『深野神楽保存会』さんの出雲神楽「八戸」 GW中のスーパーのイベント会場にて

GW連休の前半、広島市内のスーパーに、出雲神楽を撮影してきました。
出演は、島根は雲南市の「深野神楽保存会」さんです。
最近、島根までは高速道路が開通し、なんと本日は朝、二時間で
広島市内のスーパーまで来られたそうです。早いです!これなら
いつでも撮影に伺えます。
高速道路が通じたイベントに雲南市からの代表で出演されました。
本日の演目は『八戸』です。島根や広島の方では、スサノオの八叉大蛇
退治と同じ内容です。
深野さんのHPにある演目紹介を転記しご紹介します。


『八戸』
 須佐之男命が出雲の国、簸の川の川上に天降りになったとき、一人の姫を連れて嘆き悲しんでいる老夫婦にお会いになりました。命が泣いている訳をお尋ねにになりますと、老夫婦は、八俣の大蛇の荒ぶる様を詳しく話されました。命は、早速この大蛇を退治することを約束し、毒の酒を作り大蛇が出てくるのをお待ちになりました。やがて出てまいりました大蛇がその酒を呑み干し、酔いつぶれて眠ったすきに十握の剣を持ってお退治になり、その尾先から天叢雲剣を得られました。そして、稲田姫を妻としてお迎えになり、須賀の地に立って「八雲立つ出雲八重垣妻ごみに八重垣つくるその八重垣を」と和歌をお詠みになり、宮造りをされたという神楽でございます。

●これまで、当Blogで何度もご紹介しておりますので、もう御馴染み
 ですね。


【ご紹介】
来る9月1日(日)、古事記スサノオ大蛇伝説の地、雲南市木次町「さくらおろち湖」で
第6回「斐伊川夕刻かがり火舞」が開催されます。
当方もこれまでほぼ毎回写真撮影に伺ってきました。昨年もそうでしたが、当方の
撮った写真を大きなポスターやチラシに入れていただいております。
右下に大きく撮影者の名前まで入れていただき少々恥ずかしい感じをしております。
今年も大きなポスターを会場に貼っておられビックリです。
画像


------------------------------------------------------------------------------------
画像
右下に撮影者の私の名前が入っていましたので、ぼかしました。
画像

画像

画像
画像

画像
画像

画像

画像
画像
画像
画像
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

かこちん
2013年04月30日 19:11
sisiさん 会場でお顔が見れた時、とっても嬉しかったです。
ポスターも見ていただいて・・・。
いつもいい写真を本当にありがとうございます。
父が、ここの写真を見て「さすが!プロだの~」と褒めていましたよ。
深野神楽のフェイスブックでも紹介させてください。
本当に近くなったな~と感じました。
かがり火も来てくださいね~。
ますますいい写真を(^^)楽しみにしています♪
かこちん様
2013年05月07日 12:46
広島まで遠路お疲れ様でした。
雲南も本当に近くなりましたね。9月には望遠レンズ担いで
お伺いします。

この記事へのトラックバック