日本の秋祭り『東城のお通り』 比婆荒神神楽 母衣  11月3日庄原市東城お通り祭り(前半)

広島県の岡山寄りの雪深い山間部、庄原市は東城で「お通り」、という華やかなお祭りがありました。
我が家から車でも3時間くらいかかるところです。
’おとおり’は、城下町・東城の伝統行事(祭事)として約三百年以上前に起源をもつ伝統行事の秋祭りです。

調べたところ、この「お通り」は、江戸初期から行なわれていて、慶長6年、芸州広島藩主福島正則の家老として、東城五品嶽城主となった家老職・長尾隼人正一勝が、東軍の関ヶ原戦勝を記念して、また’五穀豊穰’祈願の依頼により執り行われた祭礼の最終日に、祭礼御輿行列に武者行列を加え、城下町内を練りたのが「お通り」のはじまりとされています。

画像


 家康による福島改易後、広島藩は浅野となり、東城にも東城浅野家が家老として着任し、浅野家は明治まで続きました。浅野家の時代に、装飾を施した華やかな母衣行列が加わり現在のような大名行列になったようです。
全体の行列の構成は、お殿様やお姫様、家老などの大名行列に続いて武者行列、母衣(ほろ)行列、華童子(はなわらべ)の行列からなっています。

中でもお通りの特徴のひとつは母衣(ほろ)隊です。
ここで解説!「母衣」とは、鎧の背中につける飾りで、戦場では武具のひとつとして矢避けとして用いていました。室町時代は、布内部に竹の籠を入れて膨らませて目立つようにしていました。時代は下って、東城ではわが子の健康と、平和を願って『母の衣で包む』という意味合いを持った「母衣」ほろという装飾品として現在のような姿に変化してきました。記録によると約270年前にはすでに現在のような母衣が作られていたようです。現在のような状態で伝承され保存されている「母衣」は、全国でも登場にしかない珍しいものです。お通りでも中心的な役割りを持ち、年に一度東城の女の子中心に交代で担ぎ手を担当しているみたいです。(出典:極一部本部でいただいたパンフより)矢よけの武具に由来するといわれる母衣は、山茶花の造花を長い竹で頭から数本放射線状に広げて垂らし、背中には竹の籠を担ぐ姿は、行列の中では一際艶やかです。


お通りにあわせて、城下町東城では「東城まちなみぶらり散歩ギャラリー」と称して、旅館や商店が商品を片付けて、古い街並み約500mが期間限定の“芸術空間”になります。各旧家に伝わる調度品、骨董品や手作り人形作品、絵画などが展示され、お通りに訪れた観光客の目を楽しませてくれます。

 
 正午、“本陣”の庄原市立東城小学校で出陣式がありました。備後神楽、鉄砲隊や大砲隊の演武に続き、東城の住民が扮する殿や家老、姫(今年なんと4人・地元の先生や保母さん)、なぎなた隊など総勢約150人が町中へと繰り出し、法螺貝と下に~、下に!の録音マイクに合わせて、古い城下町を数時間かけて、途中休憩を挟みながら練り歩きます。

マーなんと多くの観客!その殆どが大きなカメラを二台も三台もぶら下げたカメラマンでした。行列はお構いなく、母衣の女の子の顔、数cmまでカメラを近づけ、ストロボを光らせておりました。特に可愛い女の子のまわりは常にカメラマンが取り囲んでおりました。主催者が行列の途中、橋の上で行列を止め、撮影する機会を与えてきれたのですが、カメラマンの数は半端でなく、カメラを構えた前に前に出て写すものですから、罵声は飛ぶし大混乱です。みんなで同じ構図を撮って、いったいどうするのでしょうね(笑)私もお邪魔して何コマか撮影しましたが、夕日がレンズに入ってゴーストが出来、苦労の割りにいい画像にはなりませんでした。(このあたりは次回、後半での掲載となります)




--------------------------------------------------------------------------------
●本陣(東城小校庭)での出陣指揮の様子から

画像

             本陣全景(開始前、早く到着したので観客はまだまばら)
画像


本日のお通りの行列参加者たち…なぜか高い演台は大人だけ!主役は子供達の母衣(ほろ)舞台では?この方々は行列の際、彼方此方の野点(休憩所)でお茶やお菓子で楽しんでおられました。後方の子供たちはというと、可愛そうに道の真ん中でカメラの餌食になっていました。喉も渇いたでしょうに…

画像

画像
画像


●きれいな、地元のお姫さん役
画像

画像

画像


●保育の先生、大学生、介護士、中学の先生 でした。こんな先生に習いたい…ナンテネ

画像

                                           好みの方ばかり(笑・スンマソ)

------------------------------------------------------------------------------
武者隊演武(観客目の前で発砲します)ビックラ!

画像

画像

画像

画像

画像


          ドッカーン!!

------------------------------------------------------------------------------

●オープニングイベント (演武の前)
『比婆荒神神楽』

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
画像

画像
画像
画像


-------------------------------------------------------------------------------

●「お通り」前編 これから大名たちは本陣を出発し、城下町を歩きます。
今回撮影に行った目的のひとつ、先ほど来ご紹介の「母衣・ほろ」達を数コマご紹介し、主な画像は次回後半とします。お楽しみに…。

「母衣」の子供たち


画像

画像

画像

画像


    背中の籠は、軽いそうです(行列の休憩中撮影しながら、色々彼女達からお話を聞きました)が、
    バランスをとるのが難しいそうです。風があったら大変みたい。

-------------------------------------------------------------------------------
(動画)●本陣の全景と、母衣たちの入場シーン



------------------------------------------------------------------------------
次回、後半では母衣たちのアップを沢山ご紹介したいと思います。かわいいですよ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

Rancho
2010年11月14日 17:41
sisiさん、こんばんは☆^^☆
華やかで楽しいお祭を堪能させていただきました☆
ありがとうございます。とても楽しかったです^^

今年もあと6週間ですね^^寒くって二日間若干ダウン気味のわたしでしたが、明日から気を引き締めて生活したいと思います。
明日からまたお仕事ですね。がんばって下さいね♫
おはようございます。
2010年11月15日 08:50
RANCHO様、おはようございます。昨日の日曜は暖かかったので気持ちよく沢山の神楽を拝見し堪能してきました。朝になってもまだ太鼓の音色が耳の奥で響いているようです。県外でしかも朝4時起きで9時から夕方5時前まで連続の大会でしたので、少々本日今週の始めながらお疲れ気味です。
RANCHO様の御体の具合はいかがですか。年末はまた海外に行かれるようですが、くれぐれもご自愛いただければと思います。
今日から寒くなるみたいですね。

この記事へのトラックバック