安芸.石見地方神楽紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS あやめの前縁の 頼政の次男国政が逃れた安芸国小田 小宇治屋長者墓

<<   作成日時 : 2017/07/04 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

当サイトは、安芸国賀茂郡(東広島西条)に伝わる源頼政の側室、菖蒲御前(あやめの前)の伝説地写真紀行の本文のサブサイトです。

 ◆参考までに本文のURLは、
http://hiroshimakagura.at.webry.info/201707/article_1.html

あやめの前縁の 頼政の次男国政が逃れた安芸国小田 小宇治屋長者墓


源頼政は、平清盛の世にあって、唯一源姓にありながら、清盛から信頼を得て、国政に参加できる従三位まで上り詰めた野心家でした。しかしながら平家の栄華の中、清盛の暴挙を賑々しく思い、いつかは源の世に取り戻したいと考えていました。
肉親を天皇に(安徳天皇)してしまった清盛に、ついに頼政は堪忍袋の緒が切れ、当時不遇だった、絶対に皇太子になれない以仁王の打倒平家の令旨を利用し(頼政が以仁王を説得した説と、以仁王に頼政が挙兵を説得された説あり)、ついに打倒平家のクーデターを起こしました。
結果、準備不足がたたり、宇治の平等院付近において、2万の平家軍に取り囲まれ、追い詰められた頼政と子供達は平等院の中で扇を広げ、自刃して果てます。
平等院で、頼政一族は大方果ててしまいましたが、中で、次男の国政だけは、知行先に残っていて、挙兵に加わっておらず、生き残りました。
しかしながら親のクーデター失敗の責任から、京で詮議を受け、結果、京から随分と離れた地方に配流が決まりました。
配流先は、安芸国豊田郡小田郷(現・広島県東広島市河内町小田)です。なんと小田は、あやめの前が逃れた安芸国賀茂郡からは馬では1〜2時間程度の近距離でした。あやめの前は国政の父の側室であった関係から考えるとお互いが何らかの連絡を取り合っていたという推論はなりたつのではないかと考えます。

小田郷は、東広島の北東部で標高は280m、集落は真ん中を流れる小田川にそって、現在は13集落あります。農耕地の彼方此方に多くの史跡があり、中世の山城(小田城)はどこからでも見ることができ、川下には紅葉が美しい深山峡、上流には緑が美しい白竜湖がある、美しい山間の農村です。

さて、配流が決まって都落ちしてきた頼政の次男国政は、「山縣次郎」と名を改め、9代までこの地で生活し、里人に都の文化を伝え、小宇治長者と崇められたとの記録を確認しました。山口の大内氏の東広島進出の中世の時代になって、広島県北部の山縣郡に移り住み、名を「小田」に改め、子孫が今に至っているようです。
小田には、国政ゆかりの墓地があり、写真でご紹介の「小宇治長者墓所」という墓地跡が残っています。

画像

     
画像




画像


画像


画像

              ここにもあった、菖蒲前の文字

画像


画像


            「小宇治屋長者墓所跡」 墓の石の一部がゴロゴロと露出

画像


画像


画像

          ↑宝篋印塔の上にのっかかった五輪塔
           (ワッ!誰じゃ、こんな訳もわからん組み合わせを平気でする奴は!!)

画像


画像


画像


            根回り四mくらいある樹齢八百数十年の椋(むく)の大木の根元にある祠

画像

         地面に埋まった五輪塔の一部

画像


-------------------------------------------------------------------------------------------

画像


画像


--------------  小田城跡  -------------------------
画像


画像

画像

  
          小田城跡からの小田郷の眺め。右下に、最近廃校となった小学校がみえる。
          少子化の流れがここにも…




-

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あやめの前縁の 頼政の次男国政が逃れた安芸国小田 小宇治屋長者墓 安芸.石見地方神楽紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる