天然記念物「筒賀の大イチョウ」と、筒賀大歳神社・秋季大祭神楽奉納2010年11月秋祭り

2010年11月6日土曜日、広島県山県郡安芸太田町上筒賀の『筒賀大歳神社秋季大祭前夜祭』神楽奉納に行ってきました。時間帯は、夜10時から朝方4時までです。場所は、広島の地図的には先般ご紹介した東城「お通り」を岡山に近い右側としたら、筒賀は逆の左の山口県、どちらかといえば島根県境に位置します。筒賀には「筒賀の大イチョウ」という県民なら誰でも知っている県指定天然記念物の大銀杏の木があります。今回の神楽は、当、大イチョウが境内にある神社の秋祭り前夜祭でした。このイチョウの樹齢は1,100年を超え、樹高は49m、周囲8.2mの巨木です。御神木として古くから親しまれてきたようです。

神楽を奉納した団体は、主催された地元筒賀の「梶原神楽団」さん、島根県浜田市から「石見神楽美川西神楽保存会」さん、広島市内で子供神楽団として活発に活動している「上中調子あおぞら子供神楽団」さんでした。
山間部の秋祭り真っ只中でしたので、当筒賀周辺の各神社では彼方此方で夜明け迄の奉納神楽が開催されておりました。大歳神社の数百m手前の会場でも遠方からの神楽団で賑わっていたようです。観客の中には演目によって彼方此方の会場を移動されていました。私が今回、ここを選択した理由は四つあって、
  ①梶原神楽団さんの旧舞いを久しぶりに拝見したかった。
  ②浜田からこれまで沢山紹介してきた美川西さんが広島まで来られる。
  ③秋の大イチョウを見たかった。
  ④子供神楽団が市内から来て、かわいい演技をする。   でした。
*久しぶりの徹夜神楽で体力的には辛いものがありました。当安芸太田町方面は国体が開かれるくらいのスキー場が近くにあり、もう一ヶ月もすると市内、瀬戸内海地域からは考えられないくらい早く沢山の雪がみられる様な山間部雪国地帯です。神社は敷居や囲った3方のドア類を全部外しているため深夜になると、いくらストーブが焚かれていたからといっても足元からジンジン冷えてきました。地元の方々は流石慣れておられて、分厚い毛布を頭から被って鑑賞されていました。

画像


---------------------------------------------------------------------------------
●境内の天然記念物「筒賀の大イチョウ」の画像からどうぞ。
画像

今年はいつまでも夏が続き暑かったので紅葉が遅れたそうです。

画像

画像

●樹齢1,100年ですって!きっと神が宿っている?枝にはまだ勢いが感じられます。まだまだこれからも地元に息づいて人間様の目を楽しませてくれることでしょう。
画像


画像

画像


●ここが今晩お世話になる筒賀大歳神社です。時間は夜8時半、9時から神事というのに、まだ観客の姿は見られません。みなさんよく知っておられて、神事が終わって神楽が始まる十時くらいには狭い神社の中は観客で埋まりました。
画像
画像

     これはいいタイミングで撮れましたネ。
画像


---------------------------------------------------------------------------------
●「頼政」梶原神楽団さん  
 怖い面の想像上の’鵺(ヌエ)’が出ますよ。源平盛衰記にでてくる源三位頼政の鵺退治の伝説を神楽化した
 旧舞に属す神楽です。鵺は想像上の化け物なので、神楽団によって面が違っておりそれがまた楽しみのひと
 つにもなります。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


-----------------------------------------------------------------------------------
●舞台の最前列での画像は、如何でしたか。観客に迷惑なので、ストロボはなしで舞台の明かりだけでの撮影のため、発色がおかしいのはお許しください。

●まだまだ、続きます。お楽しみに…

-----------------------------------------------------------------------------------
●今回の紀行先

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック