100万本のひまわり畑とサルビアのお花畑  (広島県世羅郡世羅町別迫)

たくさん同一のお花が咲きそろうと、とても華やかでダイナミック
ですね。一昨年の9月、当Blogで、広島の彼岸花の群生を
ご紹介しました。

http://hiroshimakagura.at.webry.info/201109/article_6.html
彼岸花は、なぜか私は悲しく侘しく死者に通じる雰囲気をもって
いるなあと感じるのですが、如何でしょう。
さあて、今回ご紹介するのは「ひまわり」です。
ひまわりのイメージですぐ浮かぶのは、太陽です。
別名、日車(ひぐるま) 天竺葵(てんじくあおい) 日輪草(にちりんそう)
といい、やはり’日’がついていますね。

それから、ひまわりといえば、イタリア映画のひまわりを思い出します。
ソフィア・ローレンとマルチェロ・マストロヤンニですね。当方、あの映画の
テーマ曲を耳にするたびに、ソフィア・ローレンの泣き顔とひまわり畑が
浮かんできます。BS放送で何度も放映していますが、何度見ても(曲に)
泣けます。

撮影場所は、広島の真ん中くらいの世羅町というところです。
世羅高原の中にあり、標高500mの高原は四季を通じて、イチゴ、
ぶどう、梨、りんごといったフルーツの産地です。自分でもぎ取る
ことができる観光農園もたくさんあるところです。
ひまわり畑は、世羅高原農場といって、春はチューリップが10万本、
夏はひまわりととうもろこし、秋はダリア…と冬期をのぞき年中スケール
の大きなお花畑となるところです。


画像


---------------------------------------------------------------------------------------

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像
画像


画像


画像


画像


画像


画像


いかがでしょう。15万m2もの広大な高原に咲きそろったひまわり達。
ここまで育てる苦労は並大抵ではなかったかと。
お昼近くになると、農場の周りの駐車場がいっぱいになるくらい観光客
があつまるところですので、人の姿が映らない、開園時刻に閉まって
いる正門で待つくらいの努力をしておりますので、写す方も大変でした。
9月も中ごろになると、今度は彼岸花が咲きますね。群生をみに今年も
いきたいなあ。

--------------------------------------------------------------------------------------

この記事へのコメント

Rancho
2013年09月06日 23:17
わお!
めっちゃ☆きれいですね(*^_^*)
楽しくってうきうきします☆
やっぱり、花はいいですね^^V

しし様の早朝からの撮影に 
プロの意気込みを感じます(^^)
すごーなぁ~(*^V^*)と明るい気持ちになります☆
私も、なにか がんばりたい^^
Ranchoさま、SiSiです
2013年09月08日 06:32
コメントありがとうございます。
ひまわりって、元気をもらえる花ですね。
東京が先ほど2020開催に決定!あと7年もありますが、
元気で迎えられるよう頑張って生きていきたいです。

この記事へのトラックバック