能『羽衣』   3番目 鬘物   【前半】

「能」といえば、女の面(おもて)を着けて、優美に舞うというイメージを懐きます。能を想像する代表作、鬘物『羽衣』のご紹介です。鬘物とは、女を主人公とした演目を分類する言葉です。鬘物の演目ではそのほかにも『松風』等が有名です。
能の演目は、5種類に分類されますが、鬘物は3番目と呼ばれます。

 毎度のことながら、いつもより撮影したカメラが多い(広角、ズーム、望遠)ので、枚数が多く、2回に分かれてしまいますが、物語の時系列順に掲載しますので、まずは冒頭のストーリーをご覧いただいた上で、最後までお楽しみいただければ幸いです。

画像



御能『羽衣』


のどかな春の朝、三保の松原に住む漁師の白龍は、仲間と釣りに出かけました。浜に出るとそこは辺り一面に花がふり妙なる調べが聞こえ、よい香りが漂っていました。
目の前の松の枝に掛かった美しい衣がかかっているのを見つけ、白龍は手にとって、この衣を家宝にすべく持ち帰ろうと考えました。
 するとそこに天女が現れて、その衣は’天人の羽衣’といってたやすく人間に与えるものではない、すぐに返したまえと言いました。白龍はこれを聞き、天人の羽衣であるならば国の宝ともなすべきである返すことはできないと断りました。
すると天女は、「羽なき鳥のごとくである、それがないと天に戻れない」と嘆き悲しみます。『さりながら、衣なくてはかなふまじ。さりとてはまづ返し給へ』
白龍は、あまりにも悲しむ天女の姿に哀れに思いつつ、交換条件を考えました。『いかに申し候。御姿を見たてまつれば。あまりに御痛はしく候ふ程に。衣をかへし申さうずるにて候。』返してやるが、その代わりに天女の舞を見せてくれ『しばらく。承り及びたる天人の舞楽。たゞ今こゝにて奏し給はゞ。ころもをかへし申すべし。』、『あら恥かしやさらばとて。羽衣を返しあたふれば』。『嬉しやさては天上にかへらん事をえたり。此悦にとてもさらば。人間の御遊のかたみの舞。月宮をめぐらす舞曲あり。たゞ今こゝにて奏しつゝ。世のうき人に伝ふべし さりながら。衣なくては叶ふまじ。さりとては先かへし給へ。』舞ってやるから先に返せ!といったような。しかし羽衣を返したら、舞を舞わずに帰ってしまうだろう、と言うと天女はそこで、有名な一節『いや疑いは人間にあり、天に偽りなきものを』ときり返しました。
 正直な白龍は、天女の言葉に感動し、ついに心を動かされ衣を返しました。
「少女は衣を着しつゝ。霓裳羽衣の曲をなし。天の羽衣風に和し。雨に湿ふ花の袖。一曲をかなで。舞ふとかや。」
 天女は喜んで承諾し、返った羽衣をまとい、月宮の様子を表す舞いなどを見せ、さらには三保の松原の春の景色を賛美しながら舞い続けました。
 やがて富士山の彼方に舞上がり、霞にまぎれて消えていってしまいました。


『天の羽衣 浦風にたなびきたなびく 三保の松原浮嶋が雲の愛鷹山や冨士の高嶺 かすかになりて天つみそらの 霞にまぎれて…』謡曲が途中で切れても、暫く楽のみ続けられます。余韻を残して‥。


松原に伝わる天女の羽衣伝説では、天女は衣を返してもらうことの代償に、漁師の妻になる物語りが残っていますが、能では天空に飛び去ってしまうのですね。



画像


--------------------------------------------------------------------------------
画像


画像


                         漁師の白龍入場です

画像


画像


画像


                      こんなところに美しい衣が‥

画像


                       持ち帰って家宝にしよう

画像


                       天女の入場です

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


------------------------------------------------------------------------------

天女が漁師の白龍から衣を返してもらったところで、前半を終えたいと思います。
次回の後半は、天女が約束通り、舞いの披露を中心にご紹介します。
お楽しみに‥

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Rancho
2013年05月07日 09:31
ししさま、連休はいかがお過ごしでしたか?
お作りになられたバイクは乗られましたか?
カヤックでのつりもされたのかなぁ?
さつきさまともおはなしされたのでしょうか?
(まるで、質問攻め…ごめんなさいm__m

この休み、東大寺で「羽衣」を見ました。
舞楽も見たのですが、不慣れで演目がはっきりわかりません(^^)

ししさま、
連休明けのお仕事はお忙しいことでしょうね^^
お身体に気をつけて、がんばって下さいね!^^!
RANCHO様
2013年05月07日 12:50
連休後半はバイク三昧でした。中国山地の林道も昔と比べると
寂しい限りでした。ホント未舗装道路が少なくなりました。
暑くなる前に、今度はカヤックで瀬戸内海にプカリといきますかね。
その前に皐月の開花前の手入れもあるし…週末は忙しいなあ。

この記事へのトラックバック