満月の夜、「月下美人」が二つ咲きました。

徳島・阿波踊りが続いたので、ここで1回脱線します。
昨夜は満月に近い(実際は今夜8月21日)お月様でした。
我が家の家族が大切に育ててきた「月下美人」、一昨日
から蕾が膨らみ、強烈な匂いを発しておりましたが、昨夜
深夜から開花しました。午前0時には、開花のピークを
すこし過ぎ、写真のように若干窄みかけていますが、
開花した花の撮影に成功しましたので、ご紹介します。


画像


画像

画像

画像

画像


画像


            後ろの白い明かりは勿論、お月様です。

画像


画像


画像


画像


------------------------------------------------------
(月下美人)
花は、 夜に咲き一晩で萎み、雌しべに受粉しなかったら花は萎んで
散ってしまいます。
花は食べることができ、台湾の方ではスープに入れて食しています。
受粉すれば、果実ができ、成熟した果肉は白く胡麻のような種子が
できます。ドラゴンフルーツに似て、甘くて美味しいそうです。
満月の夜に咲く…これは迷信のようですが、我が家では満月の夜に
咲きました。

------------------------------------------------------

この記事へのコメント

Rancho
2013年08月21日 18:26
ししさま、美しいですね(*^_^*)
満月のもと、月下美人が咲いたのですね☆
ししさまのお人柄が良く、自然界までも味方になってくれるのでしょうね。
美しいですね。本当に、美しいですね。
優雅であり、神秘的ですね(*^.^*)
このような珍しく、また美しい一夜の花を拝見させて頂き、光栄です。

ありがとうございます!(*^D^*)

Rancho様、ししです。
2013年08月22日 08:27
コメント頂戴し有り難うございます。
月下美人はなんといいますか、とても’妖艶’な花ですネ。
たぶん雌しべと思われる最後の写真は、とても自然界の
ものとは思えません。強烈な香りを発し、周りの動物(たぶん蝙蝠)
に受粉を求めている感じがします。受粉しなければ、萎んで落ちる。
受粉したら美味しい果実になるみたいです。
2時間程度で萎むと、匂いも全く消え去り、形も腐った糸瓜のように
なります。なんでしょうね、この短時間の変化は。
満月の夜短時間に開花する…どこかにソナーかセンサーを持って
いるのでしょうか。それにしても不思議な花です。

この記事へのトラックバック