秋の安芸路紀行  東広島市下三永 『福成寺』境内   前回のつづき

東広島市下三永 『福成寺』のご紹介(つづき)

喫茶「伴天連」とはうって変わって
福成寺周辺はほぼ山の頂上付近にあって、吹く風さわやかでとても静かなおもむきのお寺です。
びっくりしたのは、随分と以前ご紹介した同じ広島は、河内町入野の「竹林寺」とたたずまいや雰囲気がそっくりなことです。
山口の大内氏の庇護を受けて、境内の伽藍造営は15世紀前半戦国時代に活発に行われました。本堂内にある厨子や須弥壇は、国の重要文化財に指定されています。そのほかにも、金堂唐草文板蓮華文金具置戒体箱や金銅輪宝羯麿文置設相箱、福成寺文書、銅鐘類が広島県の重要文化財に指定されています。
毛利元就公が大内派の殿様と打ち合わせたお寺としても有名です。




画像


画像



画像


画像


画像


画像


画像


   ●友人の車とともに一枚パチリと…

画像


----------------------------------------------------------------------------------

●福成寺の位置


----------------------------------------------------------------------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Rancho
2010年11月29日 22:18
『福成寺』ですか。穏やかでここのが和やかになるお寺ですね。
おばあさんものんびりと過ごされていて、素敵な所!
五月には石楠花も咲くのでしょうか?
厨子や須弥壇なども素晴らしそうですね。
素敵なお寺をご紹介下さいまして、ありがとうございます☆
RANCHO様
2010年11月30日 08:40
コメントありがとうございます。寒くなりましたね。朝、車の天井の露が凍ってバリバリでした。
福成寺…奈良や京都のお寺と比べてはいけませんが、観光地化していない山里の素朴さが心を落ち着かせてくれます。撮影した日も、ご近所の老人が集まって、ボランティアで落ち葉を掃除されていました。
こういった場所で何気なく取り交わす挨拶って素敵ですよね。(SiSi)

この記事へのトラックバック