筒賀大歳神社・秋季大祭神楽奉納 秋祭り 『石見神楽美川西神楽保存会』さん 「天神」

二回ほど、秋の安芸路のご紹介で、奉納神楽のシリーズが空いてしまいました。気を改めて。今回は、筒賀大歳神社・秋季大祭神楽奉納で毎年浜田から奉納のゲスト出演されている「美川西神楽保存会」さんの『天神』です。

神楽歌 「こち吹かば 匂ひおこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ」

石見神楽「天神」は、世に稀な出世を遂げ、右大臣にまで上り詰めた菅原道真を妬む藤原時平の讒言により、大宰府に左遷された菅原道真ですが、無念の月日を送った後ち、随神の拆雷(さくいかづち)を従え、天拝山に上り無実であることを天皇に訴えることを決意します。死後 天神となって時平を成敗するという演目です。

石見神楽の中でも特に激しい舞いのひとつとして人気があり、舞い人の衣装の早変わりも天神の特徴です。美川西さんの天神は、過去何度もご紹介していますが、画面の様にすごい迫力で、衣装のはや代わりは何度か数えられないくらいの多さを誇ります。

実際、菅原道真は九州へ左遷後2年経った後、その生涯を閉じますが、京では落雷などの災いが度々起こり、道真公を左遷に追いやった藤原時平らは次々と死んでいきました。京の人々は、災いが続くのは道真公の祟りと信じ、「北野天満宮」を建て、怒りを鎮めました。道真公は、学問の神として祀られ、後々天神様として受験を前にした学生にお祈りされるようになったそうです。

 【出演】
   菅原道真   →右大臣の時代、藤原時平の讒言によって左遷された。後の学問の神。天神さま
   拆雷      →道真公の随神
   藤原時平   →時の左大臣。菅原道真の怨念に成敗される。

画像


-----------------------------------------------------------------------------------

画像


画像


画像


画像


画像


画像



画像


画像

画像

画像

画像

画像


画像


画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Rancho
2010年12月16日 20:05
1時にコメントしましたがウェブリブログメンテナンス中だったので、再入力です^^

衣装のはやがわりが何度もなんて、美しいでしょうね。
面も動きも素敵。
動きに迫力がありますね。
本当にすごい動きをなさっているのですね。
そんな瞬間を捉えられ手入るsisiさんって、すごい!
いつも楽しませていただき、ありがとうございます。

良いお年を☆
Ranchoさま、SiSiです
2010年12月20日 08:31
今頃は異国の空でお月様でも眺められておられるカナ?
お気をつけてお帰りください。

この記事へのトラックバック