四国八十八ヶ所霊場・香川『善通寺』 弘法大師空海誕生所をお参りしました

「善通寺」四国八十八ヶ所霊場を訪ね


善通寺は、弘法大師(空海)さんの誕生の地(御誕生所という)です。
京都東寺、和歌山高野山とならんで弘法大師三大霊跡のひとつです。
空海さんは、774年に讃岐平野の西にあって田園地帯が広がる当地
の佐伯家で生まれました。善通寺西院が当時の佐伯家邸宅です。

唐で学ばれ帰朝された後、33歳(807年)のころ、真言宗の立教開宗
の勅許を得られたため、父がその居宅を寄進し、ここに善通寺が建立
されました。
お父さんの名の善通(よしみち)から「善通寺」と名づけられました。

お寺は、45,000平方mもあり、金堂や五重塔などが建ち並ぶ「伽藍」
と称される東院と、御影堂を中心とする「誕生院」のある西院の東西
に分かれています。



善通寺から、伊予街道を下ったところに金比羅宮があります。車で20分
たらずですが、全く町の雰囲気は異なります。
実は当初の目的地は金比羅山で、金比羅の石段を駆け上がることでした。
ところが、琴平町に入ると、彼方此方の街角十メートルおきに人相の
悪い日に焼けた(失礼)中年が立って、しきりと車を誘導します。
お宮参りの駐車を狙ってのことはわかりますが、
あのシツコサはいかがなものでしょう。一律500円の料金は決して高い
とはいいません。が、ふたまわりくらいしてみた後、ついに駐車する気に
ならず、金比羅宮詣では断念し、そうそうに善通寺をめざしました。
…という経緯があったのです。(あくまで個人の私見です)
善通寺の駐車場は、とても広大で、しかも200円。お金ではないので
すが、駐車場のおじさんの感じのよさで、さきほどの機嫌がもどり♪救
われた気分になりました。みなさんに言われているのでしょうが
「暑い中遠くからようお参りになりなさった。どこでも停めてもろてごゆっく
りと…。」

余談はさておき、
広い駐車場から済世橋を渡って、まず西院~誕生院からお参りです。


画像


--------------------------------------------------------------------------------------
あづい…なんと車の外は、
画像
こりゃワシの体温超えとる!

画像

                   ●済世橋
画像


画像

                   ●入って左手に新しい遍照閣の建物

画像

                   ●済世橋を渡り西院に入ります。前の建物が聖霊殿、右が御影堂

画像

                   ●聖霊殿
画像

                   ●聖霊殿正面

画像

画像

                   ●御影堂(弘法大師御誕生の地)

画像

                   ●護摩堂方面

画像

                   ●東院への回廊

画像

                   ●仁王門
画像


                   ●仁王門~東院へ

 
画像
               
画像
画像

                   ●筋肉隆々とした見栄えのいい仁王さんですね。
                    欲を言えば、ごつい金網がじゃまかと。
                    足もとが見えればもっといよいかも。隠れて写りません。

-----
●東院へ移動中
画像
画像
画像
画像
画像

画像

--------------------------------------------------------------------------------------
画像

画像

画像

画像

                          ●金堂
善通寺の本堂です。永禄元年(1558)に兵火により焼失しましたが、1688-1704に再建されました。
本尊・薬師如来坐像は像高3メートルもあり元禄13年(1700)に運長によって造像されました。
(撮影禁止の為画像なし)

画像

----
五重塔
            高さが45メートルと、わが国でも背が高い方の五重塔です。
            総欅造で火災などで何度も倒壊や焼失を経ましたが、
            現在の姿は弘化2年(1845)に仁孝天皇が再建開始され
            た塔です。

画像

画像

画像

画像

画像

                  ここの鳩は、人になついているのか、
                  50センチくらいに近づいても逃げません。
                  レンズをむけるとポーズをとってくれます。
---------------------------------------------------------------------------------------
●もときた済世橋を通って駐車場へ
画像


         いやいや暑かった。駆け足でお参りし、そうそうに
         MyCARへ避難しました。
         広く整然としたお寺でしたね。四国八十八ヶ所も
         これまで、随分とお参りしましたが、美しさは
         五本の指に入る?
         ここでのお土産は、桐箱入りの少々豪華めのお線香
         でした。いい香りが車内に…

この記事へのコメント

Rancho
2013年09月23日 09:09
力強い仁王様ですね。
一瞬○○○かと勘違いしたのですが、
香川『善通寺』
由緒有る所なのだそうですね。
私が彫刻のことも知りませんが、
そしてよく見ると細工が立派で、
お顔がよろしい掘りなのですね。

しし様,お休みはいかがお過ごしでございますか?
わたくしは昨日,例年の観月祭にいいきました^^

この連休奈良は天気が持ちました。
しし様も楽しまれていると想像しています。

腰痛は大丈夫ですか?
お身体一番!
お身体ご自愛になられますように☆
Rancho様、ししです。
2013年09月25日 16:37
3連休は、初日に瀬戸内海の小さな島で、全島民あげて盛大に行われる秋祭りを撮影してきました。三日目は、農業関連のフォトコンテストにむけた写真撮影を目的に、山間部を走ってきました。ちょうど稲刈りの時期でしたので、山間の田んぼでの手で稲刈りのシーンに出くわすことができました。日が翳っていて、お百姓さんの素顔まではちゃんと撮れず、反省しきりです。(ストロボ持っていけばよかったと)楽しいことをやっている間は、腰痛を忘れておりました。
日中はまだ暑いくらいですが、確実に季節は秋が深まってきていますね。彼岸花も日がよくあたる場所は枯れかけていました。奈良も綺麗でしょうね。
そうそう、昨夜は月下美人がまた咲きました。満月でなくても咲くのですね。
今年は例年よりたくさん咲くのは、いい前触れですか、それとも…。

この記事へのトラックバック