹介です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/07/20 10:32
日本の工芸  香合,蓋置,水滴,ぐい飲み   私のコレクション
前回の「日本の精密工芸 根付,緒締玉,煙草入れ 私のコレクション」につづく第2弾!焼き物シリーズです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 4

2009/07/15 22:21
日本の精密工芸 根付,緒締玉,煙草入れ 私のコレクション
この度は、江戸精密工芸といわれる、根付や緒締玉や煙草入れをはじめ、わたしのコレクションの一部をご紹介します。主に旅の途中で求めたり、お小遣いの余裕ある時期に購入したものです。高価な骨董ものは全く興味が無い(実は購入資金がない)のでコレクションしていません。 まず最初は「根付」です。 根付(ねつけ、ねづけ)は、印籠や煙草入れや矢立や巾着などの提げ物を紐でつなぎ帯に提げるために用いられる留め具のことです。 江戸中期、専門の職人によって凝ったものが作られ、国中で大流行しました。 素材は、柘植(... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/14 22:27
新広島市民球場で行われた、カープ ― ドラゴンズの第9回戦に行ってきました。 <後半戦>
新広島市民球場で行われた、カープ ― ドラゴンズの第9回戦の後半部分です。新型ウイルス騒ぎで禁止されていた7回の風船飛ばしも終わり、早めの1点を取るべく、選手は頑張りました。凡打でうつむく選手が多いのはいただけません。元気出してカープ!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/01 04:32
新広島市民球場で行われた、カープ ― ドラゴンズの第9回戦に行ってきました。 <前半戦>
新広島市民球場(マツダズームズームスタジアム)で行われた、カープ―ドラゴンズの公式戦9回戦の模様をご紹介します。 今年は空梅雨で、試合当日も天気予報は降水確率50パーセントでしたが、雲ひとつない晴天で、試合開始くらいには真夏のような天候でした。ドームのない球場は、容赦なく太陽光と熱が降り注いでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/30 21:40
サツキ盆栽 我が家の皐月 (2009年6月の記録) No.3 華宝 如峰山 朱鷺 紅梅 光琳
サツキの育成開花はリズムです。前年、花時期がおわると(木の種類によってはなの時期がずれる。大体つつじ系は早く咲き、遅いものは3週間くらいズレる)少し花が残っていても思い切ってガクから切り離して捨てます。この作業が大変です。咲かなかった蕾も全てハサミで落とします。この作業は1メートル近い大きなサツキになると、一本で数時間かかります。花を落とすと次は弱い新芽の整理です。来年の木姿を思い浮かべながら、棚(枝)の余分な強い小枝も整理します。枝を落とすばかりですと、根とのバランスがくるい、中では枯れてしま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/28 07:20
サツキ盆栽 百花繚乱 我が家の皐月 (2009年5月末〜6月の記録) No.2
サツキは、さつきとも皐月とも書かれ、曖昧ですね。ツツジに比べて約1ヶ月程度開花が遅いんです。開花は旧暦の五月(だから皐月とかく)の頃のため、その名が付いたと言われています。(前回のNo.1のトップ画像は、アザレア。実はツツジなんです。足元には同じツツジ科のシャクナゲも少し写っています。サツキもツツジもシャクナゲも学術的には同じ属なんです。私の盆栽は、ほとんどがサツキです。理由がありますが、また今度の機会に。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/28 05:57
サツキ盆栽 百花繚乱 今年もいい花咲きました我が家の皐月 (2009年5月末〜6月の記録)
我が家の皐月!今年もいい花咲きました。2009年5月末〜6月開花の記録。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/06/27 05:40
海猿たちの海保大学生祭り 第3編 特設ステージ よさこいチーム『紫琉海都』
今回ご紹介するのは、呉・広島で活躍中のよさこいチーム『紫琉海都』です。海保大学生祭りの舞台にゲスト出演されました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/19 23:23
海猿たちの海上保安大学「海神祭」 第2編 ヘリコプターレスキューNo2 Nikon D200望遠 
海上保安大学「海神祭」の第2編 ヘリコプターレスキュー(救難人命救助訓練)をNikon D200の望遠レンズで撮影したものです。コントラストやピントが甘いのは、すでにこの時、レンズは塩もみれだったんです。ずぶ濡れになりながらの撮影でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/18 07:08
海猿たちの海上保安大学「2009海神祭」に出かけました。第2編 ヘリコプターレスキューNo1
本部の案内で、訓練が見れる会場(海の側)に移動です。大学本部(海猿第1話で事故で亡くなった工藤の亡骸を運び出すシーンがあった所)の真前にある桟橋、波戸で行われるということで、最前列に陣取りました。 ところが、警備をしていた学生に「ヘリの風で海水が巻き上げられ濡れますよ」と、おどされてしまいました。時間が近づくと、本学の前あたりは三重の人だかりです。濡れる時にはみんな濡れるのだから、とたかをくくって待っていました。マイクは、これから始めるが皆さん日傘や帽子は吹き飛ぶのでささないよう、何度も呼びか... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/16 23:02
海猿たちの海上保安大学 「2009海神祭」 に出かけました。第1編 校内の様子編 私を海に連れてって
海保の大学祭「海神祭」を撮影してきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/16 21:50
『神武』 筏津神楽団 (旧舞)
「神武」は、日本建国の演目です。石見では「畝傍山(うねびやま)」といっている社中もあります。 日向の国高千穂を治めていた若御毛泥命(わかみけぬのみこと)は神武東征に向かう際、大和の国へ赴きます。そこで長髄彦(ながすねひこ)にいく手を阻まれてしまいます。大久米の命、道臣(みちおみ)の命ら五神 の活躍により若御毛泥命は勝利します。無事に大和を制圧し、橿原(かしはら)の宮で即位され、名を神武天皇と名を改め、日本国を建国するという日本神話を神楽化したものです。宮崎の高千穂にも同様の神楽が演じられていま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/13 22:36
【速報】新広島市民球場(マツダズームズームスタジアム)での新型車発表会
【速報】新広島市民球場での新型車発表 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/11 23:06
『滝夜叉姫』 広森神楽団  廣島護国神社万灯みたま祭り後宮祭にて
桓武天皇五世の孫、平将門は天慶の乱を起こして関八州を席巻しますが、平貞盛・藤原秀郷らによって討ち取られ京の七条河原でさらし首となってしまいました。平将門の三女・五月姫は、父の無念を晴らさんと平貞盛・藤原秀郷の命を狙って都に出て機会を待ちますが、なかなか目的を果たせません。神力にすがるべく貴船の社に願を掛けました。満願の夜身も心も真っ赤に染まりついに妖術を授かります。名を滝夜叉と改め、反逆の烽火を上げんと手下の夜叉丸や蜘蛛丸とともに、下総の国に砦を築き朝廷に背きました。これを憂いた朝廷は陰陽の術を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 5

2009/06/07 07:02
『日本の祭り』 廣島護国神社 万灯みたま祭りNo3 巫女踊り(総踊り)
広島城本丸跡『広島護国神社』にて5月の最終土曜日(本宮)・日曜日(後宮)に行われる戦没者の御霊を慰める為のお祭りの本宮、最後は百人の巫女さんによる巫女踊り(総踊り)で締めくくられます。おまけに、巫女さん達の祈念撮影に立ち会うことができました。マイクでしきりに、撮影を促されましたので、神社の撮影係りの方の隣で、どうどうと撮影することができました。もうこんな機会はめったにない!! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/06 12:59
『日本の祭り』 廣島護国神社 万灯みたま祭りNo2 本宮 阿刀神楽団『八つ花の舞』
廣島護国神社のお祭り、万灯みたま祭りの本宮祭の続編(No2)です。「安芸十二神祇」といわれる阿刀神楽団「八つ花の舞」が奉納されました。広島は神楽の盛んな県のひとつですが、 地域によってルーツが異なる大きく五つの流れ(分類)がありそれぞれの地域で特色のある神楽が受け継がれています。これは以前もご紹介しました。 @芸北神楽(県北) A安芸十二神祇(県南部) B芸予諸島の神楽(瀬戸内島嶼部) C比婆荒神神楽(備後北部) D備後神楽(備後南部岡山寄り) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/04 23:01
『日本の祭り』 廣島護国神社 万灯みたま祭りNo1 本宮 百人の巫女による「巫女踊り」
広島城跡にこじんまりと厳かに建つ『広島護国神社』にて「万灯みたま祭り」が開催されました。毎年5月の最終金曜日(宵宮)・土曜日(本宮)・日曜日(後宮)に行われる戦没者の御霊を慰める為のお祭りです。このお祭りのメインイベントは、知る人ぞ知る100人の巫女装束姿(白衣・緋袴)の独身の巫女さんが繰り広げる盆踊り、失礼!巫女踊りなんです。全国の巫女さん大好き「巫女フリーク」の間では有名なお祭りだとか。あいにく本宮の巫女踊りは、開催時間に向け大粒の雨が降ったり止んだりの天候でした。幸い本殿での神事が終わる頃... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/06/03 22:30
石見神楽 松原神楽社中の創作神楽 『石神(いわがみ) 』 後編
松原神楽社中の創作神楽 『石神(いわがみ) 』の後編となります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/30 06:09
石見神楽 松原神楽社中の創作神楽  『石神(いわがみ) 』  前編
松原神楽社中の創作神楽 『石神(いわがみ) 』をご紹介します。2009/04/20に松原さんのアーカイブ紹介の際、「次回…」と予告して漸くの登場です。 石神について、神楽鑑賞の際、頂戴したパンフレットの神楽紹介をそのまま掲載します。 「石見の地で災いが続くのに困り果てられた天豊足柄姫命(あめのとよたらしからひめのみこと)が、『国びきの神さま』で知られる八束水多臣津野命(やつかみずおみずのみこと)の力を借りて、荒ぶる土着の悪鬼兄弟・八色石(やいろし)を退治されました。石見の地に平和が訪れたもの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/30 05:50
維新のふるさと、山口(長州)の’萩’を訪ねて  No.8(最終)山口.瑠璃光寺
前回、長州藩が萩の町から、山口に移ってきたように私も同じルートを辿って山口市内に戻ってきました。第7弾もつづいた 維新のふるさと を訪ねて、の最終回となってしまいました。夜のとばりがおりかかった瑠璃光寺境内の様子をご紹介して、今回の紀行を終えたいと思います。お寺の境内では、珍しく狸がお別れにきてくれました。(目の前まで近寄ってきたのでカメラがぶれています。実は逃げているのは私の方です。) ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/23 06:53
維新のふるさと、山口(長州)の’萩’を訪ねて  No.6 萩から山口(瑠璃光寺五重塔)へ
萩城下町を堪能して、次の目的地、山口市内は瑠璃光寺に車を走らせました。 瑠璃光寺には日本三名塔のひとつ、五重塔があります。三名塔とは、奈良法隆寺と京都醍醐寺です。大内氏全盛の1442年頃落成しました。  五重塔は九輪の尖端まで31.2m、各層軒が広く張出し、檜皮 葺の屋根の勾配は緩くなっています。塔身は上層ほど間を縮め、安定感があるなかでもすっきりした感じをだしています。檜皮葺屋根造りのものは瑠璃光寺の他に、奈良県の室生寺と長谷寺、それから広島県の厳島神社(以前にご紹介)にあります。 萩市... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/19 21:35
維新のふるさと、山口(長州)の’萩’を訪ねて  No.5 松蔭神社界隈〜藍場川ハトバ
維新のふるさと、山口(長州)の’萩’を訪ねて  第5弾となります。 今回は、松蔭神社の松下村塾、伊藤博文住宅、藍場川(湯川家住宅)、桂太郎住宅のコースです。見所いっぱいです。日も傾きはじめこの旅も終わりに近づきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/17 06:59
維新のふるさと、山口(長州)の’萩’を訪ねて  No.4 萩城 御船櫓
維新のふるさと、山口(長州)の’萩’を訪ねて  第4弾となります。  今回は、萩城周辺です。1608年僻地萩に移封された毛利輝元は、阿武川の河口と指月山を埋め立て、強固な城を築きました。城郭は戦国時代先端の建築様式を駆使して、海と川と山を利用して天然の要害の城をつくりました。これはまるで幕府との戦いに備えるようです。輝元さん以降、長州毛利第14代の敬親が藩を幕府に黙って山口に移したとき、城としての役割が終わりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/16 15:09
維新のふるさと、山口(長州)の’萩’を訪ねて  No.3 城下町探索 毛利のお殿様(天樹院)
維新のふるさと、山口(長州)の’萩’を訪ねて  第3弾となります。 萩城下町は、毛利の家老のお家やお殿様輝元のお墓天樹院方面のご紹介です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/13 20:00
維新のふるさと、山口(長州)の’萩’を訪ねて  No.2 城下町探索 博文ゆかりのお寺と高杉晋作  
維新のふるさと、山口(長州)の’萩’を訪ねて  第二弾です。「国指定史跡萩城城下町」を探索しました。木戸孝允生誕の地〜伊藤博文が幼少の頃1年間過ごしたお寺〜高杉晋作の育った家など見所十分です。倒幕や明治新政府の礎を築き日本を変えた方々ばかりがこのあたり百mの範囲内のご近所で生まれ育っております。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/12 22:06
維新のふるさと、山口(長州)の’萩’を訪ねて   萩写真紀行
近代日本の礎を築いた維新のふるさと、山口(長州)の’萩’を訪ねてきました。 萩は、中国地方の覇者・広島のお殿様「毛利元就」の孫・輝元さんが、1600年関が原の戦いで 西軍(輝元が西軍の総大将)が敗れ、広島から徳川家康に移封されたことによって、近年の萩の歴史が始まりました。もともと毛利さんは中国地方のほぼ全てを支配し、関ヶ原時点では、130万石以上の領地を有していました。それが移封後石高も3分の1以下に減封され、日 本海に面した小さな中州の僻地に追いやられてしまったわけです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/12 21:10
『よっしゃこい踊り』  初夏を彩る呉港まつり  4月29日
4月29日祝日、呉港祭りが開催されました。祭りでは、よさこい踊りを、呉弁でもじった「よっしゃこい」踊りが、呉市庁前の特設ステージで行われました。当Blogでも昨年夏に紹介していますが、「よっしゃこい踊り」は年春と夏の2回開催されます。今年の春は佐世保のよさこいチームも出場していました。祭りの様子を、ステージとパレード、ランダムにご紹介します。33万人の集客があった呉最大のお祭りを画像でお楽しみください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/05/03 20:48
万葉の里、奈良・大和路をゆく 4月25日〜26日 奈良写真紀行 No3 (斑鳩の里・法隆寺)
西の京とお別れし、一路斑鳩に向かいました。 斑鳩町は、人口約3万人程度の町で、町名は聖徳太子によって造営された斑鳩宮に由来するそうです。町の中央部にある法隆寺は、現存する世界最古の木造建築で日本の古代美術の宝庫です。7世紀前半の政治家聖徳太子は、斑鳩宮にいたとき、法隆寺を建立しました。法隆寺境内は世界最古の木造建築の金堂、五重塔等の西院と、夢殿のある東院に分かれています。 法隆寺の玄関にあたる南大門までの参道には、法隆寺そばや大和くずきり等の店などが並んでいます。一番近い駐車場に車を止め(奈... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/04/28 20:03
