備後神楽 「三谿神楽」 (灰塚神楽団) 三次市三良坂町灰塚 宗像神社秋祭り奉納神楽 No2(第2弾)

前回に引き続き、三次市三良坂町灰塚 宗像神社秋祭り奉納神楽 備後神楽 「三谿神楽」 (灰塚神楽団)の第2弾になります。今回ご紹介は、御座の舞 猿田彦 日本武尊(灰塚子供神楽) です。

  ●(1)御座の舞…神楽団一番の長老が舞います。失礼ながら全く歳を感じさせません。

画像




画像
画像


  ●猿田彦

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


  ●日本武尊(灰塚子供神楽)

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


●このひょっとこ面の舞人は、背が高くて細身の女の子です、たぶん小学校6年生くらいの…。主人公の 日本武尊の男の子を完全に飲んでいます。女性は強し…

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


    ●次回は、須佐の舞、恵比寿の舞 のご紹介になります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヤンチャ子
2008年11月18日 15:24
いや~いや~あ、広島の神楽は石見神楽と全然違いますね。
一度ゆっくり泊りがけで見に行きましょう。
西条に親戚がありますから泊めて貰って行きますよ。
「日本武尊」も全然違いますね、どんなんかな~
ししです。ヤンチャ子様へ
2008年11月18日 17:34
ご来場有難うございます。今日の浜田はシバレルでしょう。急に寒くなりましたね。温度差には充分お気をつけください。
西条にご親戚がおられるのですか。いいですね、うまい酒がいつでも飲めますね。
同じ広島でも地域によって、全然神楽の舞いの内容が違うでしょう。だから神楽はやめられない!のでしょうね。まだまだ私も拝見していない神楽が山ほどあります。長生きしなくっちゃ。

この記事へのトラックバック