『2012筏津神楽団・太刀納め』  筏津大歳神社  シリーズ3 神楽演目『神武』

筏津神楽団さん太刀納め奉納神楽、シリーズ3回目、今回の演舞は『神武』 です。

神武(しんぶ)は、古事記や日本書記で有名な神話「神武天皇の長髄彦征伐」
を題材にした演目です。
舞手は、神が二人、鬼が二人の四人で、テンポよく四人が二組の連れ舞を基本に、
刀を持って組み合いながら舞台を所狭しと駆け巡り、飛び回る演目です。
時の天皇「神武」は、日本中に根を張る漢人を征伐するため、日臣命らを引き連れ、
漢人の大本締めである吉野ヶ里を攻撃し、続いて奈良盆地制覇に向かいました。
そこで待ち構えていたのが、長髄彦でした。命は金鵄(きんとび)の助けも得て、厳しい
戦いの据え、これを成敗します。
石見神楽では、ストーリー制も乏しく、激しいだけの単純な舞いですが、筏津さんは
旧来の渋い舞いに、独自性(オリジナリティ)や独創性(creativity)をふんだんに盛り
こみ、団のオリジナル演目とされています。
今年、この神武も、数々の競演大会で優勝されています。


つたない当方の画面からも、静から動への切り替わった舞台が伝わるかと…


   神楽歌


         注連の内まだ入りまさぬ神あらば 
            黄金の注連を越へてましませ




  

画像


                             出演:神武天皇・日臣命・長髄彦他

--------------------------------------------------------------------------------------

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像
画像



-------------------------------------------------------------------------------------
□次回予告  演目「鍾 馗 【しょうき】」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

Rancho
2013年01月02日 13:27
sisiさま、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします(*^-^*)

sisiさま、元気で充実した一年をお過ごし下さい☆
楽しいお時間をつなぎあわせて下さいますように^^
Ranchoさま あけましておめでとうございます。
2013年01月03日 10:55
旧年中は励ましなど嬉しいコメントを度々頂戴し有難うございました。
本年も旧年に倍してお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。
お正月は如何お過ごしですか。
まずまずの天候で、初詣もよかったのではないかと思っています。

明日一日出勤すると、また週末のお休み…なんだか、気分がなかなか働き
モードに切り替わらず、どうなることやら。

この記事へのトラックバック