万葉の里、奈良・大和路をゆく 4月25日〜26日 奈良写真紀行 No2 (西の京〜斑鳩)
前回の奈良紀行No1に続いて、No2は、西の京(唐招提寺、薬師寺の五重塔)です。 その前に、奈良県庁の隣の広場で行われていた第2回奈良アート・クラフト祭(4/25-26)で、「羅漢像」(作者曰く・おっさん像)を購入しましたので、作者のBlogも合わせて作品(唯一購入したお土産)をご紹介します。写真の像は、沢山の露店の色々な作品を覘いて回っていた際に、ふと私の目に飛び込んできた「羅漢像」です。実はこの作者曰く‘おっさん’という作品名だそうですが、手に取った者が勝手に名前をつけて呼んで欲しいといわ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/27 15:11
万葉の里、奈良・大和路をゆく 4月25日〜26日 奈良写真紀行 No1 (奈良公園・鑑真和上展)
大型連休GWにさしかかる最初の週末を利用して、万葉の里『奈良』を旅してきました。日頃の行いのせいか、週末は5月も近いというのに、冬型の配置でまるで春の嵐の中の奈良紀行でした。土曜日豪雨の中をひたすら阪神方面に向けマイカーでひた走り、まずは大阪市内、難波,道頓堀付近を探索。新喜劇と漫才で笑いこけた後、たこ焼きを食べ、グリコの前で一休み。ユニバーサルスタジオ前のホテルで一泊し、早朝に奈良に向かいました。 今回の目的のひとつは、「鑑真和上」のお顔を拝見することです。まず県庁の駐車場に車を置き、鑑真和... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/04/27 13:51
石見神楽「松原神楽社中」 No3 『天神 ほか』  ( ししのアーカイブより )
前回、前々回に続き、松原社中秘蔵画像ライブラリーのご紹介です。 ●八幡 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/04/20 23:29
石見神楽「松原神楽社中」 No2 『十羅刹女』  ( ししのアーカイブより )
前回に続き、浜田市三隅町の「松原神楽社中」さんの石見神楽です。今回は、松原社中さんの十八番「十羅刹女」です。簡単にストーリーをご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/19 21:37
石見神楽 三隅町の 『松原神楽社中』 画像ライブラリー 
久しぶりの更新となってしまいました。公私共に超多忙でして、この間、神楽鑑賞(月一の舞)や船釣りや、はたまた開花時期を控えた皐月盆栽ほかの手入に忙殺されておりました。 今回は、浜田は三隅町で活躍されている『松原神楽社中』さんに、当Blog内での画像使用をいただきましたので、記念の松原社中秘蔵画像ライブラリーのご紹介です。 松原社中ホームページの管理者’はるき’様、掲載許可ありがとうございます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/04/19 14:38
『RC 1/10ツーリングカー』わたしの趣味 ラジコンカー
ラジコン熱の再燃! 先日、車で40分たらずのところに新設されたラジコン専門のサーキットで、全日本級のRCカーレースが開催されるという情報を得て、見に行ってきました。私も学生時代からラジコンは大好きでしたので、どんなもんじゃとサーキット場を覘きに行ってみたのです。画像にありますように、カーレース専用サーキット場は小学校の体育館並みに広く、まず会場の広さに圧倒されました。それから、レースは数予選拝見しましたが、その速さに圧倒されました。皆さんプロ級の腕前で、年齢層も30代後半から50代と幅広く、み... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/03/21 19:02
石見神楽 創作『鏡山』 後編 後野神楽社中   3月15日’月一の舞’〜弥生の舞〜 
浜田の後野社中さんの創作神楽『鏡山』の後編です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/20 01:08
石見神楽 創作『鏡山』 前編 後野神楽社中   3月15日’月一の舞’〜弥生の舞〜 
浜田の後野社中さんの創作神楽『鏡山』を2回に渡ってご紹介します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/03/20 00:56
石見神楽『貴船』  石見神楽亀山社中   3月15日’月一の舞’ 千代田開発センター
3月15日、広島県は山縣郡北広島町の千代田開発センターで、『広島・島根交流神楽 〜亀山神楽社中10年の歩み〜月一の会』が開催されました。四団体がそれぞれ十八番の舞いを披露しました。まず最初にご紹介するのは、今年社中結成10周年を迎えた「石見神楽亀山社中(浜田)」の‘貴船’です。 石見神楽「貴船」は、世阿弥元清作、能(謡曲)の鉄輪(かなわ)が元となっています。 京都・貴船神社を舞台にした物語りです。山城国下京に住む男が情婦と組んで妻を追い出します。夫に捨てられた妻は深く恨んで貴船の明神に丑の刻... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/03/17 23:26
『久井 はだか祭り』2009年三原市久井稲荷神社神明祭はだか祭り 後編(動画)
『久井はだか祭り』 2月21日三原市久井町 久井稲荷神社御福開祭はだか祭り  後編(動画)です。写真の画像は前編をご覧ください。一眼レフのおまけ機能の動画のため、ちゃんと撮影できておりませんが…お祭りの雰囲気だけでも。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/24 09:06
『久井はだか祭り』 2月21日三原市久井町 久井稲荷神社御福開祭はだか祭り
2月21日土曜日に、広島県は備中の御調郡(2005に三原市に)久井町の久井稲荷神社「久井はだか祭り」にでかけました。 はだか祭りは元来、五穀豊穣を願う祭として成人男性が裸体で競い合うお祭りです。久井はだか祭りは、毎年2月の第3土曜日に開催される広島県内唯一のはだか祭りです。全国には沢山のはだか祭りがありますが、昔むかし農家においては、子孫の繁栄に強く逞しい男の存在が欠かせず、毎年村の神社で開催される祭を通じ、男ははだかを村の女の人に披露し、嫁をみつける出会いの場だったようです。村の女の人に対し... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 10

2009/02/22 17:51
安芸の小京都「たけはら」 竹原市竹原地区伝統的建造物群保存地区 都市景観100選 200902
都市景観100選「たけはら町並み保存」 国重要伝統的建造物群保存地区のご紹介です。 たけはらは、古くから瀬戸内の交通の要衝として発展し、江戸時代には製塩業で栄えました。街のまわりは竹が群生し、町の名前「竹原」に由来するともいわれています。江戸中期、港町として廻船業や酒造業とともに、塩の産地として広島の塩の8割がここで生産されました。塩販売等の経済力で現在の町並みがつくられていきました。町並みは、二階建て・切妻造・本瓦葺・大壁造の町家で、江戸時代の中ごろから明治にかけての建物が数多く残っています... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/18 22:15
『大久野島』 うさぎの王国   200902 大久野島シリーズ No5 (最終回)
...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/16 23:21
『大久野島』 戦争遺構(陸軍の毒ガス工場) 200902 No4 火力発電場跡
大久野島紀行第四弾になります。 今回は、島の第二桟橋の向かって右奥にある、毒ガス工場へ電気を供給し続けた発電所(場)です。ここは、大久野島に残された戦争遺稿の最大クラスの規模です。数年前は建物の中まで入れたようですが、最近は崩壊の恐れや、発電場の近くで砒素が検知された影響か、立ち入り禁止となっています。島に渡ってこられる観光客の皆さんは、フェリーからおりてすぐ迎えのマイクロバスで、ここからは反対側の休暇村のホテルの方に向かいます。あえてここまで見学に来られる方は少ないようです。私は撮影で一時間... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/15 19:08
『大久野島』 戦争遺構(陸軍の毒ガス工場) 200902 No3 大久野島内遺稿探索
大久野島紀行 第三弾!! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/15 02:30
『大久野島』 戦争遺構(陸軍の毒ガス工場) 200902 No2 忠海から大久野島へ
                      戦争の悲惨さを                      平和の尊さを                     生命の重さを ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/14 11:20
『大久野島』地図から消された島 戦争遺構(陸軍の毒ガス工場) 200902
JR呉線忠海駅の側フェリー乗り場から船で15分たらずのところに兎の楽園があります。瀬戸内海の風光明媚な周囲4キロたらずの小島は、表面は国民休暇村の大型宿泊施設や温泉やプールや広いテニスコートなど一大レジャーアイランドで、国の手によって平和を演出されています。桟橋を降り立つと数匹の人懐こい兎が出迎えてくれ、足元に寄ってきます。 ここは「大久野島」…つい65年前迄地図からも抹消された秘密の島です。島の歴史は古く、南北朝時代の頃から村上水軍の末裔が住みついていた小島の一つです。初めて歴史に島の名前が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/14 03:56
『早咲きの梅の香おる…』 備後路に春を感じてきました
『三原神明市』の際、三原の小高い丘に立つ、極楽寺と松寿寺に立ち寄ってみました。このお寺は、これで三度目となります。境内には梅が見ごろで、やわらかな梅の香りが漂っていました。高台の真下に神明市の大だるまが 見えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/11 00:27
『三原神明市』No2  2月7日 だるま市・備後神楽・ちんどん屋さん・三原城
前回に続き、2月7日の三原市神明市の様子です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/02/08 23:31
備後路に春を告げる祭り『三原神明市』(しんめいいち)で、だるま市と備後神楽を観てきました。 
2月7日、少し早起きして「備後路に春の訪れを告げる三原神明市」に車を走らせました。三原神明市は西国の雄毛・利元就の三男小早川隆景さんが三原城の築城来約440年の歴史を持つ伝統的な祭りです。開催は毎年、2月のあたまの金・土・日三日間に開催されています。縁起物としてだるまが売られるようになり「だるま市」とも呼ばれています。神明市で家族の数だけだるまを買い背中に名前を書き、神棚に供えて一年の無事を祈るそうです。三日間を通じて全国から約400軒の露店が軒を連れ、例年30万人ほど近隣から集まるそうです。7... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2009/02/08 07:58
「雪の三瀧寺」 1月25日 広島市内に珍しく雪が少し積もりました…
昨年の紅葉散策に、広島の三瀧に行って、画像でご紹介しましたが、今回は冬真っ只中の三瀧寺石仏さんの画像をお届けします。 週末の朝、眼が覚めてカーテンをあけると外は雪国でした。雪の量はさほど多くなく、朝日でみるみるうちに解けていっております。早速着替えて、朝食のパンをかじりながらカメラをもって車にとび乗りました。一度、雪の中のお地蔵さんを撮影しておきたかったので、今日しかないと考えた行動です。自宅から目的地までは、一時間くらいかかりますが、その間外は青空となりぐんぐん気温が上がり、広島市内に到着す... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/28 08:23
今日1月27日お昼の 新・旧 広島市民球場の様子  「出現!新広島市民球場」
今日は、念願の広島市民球場の内部を撮影することができました。新しい市民球場は、すでに外観もほぼ完成し、春のオープンを待つばかりとなっています。広島カープの数々の名場面や有名な選手を育てた球場の命も後僅かになりました。この球場では、3月7日に楽天戦、8日にロッテ戦、14日にヤクルト戦。そして、最終戦が3月22日の阪神戦、これが最後のプロの試合になるようです。ちなみに、入場料は4試合とも全席自由席で、内野が大人2500円、子ども1500円。外野は大人1000円、子ども500円って、球場に張られていま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/27 18:55
第14回ひろしま男子駅伝<全国都道府県対抗男子駅伝>◇新旧・山の神 激写!!
1月18日日曜日、全国都道府県対抗男子駅伝に行ってきました。今回は撮影というより、我が広島チームの応援です。広島は第1回大会以降、入賞からも遠ざかっていましたが、今回は下馬評が入賞圏内ということもあって楽しみにしていきました。 原爆ドームと宮島の二つの世界遺産を結ぶ7区間のコースを全国都道府県の選手329名がタスキをつなぎます。区間によって中学生や高校生、大学生、一般がタスキ渡しするのも魅力の一つです。 今回の第14回は、実力,人気のある大学や社会人が集まった第3区(行き)と高校生の第5区(... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/21 10:04
宮島 厳島神社2009 年明け風情 
厳島神社元始祭が終わり、夕刻になって駆け足で、島巡りをしました。神社は初詣客でごったがえしていましたが、ちょっと裏筋に入ると、人影もまばらです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/01/16 22:38
『舞楽』鑑賞 宮島 厳島神社元始祭 舞楽シリーズ第四弾! 「陵王」 その2
  「 陵王 」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/09 23:59
 『 陵王 』  The 舞楽  宮島厳島神社 2009 元始祭 
『舞楽』鑑賞 宮島 厳島神社元始祭 舞楽シリーズ第四弾! 「陵王」  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/01/09 23:25
『舞楽』鑑賞 宮島 厳島神社元始祭 舞楽シリーズ第三弾! 「胡徳楽」 
厳島神社元始祭『舞楽』第三弾、 「胡徳楽」 です。胡徳楽は、’ことくらく’と読みます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/08 22:24
『舞楽』鑑賞 宮島 厳島神社元始祭 舞楽シリーズ第二弾! 「狛鉾」 
厳島神社元始祭『舞楽』第二弾、 「狛鉾」 です。 狛桙は、’こまぼこ’と読みます。高麗 (918〜1392年ごろ朝鮮半島に有った国)の国から日本に渡来する船人たちの様を模して舞楽化したもののようです。日本で作られたものと思われ、四人の舞人が、五色に彩色した長い棹を巧みに揃えて舞い、まことに優美な感じがでています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/06 08:32
『舞楽』鑑賞 宮島 厳島神社元始祭 舞楽シリーズ第一弾! 「太平楽」 
今年も昨年同様1月3日に、宮島は厳島神社の元始祭舞楽鑑賞に出かけました。元始祭では、六曲の舞楽が演じられます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/04 22:02
2008日本石見神楽大会 第三弾 (後編)  →  石見神楽美川西保存会 『熊襲』
日本石見神楽大会の美川西さんの熊襲、後編です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/31 09:13
2008日本石見神楽大会 第三弾 (前編)  →  石見神楽美川西保存会 『熊襲』
熊襲 『古事記』や『日本書紀』に出てくる景行天皇の皇子である小碓命(ヤマトタケル)の西征の物語です。南九州がヤマト王権に臣従する過程を語られたものです。 小碓命16歳の頃、父の女を奪った兄を殺してしてしまい、逆に父に恐れられて九州は熊襲建(熊襲は、現在の熊本県人吉市周辺鹿児島県霧島市周辺に居住した部族で、 首長は川上梟帥タケル)の征伐を命じられます。九州に入った小碓命は、熊襲建の宴に美少女に変装して忍び込み、宴たけなわの頃を狙ってまず兄建を斬り、続いて弟建に刃を突き立てます。弟建は死に臨み... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/31 09:01
2008日本石見神楽大会 第二弾   →  後野社中 『塵倫』
少し間が空いてしまいました。2008日本石見神楽大会 第二弾、後野社中さんの 『塵倫』です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/30 01:07
ひろしま夜神楽 旧日本銀行 筏津神楽団 『黒塚』 (後半) と 2008広島ドリミネーション
前回の「ひろしま夜神楽」旧日本銀行広島支店 筏津神楽団「黒塚」の後半になります。 「黒塚」は石見神楽の代表演目のひとつで人気演目です。広島、高田方面では「悪狐伝アッコデン」といわれ後編がストーリー的には似通っております。過去、当Blogで何度もご紹介していますので、ここでは簡単にご紹介します。この神楽は、謡曲「安達が原」の鬼と、金毛九尾の悪弧、玉藻(タマモ)の前の話を組み合わせたものです。 紀伊の国熊野の法印さん(祐慶法師)が、召使いの剛力と共に諸国行脚の途中、陸奥の国那須野ヶ原を通り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/12/11 12:38
ひろしま夜神楽   旧日本銀行広島支店  筏津神楽団 『黒塚』
2008日本石見神楽大会のご紹介の間に、先週の日曜日まで週末に行われた、商工会議所主催『ひろしま夜神楽』の最終回の様子をご紹介します。場所は、広島の平和公園にほど近い、日本銀行広島支店の被爆建物です。この建物は、壁が強固な石造りのため、被爆の被害が最少で、被爆後数日に銀行業務を開始されました。しかしながら、被爆当日の朝8時過ぎに勤務されていた方々は、一瞬の内に全員亡くなられたそうです(合掌)。そんな重みのある会場で、空気もどこかひんやりして他の神楽会場とは全く違った雰囲気でした。外はイルミネーシ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/11 08:48
2008日本石見神楽大会 第一弾の3end  →  佐野神楽社中 『日本武尊』
西の国ことむけ終へて東にまた出で立たす皇子ぞかしこき ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/09 12:50
2008日本石見神楽大会 第一弾の2  →  佐野神楽社中 『日本武尊』
日本石見神楽大会2008の第一弾!佐野社中さんの日本武尊のつづきです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/09 12:43
2008日本石見神楽大会 第一弾  →  佐野神楽社中 『日本武尊』
2008日本石見神楽大会! 今年も行ってきました。私は昨年に続いて4回目となります。 この大会は、浜田市を中心に名だたる社中さんが集う、石見の神楽団(社中)さんにとって夏頃からの忙しい各地神楽奉納の総まとめの位置付けとなっています。石見ではこの大会が終わらなければ年を越さないといわれる大きな大会になります。 例年通り朝3時に起きて、高速を広島から浜田へひた走りました。昨年よりは幸い冷え込んでいなかったので、霜や濃い霧に悩まされることなく、7時過ぎには浜田のJR駅に到着です。7時15分に会場の... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/09 12:13
千石船が帆を休める潮待ちの港町 『大崎・御手洗』釣り紀行 最終 
いよいよ、3回連続でご紹介した、千石船が帆を休める潮待ちの港町 『大崎・御手洗』釣り紀行 の最終回です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/05 12:18
千石船が帆を休める潮待ちの港町 『大崎・御手洗』釣り紀行 第2編
風待ち、潮待ちの港 大崎下島・御手洗のシリーズの第2回目です。今回は、花魁の館と御手洗条約締結の館と菅原道真公ゆかりの天満宮と古い街並みの紹介になります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/04 00:36
千石船が帆を休める潮待ちの港町『大崎・御手洗』釣り紀行 …江戸時代にタイムスリップしてきました…
安芸灘諸島 豊島、大崎島に釣りに出かけました。  週末誘われて、瀬戸内海の倉橋島、江田島周辺の筏に釣り(牡蠣筏に小船をロープで結わえて釣りをする、かかり釣りという瀬戸内海独特の船釣り)に行く予定でした。釣行前夜、天気予報は海上1.5Mの波でしかも一部強風注意報がついていました。急遽夜の内にキャンセルを決定。ところが翌朝早く目が覚めて、夜が明けきる前に自宅の外に出てみますと、全くの無風状態でした。キャンセルはしたもののやっぱりお魚さんのお顔を拝見したくって、思い立って釣り支度をしてしまいました。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/12/02 05:08
岩見重太郎  『宮乃木神楽団』  JAイベントにて  (後編)
岩見重太郎の後編です。前回は、狒々との出会いまででした。後編はいよいよ狒々との死闘と、後半は父の敵討ちの場面です。ピントは甘いですが、連射の動きをお楽しみください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/27 22:52
岩見重太郎  『宮乃木神楽団』  JAイベントにて  (前編)
岩見重太郎 頃は戦国時代の末期、岩見重太郎という九州は筑豊の豪傑が、諸国を武者修行中、各地で狒々や山賊や大蛇を退治し、父の仇を天の橋立で討ったという伝説を、宮乃木神楽団が神楽化したものです。岩見重太郎は実在の人物と言われ、調べると本名は、薄田 兼相(すすきだ かねすけ)のようです。兼相さんは、小早川隆景の剣術指南役であった岩見重左衛門の次男として生まれましたが、叔父の薄田家の養子になったとされています。 神楽は、重太郎の狒々退治から敵討ちまで、重太郎の生涯を35分に見事に纏めた宮乃木さんのオ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/25 08:45
備後神楽 「三谿神楽」 (灰塚神楽団) 宗像神社秋祭り奉納神楽 No4(最終)「恵比寿の舞」
宗像神社秋祭り奉納神楽の第4弾!灰塚神楽団さんの「恵比寿の舞(福まき)」です。神への奉げ物の新米のお餅を、4つ頂戴しました。帰って一袋焼いて醤油で美味しく頂きました。残りを楽しみに冷蔵庫に入れておきましたところ、いつの間にやら我が家の台所の神様への貢物になって消えてしまっておりました(笑)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/24 14:08
備後神楽 「三谿神楽」 (灰塚神楽団) 宗像神社秋祭り奉納神楽 No3(第3弾) 「須佐の舞」
宗像神社秋祭り奉納神楽の第3弾!灰塚神楽団さんの「須佐の舞」です。いわば八俣の大蛇ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/24 12:13
備後神楽 「三谿神楽」 (灰塚神楽団) 三次市三良坂町灰塚 宗像神社秋祭り奉納神楽 No2(第2弾)
前回に引き続き、三次市三良坂町灰塚 宗像神社秋祭り奉納神楽 備後神楽 「三谿神楽」 (灰塚神楽団)の第2弾になります。今回ご紹介は、御座の舞 猿田彦 日本武尊(灰塚子供神楽) です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/17 21:35
備後神楽 「三谿神楽」 (灰塚神楽団) 三次市三良坂町灰塚 宗像神社秋祭り奉納神楽
今回の神楽紀行は、三次市三良坂町灰塚の宗像神社秋祭り奉納神楽です。 三良坂は広島県北部地方の双三郡にあり、平成16年に三次市に統合されました。ずっと遡ると、最初は三谿郡と呼ばれ、それが三次郡と統合し、それから双三郡に移行され、現在は三次市になったということです。三良坂地方の神楽は、大きい分類では「備後神楽」に属します。備後神楽の中でも、今回の灰塚地区は「三谿神楽」と呼ばれています。ここで、少し広島の神楽についてのおさらいです。詳しい系統や流れについては多くの諸先生方の研究に任せるとして、私なり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/16 18:22
もみじと 滝と 仏像と …秋に浸ってきました「紅葉の広島・三瀧寺」 11月15日
秋祭り奉納神楽が続き、神楽画像のストックがディスクいっぱいになってしまいました。最近Blogに季節感があまり感じられないので、ちょっと神楽画像はお休みします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2008/11/15 21:43
伊吹山『倭は国のまほろばたたなづく 青垣山隠れる 倭しうるわし』 宮乃木神楽団 上瀬野平山神社
伊吹山は、滋賀と岐阜の県境に位置する標高1,377mの歴史ある名山です。古事記には伊服岐能山,日本書紀では胆吹山となっています。12代の帝・景行天皇の第2皇子の日本武尊(古事記では「倭建命」と表記)が、九州の熊襲や東国の蝦夷を討った直後、更に近江国の伊吹山に立てこもる悪鬼、悪狐、悪蛇と千変万化に変化する鬼神を退治せよとの天皇の勅命が下りました。実の父の景行天皇も息子に対しもうめちゃくちゃです。  日本武尊が3合目あたりにさしかかると、山神の化身である白猪(大蛇)が現われ、毒の大氷雨を降らせて(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/08 08:20
『滝夜叉姫 後半』 平山神社秋祭り 宮乃木神楽団 Vol.2
前回の前編(2008/11/03 05:26)の続きです。『滝夜叉姫』 平山神社秋祭り (宮乃木神楽団)の後半になります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/05 05:15
『滝夜叉姫』 平山神社秋祭り 宮乃木神楽団
下総に 妖しき風の 吹くなれば 我が身を固め 急ぎ下らん ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/03 05:26
「三谷神楽団」 秋祭り神楽奉納 安芸太田町加計長尾神社 No.4 『大蛇』
加計の長尾神社奉納の演目もいよいよ最後になりました。奉納の最後を飾るのはやっぱ、大蛇です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/01 18:48
「三谷神楽団」 秋祭り神楽奉納 安芸太田町加計長尾神社 No.3 『大江山』
おほえ山 いく野のみちの とほければ まだふみもみず あまのはしだて ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/01 07:13
「三谷神楽団」 秋祭り神楽奉納 安芸太田町加計長尾神社 No.2 『塵倫』
今まで荒れたる強敵は 神徳国徳 弓矢の威徳 たちまち治むる 正八幡の御神徳 ありがたき次第なり ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/26 19:26
秋祭り神楽奉納 安芸太田町加計(長尾神社) 10月11日 『三谷神楽団』 No.1
 広島は前方は瀬戸内海に面し冬でも雪が降らない温暖な地域、後は中国山脈の壁で冬は2メートルを越す豪雪地帯でスキー場が集まる寒冷地域。今回の神楽紀行は、秋真っ只中、有名なスキー場が近い、広島の神楽のメッカ芸北の安芸太田町です。安芸太田町は平成16年に山県郡の加計町、戸河内町、筒賀村の2町1村が合併して誕生した、西中国山地の中央に位置した自然環境に恵まれた町です。町の名前の由来にもなった、太田川の源流域でもある町には、名勝三段峡等数多くの景勝地があります。すぐお隣は島根県の益田市になります。  稲... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/22 22:03
『大江山』 宮乃木神楽団 広島市西区草津新町でのイベントにて No2
宮乃木神楽団の「大江山」です。当日配布された神楽演目紹介のチラシから、大江山の紹介です。入力がしんどいですが、頑張ってキーボードに打ち込みます。 『大江山』一条天皇の御代、丹波の国・大江山に酒呑童子という悪鬼、唐熊童子・茨木童子ら多くの手下を従え、立て篭もり、都や村里に出没し良民を苦しめるので、時の帝は当都の警備の任に当たっていた武勇の誉高い源 頼光とその四天王に悪鬼を成敗する勅命を下しました。四天王は山伏修験者に変して大江山に向かいます。途中山中にて三世詫神に出会い神酒を授かり、悪鬼に都から... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/10/19 11:59
『紅葉狩』 宮乃木神楽団 広島市西区草津新町でのイベントにて
広島市西区草津新町の特設ステージで開催されたイベントの「紅葉狩」の画像です。宮乃木神楽団さんの紅葉狩は、今年3月末にご紹介した「宮乃木神楽団創立10周年記念神楽公演」についで3回目のご紹介です。それだけ、この季節、広島神楽での紅葉狩はポピュラーな演目になります。紅葉狩りのストーリは以前もご紹介していますので、今回は省きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/13 11:47
『乙九日炎の祭典』 山縣郡北広島町雄鹿原    9月27日 No.7 奉納神楽(神社本殿)
いよいよ、炎の祭典の全てのイベントも終わり、外はジンジンと冷えて観客も残り少なくなってきました。場所をイベント会場や境内から本殿に移して、最後の奉納、地元の芸北神楽団による旧舞い神楽の奉納です。歴史と伝統が息づいた重みのある神楽です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/07 21:40
『乙九日炎の祭典』 山縣郡北広島町雄鹿原    9月27日 No.6 花火打ち上げと大松明奉納
今回は、北広島町雄鹿原で行われた乙九日炎の祭典の六弾! 秋の夜空に花咲く花火と、地元の神楽団「雄鹿原上組」による大松明の奉納です。時間も早20時過ぎとなり、まだ10月にもなっていないというのに、じんじんと冷え込んできました。瀬戸内側に住まいする私の感覚ですと、ここは全くの異次元です。神社で里人が話しておりましたが、2月くらいにはこの地は2メートルくらの積雪に覆われるそうです。スキーヤーにはたまりませんが、暖かいところで生活している私には想像すらできません。 手前には松明のかがり火と、澄んだ秋の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/05 05:44
『乙九日炎の祭典』 山縣郡北広島町雄鹿原    9月27日 No.5  火牛の舞
今回は、北広島町雄鹿原で行われた乙九日炎の祭典の第五弾! 地域の皆様による踊り[火牛の舞]をご紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/04 16:29
『乙九日炎の祭典』 山縣郡北広島町雄鹿原    9月27日 No.4  手筒花火と境内(屋台)
今回は、北広島町雄鹿原で行われた乙九日炎の祭典の第四弾! 手筒花火と境内の屋台の様子です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/10/04 14:50
『乙九日炎の祭典』 山縣郡北広島町雄鹿原    9月27日 No.3  武者松明行列
秋の暮れ、日もどっぷりと落ち、いよいよ祭りも後半。岩城を中心に神社の参道迄の5キロに松明が燈されました。武者を先頭に数百人が一人一本づつ松明を掲げ、神社をめざします。松明行列の始まりです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/03 21:05
『乙九日炎の祭典』 山縣郡北広島町雄鹿原    9月27日 No.2 余興(田はやし 神楽)
今回は、北広島町雄鹿原で行われた乙九日炎の祭典の第二弾!子供たちの田はやしと、高校生による芸北神楽の上演(奉納)です。高校生による旧舞いの神楽はキレがあって大人顔負けです。さすがに神楽のメッカだけあって、子供の時から身近で神楽に触れてきた影響でしょうか、とても巧い! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/03 17:36
『乙九日炎の祭典』 山縣郡北広島町雄鹿原   広島県文化百選「御神幸」紀行 9月27日 No.1
9月27日中国自動車道を走り、広島の豪雪地帯、中国山脈のスキー場のメッカである、山縣郡北広島町雄鹿原地区(旧芸北町)に行ってきました。毎年9月29日あたりに催される、亀山八幡神社の例祭、『乙九日祭り』の撮影です。乙九日は「おとぐんち」と読みます。 祭りは、八幡神社の本殿での神事の後、午後3時くらいから、お神輿に神霊を移す儀式に続き、行列を連ねて神殿を出発する古式豊かな一大絵巻『御神幸』の祭事がありました。この御神幸は、獅子やみこしなどの行列が神社を出発し、てんぐ面に高げたの猿田彦大神が先導して... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/03 13:37
浜田市元浜町大歳神社例大祭 『石見神楽大尾谷社中』 9月20日 No4 黒塚
浜田市元浜大歳神社奉納の大尾谷社中さんのNo.4 いよいよ大歳神社奉納の最後になります。「黒塚」です。面の早代わりをお楽しみいただけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/28 21:29
浜田市元浜町大歳神社例大祭 『石見神楽大尾谷社中』 9月20日 No.3 塵倫 恵比寿
浜田市元浜大歳神社奉納の大尾谷社中さんのNo.3 前回、前々回からの続きです。今回は、塵倫と恵比寿になります。いつの間にか観客もいっぱいになりました。どこからか、「恵比寿」舞い近くになると、飴を撒いてもらうのに、子供たちが集まってきます。浜田の子供たちはこのタイミングをよく知っていていつも関心します。この恵比寿さんは、大尾谷さんの子供神楽のメンバーだそうです。兎に角お上手!大人顔負けです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/27 05:55
浜田市元浜町大歳神社例大祭 『石見神楽大尾谷社中』 9月20日 No.2 八幡 橋弁慶
秋祭り 大歳神社奉納神楽の第2弾、大尾谷社中の「八幡」「橋弁慶」です。 八幡は、九州豊前の国の宇佐八幡宮に奉られている八幡の神「八幡麻呂」の神楽です。異国から日本に来た中天竺他化自在天の主、第六天の悪魔王(鬼)が人々を苦しめているので八幡麻呂が自ら出向いて、神通の弓と方便の矢をもって鬼を退治するという物語りです。別名を、宇佐八幡・矢旗とも…    次に橋弁慶は、京の五条の橋の上で、武蔵坊弁慶と牛若丸(後の源義経)が争った話で有名です。童謡をはじめ、謡曲、長唄にもなっています。狂言では牛若丸... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/23 19:12
石見神楽秋祭り奉納 浜田市元浜町大歳神社例大祭 『石見神楽大尾谷社中』 9月20日 No.1塩祓い
台風13号が四国沖を秋を連れて通り過ぎました。9月も後半になるといよいよ待望の秋祭り奉納神楽が、彼方此方の神社で行われます。奉納神楽の第一発目として、9月20日(土曜日)浜田道をひた走り、浜田市は元浜町の 「大歳神社」に行ってきました。 今回の神楽紀行は「石見神楽大尾谷社中」さんの奉納です。 大尾谷社中さんは、これまで数年前の夜明け前神楽や日本石見神楽大会、今年1月2日のスーパーのイベント等あわせて5度目となります。皆さん中堅の舞手さん揃いで、ベテラン社長(団長)さん中心に、伝統の石見神楽... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/22 22:11
「壇 浦」  広森神楽団 
「壇 浦」  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/14 17:08
「因島水軍祭り」火のまつり No.6  2008年8月30日 「村上水軍本陣入陣・大松明」
●いよいよ「火のまつり」のクライマックスです。海からは水軍一番隊が、陸からは村上水軍本陣がそれぞれ松明を掲げ入陣します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/05 12:53
「因島水軍祭り」火のまつり No.5  2008年8月30日 「小早舟帰港」
●小早舟 村上水軍が多く用いた足の速い小型の船のことです。小型ながら戦略を工夫して、大きな軍船を打ち破ったようです。地元ではこの船を再現し、「火まつり」のあくる日にある「海まつり」でレースを行っています。櫂のこぎ手14人と舵取りの船頭、太鼓を打つ人の計16人が乗り込み、7月になると毎日のように、練習をするチームを見ることができるそうです。海上から太鼓の音が鳴り響き、因島の夏の風物詩になっています。  …因島小早規格【全長:11.10m、高さ:0.75m、幅:1.58m】 ●どの写真もブレてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/05 08:37
「因島水軍祭り」火のまつり No.4  2008年8月30日 「跳楽舞」
跳ねくらべ(跳楽舞コンテスト) ●跳楽舞 村上水軍が闘いに勝利し、因島に帰るときに、「トントコ トントコトントントン」と凱旋の太鼓を打ち鳴らした。この音で、島に残る人々に、勝利と無事を知らせたといいます。島人は、その音を耳にすると、音の出る鍋や釜を手にして、浜に出て、打ち鳴らし、水軍の勝利を祝って、飛んで、跳ねて、兵士を迎えた。この風習を平成4年に復活させたものが、「因島村上水軍跳楽舞」です。跳楽舞コンテストでは、市内の企業、グループ等でチームを作り、リズミカルな踊りを楽しんでいます。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/05 08:19
「因島水軍祭り」火のまつり No.3  2008年8月30日 岡山城鉄砲隊
岡山城鉄砲隊 ■岡山城鉄砲隊昭和58年に、岡山県甲冑愛好会の中に鉄砲隊があり、岡山城鉄砲隊として独立し、備中松山藩鉄砲組と合同で県内外のイベントで活動中です。馬上筒やサイズ変化に富んだ軍用筒(6匁〜10匁)の演武や、備前長船で作られた30匁大筒、30匁〜100匁大筒11丁による大筒演武が特徴です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/05 01:35
「因島水軍祭り」火のまつり No.2  2008年8月30日 因島しまなみビーチにて
しまなみ海道太鼓衆『海響』(かいきょう) しまなみ地域は和太鼓が盛んなところです。数多くの太鼓団体があり、それぞれのリズムを演じています。 平成15年、しまなみ沿線に点在する和太鼓グループが連携し、合同チームを結成しました。参加のチームは、尾道ベッチャー太鼓保存会・子ども龍王太鼓・備後かわち太鼓・因島村上水軍陣太鼓保存会・水軍姫太鼓・太鼓集団 「島衆」・弓削六鼓人・島本陣 岩城太鼓・喜多浦八幡太鼓 育悠会・能島水軍太鼓保存会・来島水軍狼火太鼓・菊間太鼓保存会 鼓菊連・今治寿太鼓保存会 です... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/05 01:06
「因島水軍祭り」火のまつり No.1 2008年8月30日 広島県尾道市因島しまなみビーチにて
●2008年8月30日(土曜日)午後5時〜「因島水軍祭り」しまなみビーチにて   南北朝時代〜戦国時代、瀬戸内海を支配した海の大名(海賊)村上水軍にちなんだ因島水軍まつりが、広島と愛媛の間に位置する島・因島(広島県尾道市)で行われました。村上水軍といえば、西の関が原といわれる1555年の厳島合戦(毛利元就と大内義隆に謀反した重臣陶晴賢の戦い)で、毛利側に力を貸 し毛利氏を勝利に導いた水軍といえば思い出される方も多いと思います。 ざっと時代を振り返ると、    1419年・村上雅房氏が能島... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 22:20
さようなら とくしまの夏 2008阿波おどり  [南内町有料演舞場 総踊り・MP3録音]
2008徳島 阿波踊り 南内町演舞場 総踊りのMP3ファイル録音をご紹介して、阿波踊りシリーズをおしまいとします。パソコンのスピーカーをONにしてお楽しみください。 有難う!にっぽんの夏 とくしまの阿波踊り!!また来年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/24 18:16
とくしまの夏 阿波おどり 番外(完結)編  
阿波踊りの踊りの種類と衣装について(出典:一部Wikipediaより) (1)男踊り * 半天(法被)を着て踊る半天踊りと、男物の浴衣を尻からげに着て踊る浴衣踊りがある。 * 踊りの所作の振りは大きく、時には勇猛に、時には滑稽に躍る。団扇や手ぬぐいなどを使っていることも多い。 * この男踊りは、若い女の子が踊る場合もある。 (2)女踊り * 浴衣に網笠を深く被り、下駄を履く。 * 艶っぽく、上品に踊る。 * 一般の浴衣と異なり、じゅ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/23 01:46
とくしまの夏 阿波おどり 第11弾!!  [南内町有料演舞場 最終・総踊り]
南内町演舞場では午後10時半頃から総踊りがスタート。太鼓や三味線、笛、鉦の鳴り物を先頭に、約2千人の踊り子が続けざまに踊りを披露する様は壮観です。総踊りのスケールは予想はしていましたが、ここまでの凄さとは思ってもいませんでした。当日は夜まで昼間の熱暑が尾を引いていましたが、全身に鳥肌が立ったのを覚えています。大音響の鳴り物が南内町演舞場を包み、とくしまの夏がピークを迎えました。当、南内町演舞場はさだまさしさんの小説が原作の東宝映画「眉山」で、クライマックスの阿波踊りシーンは、この演舞場で撮影され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/22 18:25
とくしまの夏 阿波おどり 第10弾!!  [南内町有料演舞場 その1]
 2008とくしま阿波踊りもいよいよ終盤です。南内町有料演舞場の様子を2回にわけてご紹介します。南内町演舞場は、四国一ともいわれる夜景のスポットとしても知られています「眉山」の同名タイトル、映画眉山でラストに撮影された演舞場として人気が高く、なかなか指定席のいい場所がとれないところです。3日間、夜10時半くらいから総踊りが観れる場所です。この総踊りの様子は次回のご紹介となります。 撮影枚数が多すぎて連の順番がばらばらになってしまいました。ランダムに掲載します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/22 08:38
とくしまの夏 阿波おどり 第9弾!!  [両国本町演舞場(有名連・大学連・企業)]
17:30〜両国本町演舞場 演舞〔有名連・大学連・企業連・商店街連〕 両国本町演舞場は、駅から徒歩7分、両国本町商店街に設置されています。演舞場の全長は170mで7ヶ所中最も長く、踊り子や見物客が集中します。 「ヤットサーヤットサー」 「1かけ2かけ3かけて、しかけた踊りはやめられぬ。5かけ6かけ7かけて、やっぱり踊りはやめられない」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/17 21:37
とくしまの夏 阿波おどり 第8弾!!  [2008選抜阿波おどり大会 阿呆連]
阿波踊り 第8弾は、選抜阿波おどり大会の6連中最後の「娯茶平」です。この連も、阿波踊りの有名連です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/17 07:26
とくしまの夏 阿波おどり 第7弾!!  [2008選抜阿波おどり大会 ゑびす連]
2008選抜阿波おどり大会も佳境に入ってきました。今回は「ゑびす連」です。このような室内舞台での撮影では、観客の頭をいかにうつさないかが撮影のポイントになりますが、ローソンチケットが勝手に選んでくれた今回の指定席は、前から11列目で少し坂が急になって、前が開いていたのでとても撮影には幸運でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 08:08
とくしまの夏 阿波おどり 第6弾!!  [2008選抜阿波おどり大会 天水連]
阿波踊り 第6弾は、選抜阿波おどり大会の4連目「天水連」です。この連も、阿波踊りの有名連です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 02:00
とくしまの夏 阿波おどり 第5弾!!  [2008選抜阿波おどり大会 娯茶平]
阿波踊り 第5弾は、選抜阿波おどり大会の3連目「娯茶平」です。この連も、阿波踊りの有名連です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 01:29
とくしまの夏 阿波おどり 第4弾!!  [2008選とくしまの夏 阿波おどり 殿様連]
阿波踊り 第4弾は、選抜阿波おどり大会の2連目「殿様連」です。この連も、阿波踊りのプロに近い(いやプロの)有名連です。高度に洗練された阿波おどりを画像でご覧ください。イヤ〜堪能しました。同じ連を、野外、演舞台、ステージで拝見しましたが、それぞれ違った味わいがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 01:18
とくしまの夏 阿波おどり 第3弾!!  [2008選抜阿波おどり大会 悠久連]
阿波踊り 第3弾は、選抜阿波おどり大会です。時間的には、前回の第2弾の前になりますが、編集の都合で後のBlog公開となります。 11:30徳山市立文化センター 2008選抜阿波おどり大会〔悠久連・殿様連・娯茶平・天水連・ゑびす連・阿呆連〕鑑賞券はチケット手数料含め2200円です。選抜大会は、阿波おどり振興協会と徳島県阿波踊り協会所属の有名連が三日間毎日それぞれ3連ずつ出演する合同演舞です。阿波踊りのプロに近い有名連達の高度に洗練された阿波おどりを堪能しました。 六連も次々に出演しましたの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/15 21:19
とくしまの夏 阿波おどり 第2弾!!  [流し踊り 阿波扇連]
とくしま 阿波おどり 第2弾!! 13:30阿波踊り会館 阿波おどりグッズ勢揃企画展 見学 14:30南新町商店街 街流しおどり(阿波扇連)見物 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/15 20:41
とくしまの夏 阿波おどり 第1弾!!   [興源寺奉納阿波踊]
2008年8月11日〜13日、ゼロ泊3日で日本三大盆踊りの一つ徳島市の「阿波踊り」に行ってきました。本場阿波踊りは毎年12日〜14日の3日間開催されますが、その初日の紀行です。今回徳島の宿泊地をネットで探しましたが、時既に遅く(3日で全国から約140万人の人出,因みに徳島市の人口は30万未満)どこも満員でこのような強行軍となった訳です。阿波踊りには以前から一度は行ってみたい(参加してみたい)と思っていましたので、事前知識は相当もっていました。折角高いガソリン代と高速道路料金を使っていくのです... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/15 20:16
『葛城の山は静かに眠るとも 岩屋の中は 人の地獄よ』 原小夏祭り 広森神楽団 8月10日(東広島市原
汝知らずや、我れ昔、葛城山に年を経し、土蜘の精魂なり。 なお君が代に障りをなさんと、頼光に近づき奉れば、却って命を絶たんとや ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/11 14:23
第59回呉の夏まつり 【第11回よっしゃこい祭 夏の舞】第2弾!
昨日は8月6日の灯篭流しを速報でご紹介しましたので、よっしゃこい祭が1回とんでしまいました。今回は前回の続きになります。今回の登場は、神楽とソーラン舞人〜逢〜(広島市) ・くれ和組(呉市) ・友遊笑楽〜呉踊乱華(呉市)の皆様です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/07 18:28
速報 8.6広島平和記念日 平和メッセージ灯篭流し
 今日は8月6日、今から約3時間前、職場から歩いて十数分のところにある広島市中区の原爆ドーム近くを流れる元安川に行ってきました。原爆犠牲者らの冥福や平和への願いを込めた灯籠流しが行われていました。色々なメッセージが書かれた灯篭が、二胡の生演奏「千の風にのって」が流れる中、静かに川上に向かって流れてていきました。今日は夜が満潮なので潮の流れに乗って登っていったのです。『あなたのお陰で今の幸せがあります。』このメッセージを読んだとき、ジンとこみ上げるものがありました。色りどりのひとつ六百円の灯篭が熱... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/06 23:34
第59回呉の夏まつり 【第11回よっしゃこい祭 夏の舞】 8月3日
呉の街「きんさい みんさい おどりんさい」をテーマに、8月3日(日)広島県は呉市で夏祭りが開催されました。当日は午前11時から夜8時の総踊りまで、呉市内4ヶ所で、23チーム約1千人弱が踊りを披露しました。昨年も少し見学しましたが、第10回記念ということもあって、県外の長崎や山口からの参加があり29チームと昨年の方が盛大であったような感じがしました。今回、写真撮影は二の次にして単純に音と踊りを楽しもうと見学に望みましたが、やっぱり時間が経過すると、撮影につい夢中になってしまい(途中で帰宅しましたが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/06 12:14

トップへ | みんなの「写真」ブログ

安芸.石見地方神楽紀行 写真のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる