神楽 新舞 『葛城山(土蜘蛛)』 頼光・四天王の土蜘蛛退治 2013富士神楽団

先般開催された、新庄の鳴滝温泉の野外ステージでの富士神楽団さんの「葛城山(土蜘蛛)」をご紹介します。

「葛城山」 新舞 高田系八調子 「土蜘蛛」
 登場人物

・源 頼光
・四天王 碓井貞光 卜部季武
・胡蝶
・土蜘蛛の精魂

この神楽演目の出典は謡曲「土蜘蛛」で、一名「葛城山」ともいいます。


画像


平安中期、大和の国は葛城山に古くから住んでいたという土蜘蛛の精魂が、
時の朝廷の武将、源頼光が重い病に臥していることを知り、頼光の侍女・胡蝶
を襲い、胡蝶に化身します。頼光は化身となった胡蝶が持ち帰った、典薬の守
からの薬を受取ります。しかし頼光の病は益々重くなるばかり。
化身の胡蝶が様子を伺いに現れ襲い掛かった際、頼光は枕元にあった源家の宝刀
「膝丸」で一太刀浴びせます。
膝丸の威徳によって胡蝶(土蜘蛛の精魂)は手傷を追い、葛城山へと逃げ帰ります。
頼光はその太刀を「蜘蛛丸」と改め、家来の碓井貞光、卜部季武ら四天王に
太刀を授け、葛城山の土蜘蛛征伐を命じました。
四天王は土蜘蛛の流血のあとを追って、ついに葛城山の岩屋にたどり着きました。
大激闘の末、蜘蛛切丸をもって、めでたく土蜘蛛を退治する、という物語りです。

【土蜘蛛は、古事記や風土記にもみられるように、ヤマト政権との戦に破れ滅んだ
土窟に穴居して未開の生活を営んでいた先住民族のことをいっているものと推察される。】

安芸高田市一円には神楽団が60もあって、新舞いとして色々な団が独自の演出を
凝らしよく彼方此方で演じられています。
土蜘蛛の絢爛豪華な衣装は、背中に蜘蛛が縫い取りされ、侍女胡蝶を捉えたり、
頼光を襲ったり、四天王との戦いの際は、千筋の糸を投げかけます。
能の土蜘蛛も一度観たことがありますが、大量の糸が使われ、投げ入れられた糸が
美しい放物線を描く様は、とても華やかです。

今回の富士神楽団さんの演出も随分と凝っており、最初頼光が寝室に篭った後、
土蜘蛛の出現に趣向を凝らしておられました。

神楽歌
●葛城の 山は静かに 眠るとも 岩屋の中は 蜘蛛の古巣よ
●藤波に かかれる木々の こずえをば 嵐が寄せて 散るぞ悲しき
●夏と秋 行き交う雲の 通い路は 肩に涼しき 風の吹くらん
●頼光の 打ち振る太刀は 黄金太刀 悪魔は滅び 天下治まる


-------------------------------------------------------------------------------------
            神楽の準備で忙しい団員さん達
画像

-------------------------------------------------------------------------------------
画像


           源頼光 登場(このあと病いの床に伏せる)

画像

画像


           侍女 胡蝶

画像
画像

画像


           土蜘蛛登場

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


           胡蝶に化けた土蜘蛛
画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像


-------------------------------------------------------------------------------------
●続きは次回…

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Rancho
2013年06月20日 15:51
こんにちは(*^_^*)
sisiさま、雨は大丈夫ですか?

土蜘蛛、素敵ですね☆
見入ってしまいます^^

暫く留守します。

おからだに気をつけて、
お仕事、がんばって下さいね☆
Rancho
2013年07月16日 14:46
ししさま
いかがお過ごしでございますか(*^-^*)
暑い日が続いています☆
お身体ご自愛下さいませ。
…でごじゃりまする(^^)
Rancho様、ししです。
2013年07月17日 08:19
ホント、まだ7月中旬というのに連日の猛暑、事務所から外出するだけで、背中はビッショリになります。
Rancho様も、ご自宅での熱中症にはお気をつけくださいませ。
あっそれからゲリラ豪雨や雷にも…

「しずかさや
     岩にしみる
       せみの声」・・・芭蕉

この記事へのトラックバック