夕暮れ時の出雲大社 女子No1パワースポット 「平成の大遷宮」後の落ち着いた雰囲気の中で

出雲大社の写真紀行のご紹介です。

今年出雲大社は、60年ぶりの大遷宮(平成の大遷宮)の年にあたり、
5年にわたる御本殿修造が終わり、今年5月に「本殿遷座祭」が執り
行われました。
新しく生まれ変わった御本殿の屋根を拝見することができました。
御本殿の大屋根は新しくふき替えられて、とても美しく夕日で輝いて
いました。
まず、本殿を参拝し、お賽銭のあと手を合わせ、大注連縄で有名な
「神楽殿」に向かいました。
流石に大注連は大迫力ですね。

ここを訪れた前回は、約20年くらい前のことになります。
今回、仕事の打ち合わせが終わった15時半過ぎに一度駐車場にきて
みたのですが、観光バスや全国からの車でごった返していました。
これでは落ち着かないので、先に前回ご紹介しました日御碕の方を
済ませてから、日が落ちる間際に再度参拝に訪れた経緯があります。

訪れた時間は、すでに売店は閉めており、観客はまばらで、神官さんや
巫女さんたちが忙しく本日の業務の片づけをされていました。
落ち着いて神様にお願いしたいときは、早朝か、日暮れ時の参拝がいい
のではないかと思いました。




画像


----------------------------------------------------------------------------------------

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

-

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


--------

画像



画像

画像

画像

画像

画像


--
●出雲大社の駐車場にて
 日も落ちはじめ、6時を回っていますが、彼の今晩の宿は…
 北海道のフラッグが後ろに見えます。これから出雲路をぬけ、
 日本海沿岸を長門方面に向かうのでしょうか。気をつけて。
画像


ということで、出雲出張の前後に訪れた出雲の観光地の一部を
ご紹介しました。MyCarでの出張のため、高速代金やガス代
他かなりの持ち出しでしたが、まあ、いいか。
次回の出雲出張は、高速バス利用のため、彼方此方向かう事
ができません。


画像



-------------------------------------------------------------------------------------

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック