’出雲神楽’ 第5回斐伊川夕刻かがり火舞 9月16日(日)開催予告

      
        
 第5回斐伊川夕刻かがり火舞
        が9月16日に雲南市木地町斐伊川の上流「さくらおろち湖」
                              湖畔で開催されます。




今年も、伝説の神話「須佐之男命の八岐大蛇退治」のご当地、
雲南市の斐伊川上流で、かがり火のもと伝統の出雲神楽の舞い
が見られます。
今回の大会の主催は、深野神楽保存会(雲南市)さんで、
これまで4回開催されています。
大会のポスターをご紹介します。


画像


今回も、私が第4回大会で撮影した画像をポスターに採用いただきました。




今回もゲスト出演として、
出雲からは「大土地神楽保存会」さん、
浜田からは石見神楽の「石見神楽亀山社中」さんを
呼んでおられます。


前回の第4回の際のご紹介Blogです。
http://hiroshimakagura.at.webry.info/201009/article_1.html

全く灯りのない、湖の特設舞台で、かがり火のもと、伝説の
神楽が見れるなんて、最高です。今回も雨さえ降らなければ
涼しい湖畔で、各社中(保存会)さんの熱い舞いが見られる
はずです。


秋の夜長、大切な人を誘って行ってみてはどうですか。


当日、私はカメラ撮影を頼まれ、大会のスタッフの一人として
会場におります。


大会のチケットは、遠隔地の方でも、指定のゆうちょ口座に
振り込んでいただければ、準備室(深野さん)から郵送
されてきます。

*振込先は、別途わかり次第お知らせします。



●会場へのアクセス
さくらおろち湖までは、松江市からは山陰自動車道より松江自動車道に
入り、三刀屋木次インターチェンジから国道314号を奥出雲町方面に直進する。
広島県からは、中国自動車道・三次インターチェンジより国道54号に入り
北進し、国道314号に向かう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック