安芸.石見地方神楽紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009日本石見神楽大会 天神(細谷社中)・八幡(市職員)・鞨鼓(上府社中)・恵比寿(後野社中)

<<   作成日時 : 2009/12/11 22:06   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

11月22日に浜田は石央文化ホールで開催された、2009日本石見神楽大会の続きです。


画像


画像

画像


画像

画像

画像

画像

画像




画像


●鞨鼓  鞨鼓とは、雅楽の左方楽に用いられる小さな太鼓のことで、台の上に据え、両手に持ったバチで両面を打って鳴らします。
『紀伊熊野の切目王子に仕える禰宜が、熊野権現の宝物について説明するという内容です。鞨鼓の片方を打つときは、天下泰平、国土安穏と鳴ります。片方を打てば、五穀豊穣、商売繁盛と鳴ります。石見神楽演目では別名「切目」ともいわれています。』

画像

画像

画像
画像
画像
画像




●後野神楽社中「恵比寿」

  国を始めて急ぐには 国を始めて急ぐには 四方(よも)こそ静かに釣りすなり
  八雲立つ出雲の国に隠り事 知らせる神の宮ぞ貴き
  はるばると 参り来にける宮人に頼りてきかん神の伝へを


画像

画像
画像
画像

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アラッ!チョウチョが飛んできた
私もここから盗んじゃオ〜。

「恵比須」は最後まで見なかったので餅撒きに逢えなかったヨ。

「鞨鼓」は一人で長い事踊ってしんどくなかったかな。
でも見る方も踊りは上手くても同じ事ばかり見てるのも飽きるのが正直な処。
もっと他のもの舞って欲しかったね。
ヤンチャ子
2009/12/13 00:22
しし様、お邪魔します。
わたしも蝶と遊んでました*^^*
蝶がかわいくて、しし様のページをさかのぼって拝読。
しし様のページは伝統芸能や色々なことに詳しく書いておられ、勉強になりますね。

神楽はことばの他に短歌のようなことばが入るのでしょうか。
いつも美しい日本語だといつも感じています。@^^@

乱鳥
2009/12/13 02:46
トールペイント頑張っておられますね。浜田ももう神楽も少なくなって、寂しくなりましたね。私の方も、この週末は年賀状の版画彫りでくたびれています。肩と腰がパンパンで…。
マウスの周りに蝶々が飛んできて、ちょっと気が散りますね(笑)。
ヤンチャ子さま、ししです。
2009/12/13 16:34
「恵比寿」は、大国主命の皇子の恵比寿様の御神徳を称える神楽ですが、平素は神楽演目の中にあって、鯛を釣り上げる為に観客の海に寄せ餌の餅や飴を撒いたりする娯楽性の高いものです。だから子供たちはこの演目が始まるころは舞台の前に集まって会場は大変なことになります。
今回Blogでご紹介しました後野社中さんの恵比寿は、八調子系の伝統の正当な神楽を演じられました。大変石見でも珍しく、流石に私もここまでの恵比寿は初めて拝見しました。短歌のようなことばがでてきますが、これは出演者(舞人)の台詞(セリフ)なんですよ。神楽歌は主に大太鼓の方が中心に演目の中で歌われます。


乱鳥さま、ししです。
2009/12/13 17:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009日本石見神楽大会 天神(細谷社中)・八幡(市職員)・鞨鼓(上府社中)・恵比寿(後野社中) 安芸.石見地方神楽紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる