お正月三が日、海のみるく「広島産牡蠣」と「蟹」を炭火で食べました

今年のお正月は、天気予報に反しておだやかな温かい三が日を過ごすことができました。
家族親戚が我が家に集まったので、庭で炭火をおこし、焼き牡蠣を楽しみました。例年となりますが、年末に、本場「倉橋島の音戸」産の殻付牡蠣を、かき打場で直接仕入れて手に入れたわけです。

新鮮な牡蠣は、炭火にかけるとほどなく口をパクッと開けます。頬張ると、くちゅっ!と音がして、海の香りが口中にシュワッと広がりました。残ったお汁(ほとんど海水)をいっしょに飲み込むと、まるで竜宮城に行ったような?幸せな気分です。
香りまではお伝えできませんが、写真からちょっとだけ幸せを汲み取っていただければ幸いです(笑)


画像

(全長10センチ也ね)
------------------------------------------------------------------------------------
画像

↑ここまで炭火をおこすのは大変でした。一時間外で格闘です。

画像

↑しまった!蟹の足は焼ける前からみんなに分捕られて、写真には少ししかおさまりませんでした。流石に炭火で焼いた蟹は、超一級グルメ!

画像


画像

↑奥に見えるのは、鳥の骨付きです。ちょっと小麦で包んで、塩コショウをかけ炭火で焼くとこれまた最高です。

画像

↑これは、炭火をおこしたご褒美に私の胃袋におさまりました。

*以上、昨年に続いてのご紹介でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Rancho
2011年01月03日 19:21
今年も美味しそうな広島の牡蠣*^^*
うらやましいうらまやしいうらしまかに☆

ご家族そろって、楽しそうですね☆
わが家は息子が帰り、静かです><
Ranchoさま、SiSiです
2011年01月05日 13:27
コメントありがとうございます。
牡蠣食えば金がいるなり法隆寺ですかね(笑)

静かな年の初めは如何ですか。早速お寺めぐりされているご様子。Blog拝見し、Web上で奈良を旅しております。

この記事へのトラックバック