テーマ:紀行

冬の晴れ間、近所の隠れスポットにお出かけしました。 「新型RVRといっしょ」AGLE MINERVA

日曜日、雪雲も通過し、太陽が顔を覗かせたので、近くの海岸に車で散歩にでてみました。ここは国道から少し入りくんだ場所なので、地元の方が犬の散歩を楽しむくらいの場所なのですが、海や船や遠くの山々(少し雪を被った)や有料道路の橋げたをみることができる隠れたスポットなのです。車の通行も無く、素敵な景色のわりに観光客も立ち寄らないのんびりできる場…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雪の「三滝寺風情2011」  雪を被ったおじぞうさんと、ヤブ椿一輪

この週末は猛烈な寒波到来で、ニュースは全国雪の便りばかり。統一テストの日でしたが皆さん苦労されて会場にいかれたのでは。 夜中に降った雪が我が家の庭に数cm積もりました。夜があけると青空が見えていました。これはチャンスとばかり、スタッドレスに履き替えたばかりの軽自動車で、一昨年の秋、紅葉の時期にご紹介した「三滝寺」に行ってきました。広島…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お正月三が日、海のみるく「広島産牡蠣」と「蟹」を炭火で食べました

今年のお正月は、天気予報に反しておだやかな温かい三が日を過ごすことができました。 家族親戚が我が家に集まったので、庭で炭火をおこし、焼き牡蠣を楽しみました。例年となりますが、年末に、本場「倉橋島の音戸」産の殻付牡蠣を、かき打場で直接仕入れて手に入れたわけです。 新鮮な牡蠣は、炭火にかけるとほどなく…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

防府天満宮 第1007回御神幸祭『裸坊祭』  5000人の裸坊 クライマックス 11/27 No.3

防府天満宮での第1007回御神幸祭『裸坊祭』 もいよいよクライマックスを迎えました。 二基の立派な御輿や1トンもの御網代輿担ぐ裸坊達と、お旅所に向かうお供の馬や神牛達を、観客目線で前の前を通過するシーンを撮影しましたのでご紹介し、このシリーズを終えます。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋の安芸路紀行  東広島市下三永 『福成寺』境内   前回のつづき

東広島市下三永 『福成寺』のご紹介(つづき) 喫茶「伴天連」とはうって変わって 福成寺周辺はほぼ山の頂上付近にあって、吹く風さわやかでとても静かなおもむきのお寺です。 びっくりしたのは、随分と以前ご紹介した同じ広島は、河内町入野の「竹林寺」とたたずまいや雰囲気がそっくりなことです。 山口の大内氏の庇護を受けて、境内の伽藍造営…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

秋の安芸路紀行 東広島市下三永『福成寺』  地獄の純喫茶?『伴天連』2010年11月

秋の安芸路紀行 大手メーカに勤める友人が単身赴任先から最近購入した新築マンションに休日を利用して戻った、というのでマンションが近いどこかで会おう、ということになりました。秋も深まった勤労感謝の祝日、色々紀行場所を考えて、車二台で東広島市下三永の「福成寺」に散策しに行ってきました。福成寺は30数年ぶりくらいかな。随分と前のことなのに…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神楽団練習場ご訪問 安芸高田市『広森神楽団』さん

広森神楽団さんの練習場を訪問し練習を拝見しました。平日の夜遅く、仕事を終えた団員が三々五々練習場に集まり、週末の神社神楽奉納や大会の練習をされています。当日は秋祭りが近いからか、近所の神楽団の練習場からもずっと太鼓のビートが響いていました。この地区は、狭い町中に13も神楽団が活発に活動しているんですよ。 練習されている演目は、お得意の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

日本の秋祭り『東城のお通り』 母衣 11月3日庄原市東城お通り祭り 最終編

東城のお通り・母衣ほろ隊の行列をおっかけしました。休憩の際、母衣の女の子をアップで撮影させていただきました。おんなじ女の子のショットが多いですね。ずっとついて行動したので、カメラを向けるとカメラ目線で笑顔で応えてくれました。この地域の子が生涯一回しかこの姿になれないそうです。来年この行列に出会っても同じ娘達には会うことができません。母衣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の秋祭り『東城のお通り』 まちなみギャラリー 11月3日庄原市東城お通り祭りNo.3

東城「お通り」のご紹介も第3回目となりました。 お通りにあわせて、城下町東城では「東城まちなみぶらり散歩ギャラリー」と称して、旅館や商店が商品を片付けて、古い街並み約500mが期間限定の“芸術空間”になりました。 各旧家に伝わる調度品、骨董品や手作り人形作品、絵画などが展示され、お通りに訪れた観光客の目を楽しませてくれています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の秋祭り『東城のお通り』 母衣の出発  11月3日庄原市東城お通り祭りNo.2

東城の「お通り」の第2回目です。 前回、詳しい謂れなどのご紹介をしました。 江戸時代の最初、広島藩の福島家改易後、世は浅野家となり、東城に東城浅野家が家老として着任しましたが、浅野家の時代に、装飾を施した華やかな母衣行列が加わり今回のような大名行列になりました。 行列は、お殿様やお姫様、家老などの大名行列に続いて武者行列、母衣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の秋祭り『東城のお通り』 比婆荒神神楽 母衣  11月3日庄原市東城お通り祭り(前半)

広島県の岡山寄りの雪深い山間部、庄原市は東城で「お通り」、という華やかなお祭りがありました。 我が家から車でも3時間くらいかかるところです。 ’おとおり’は、城下町・東城の伝統行事(祭事)として約三百年以上前に起源をもつ伝統行事の秋祭りです。 調べたところ、この「お通り」は、江戸初期から行なわれていて、慶長6年、芸州広島藩主福…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山口は下関唐戸市場(河豚とトロ)と、福岡の門司レトロな街並み 日帰り紀行

漸く残暑がおさまりかけた秋の一日、山口県は下関の唐戸市場と、関門大橋を渡ってすぐの門司のレトロな街並みを日帰り旅してきました。学生時代、バイクで何度も立ち寄った観光地ですが、何度行っても飽きることがありません。反対に訪れる度く、新鮮な出会いや新発見がある街です。 雲ひとつ無い晴天に恵まれ、久しぶりにピーカンの真っ青な空を画像に残すこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more