ド素人親爺のバイクレストア奮戦記第2弾!HONDA TLトライアル レストア全記録簿  No.2

ド素人親爺のバイクレストア奮戦記第2弾!HONDA TLトライアル レストア全記録簿 
の最終編です。
以前、

http://hiroshimakagura.at.webry.info/201312/article_1.html
http://hiroshimakagura.at.webry.info/201304/article_1.html
http://hiroshimakagura.at.webry.info/201304/article_2.html
http://hiroshimakagura.at.webry.info/201305/article_2.html

で、我が家の一員になってから、1年間経過したレストアの
状況をお知らせしました。
今回、いよいよ全貌が明らかになります(笑い・大げさ)


画像

                           ↑Before


--------------------------------------------------------------------------------------------
★保安部品の装着

・コンペティションタイプに改造されていたことから、ライトをはじめ、ウインカー
ストップランプなどなど、全く欠落。
同一の車体を購入し、付け替える手も考えました。
あれこれ悩んで、ネットを隅々検索していますと、
見つけてしまいました。いいものアルジャン!
「DRC PRODUCTS」社のMOTO LED EZ Electric Wire Kit with Anato/601Flasher
なる、製品です。この製品、なんとモトクロッサーなどのレース車両
を公道で走行可能にする保安部品なのです。
なんと!電源は、単三乾電池。充電タイプにしておけば、
ほぼ永遠に電池をつかって、ウインカーやクラクションを
鳴らすことができる優れものです。
当方のニーズにぴったり。
さっそく、ネットでぽちり、首を長くして到着を待ちました。
2日で届きました。その時の箱です。
画像


画像
画像

*DRC社のサイトより。
画像


--
●ステーの自作
・保安部品のKitには、ウインカーを取り付ける為のステーがありません。
これだけは、自作が必要です。
当方、薄い鉄板を切って、角を鑢掛けし、ブラック塗装しました。↓
画像

画像

         *こんな感じで、フロントフォーク上部に無事ウインカーがつきました。


●ランプの装着
画像

         *以前のバイクにつけていたものを、ステーを加工し、フロントフォーク上部の
          三つ又の開いた穴を利用し、装着しました。バッチリです。
          さすがに、Kitにはヘッドライトは含まれていまいので、
          TLのメインハーネスから、元ライト用のコードをテスターで
          探しあて、新たに配線し、コードを延長しました。
          と、言葉では簡単に書いていますが、これだけで
          随分と試行錯誤しています。

●ハンドル周りの保安部品の装着
画像

         *ハンドルは、KAWASAKI KDXにつけていた、モトクロッサー用の海外
          製品です。たしか、ジュラルミン製で高価であったかと。
         *真ん中の赤いスイッチは、エンジンを停止するスイッチです。

画像

         *ようやく完成が近づきました。
           小さいスピードメータが見えますか。これは以前Monky用に
           購入し、装着していたメータです。どうしても回転計を回す
           手だてがみつかりません。
           仕方なく、自転車用のスピードメータCATEYEをネットで購入し、
           装着しました。
画像

         *CATEYEは、回転数をキャッチし、スピードに代えます。
          したがって、ホイールと、フロントのサスにオス、メスを
          装着します。
画像


--------------------------------------------------------------------------------------------
★キャブ調整に、バイクのお師匠さん宅へ
・一旦、仮組後、キャブの全分解整備を依頼しました。
 当方のスキルでは、全部バラし、清掃後に元通り
 は、なかなかです。コンプレッサーもありませんので。

画像


--------------------------------------------------------------------------------------------
★ようやく完成まじか
画像


画像

画像


                  *ワンオフのマフラー、耐熱塗料を3度吹き付け、装着しました。
                   綺麗でしょう。

--------------------------------------------------------------------------------------------★ガソリン燃料ランチューブとガソリンフィルターの装着
・念には念を入れ、ガソリンコックを新品に、そこからのチューブを交換、ついでに
 燃料が見えるように、フィルターも装着しました。コックの入手は困難でしたよ。
 Yahoo!で、個人の在庫分をポチりました。
画像


--------------------------------------------------------------------------------------------

画像


画像
画像
画像
画像
画像


  ●●●いかがですか?綺麗になりましたか。
      キーをさして、キャブのチョークをひいて、
      キック2発!今でも好調にエンジンに火が入ります。
画像


*改めて、以前ご紹介した、HONDA XL125R改 です。これも、当初はぼろぼろでしたね。
 これでも30数年前に生産された老骨Bileです。これからも、手塩にかけて綺麗にした、
 二台とも長生きさせていきます。
http://hiroshimakagura.at.webry.info/201304/article_2.html

これで、2011年から足掛け3年ちかくかけて、レストアしたオフロードバイクのご紹介を終えたいと
思います。
最後に、XL125Rのリストア記事は、今もアクセスが増加中で、すでに6000ものアクセスが
ありました。レストアの人気は相当なものですね。ありがとうございます。

*また、レストア病がムクムクと…。

この記事へのコメント

マニアック
2015年03月02日 19:03
初めまして。私も以前所有していた「バイアルス」を懐かしく思い出しました。
現在は「ATC250R」という3輪バギーを復活させましたが、公道仕様で
保安部品を探しているときにこのブログに出会いました。
「DRC社」の保安部品の使用感はいかがでしょうか?。私も購入を検討中ですので教えていただけたら幸いです。
マニアック様、SiSiです。
2015年03月02日 22:09
コメントありがとうございます。
ご質問の件、DRC社のEz EleKitですが、現在YAMAHA TYという古いトライアル車に取り付け、頑張って動作してくれております。
製品的には、価格=高い 品質=プラスティックの品質悪い 電源=電池の減りが速い といった具合で、価格の割に高級感がありません。
しかしながら、保安部品のない、レーサ車等に簡単に装着でき、公道走行には全く問題がありませんので、機能的には欲求を満たしてくれる製品かと。
*3輪バギー、楽しそうですね。完成されたら是非ご紹介ください。
マニアック
2015年03月03日 18:47
早速の回答ありがとうございました。
私も孫に囲まれる歳ですが、未だにバイク(旧車)の血が騒いでおります・・・。
アプリリア、REV3、と2スト限定ですが、なんとかコイツにもナンバーを
取得したいと模索中です。
ATC250Rはパワフルですが・・・・曲がりません!(笑)。
マニアック様、SiSiです。
2015年03月04日 22:43
旧車…いいですね。現代の新建材のようなBikeより、鉄の塊のような旧車は、構造が簡単で、再生が楽で楽しいですね。
当方も今度は何にチャレンジしようかとお悩み中です(笑)。
Blog等お持ちでしたら、ご紹介頂ければ嬉しいです。今後ともよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック